2009年12月09日

レジェンダ・コーポレーション 卒採用の企業動向調査


同業界の会社が、素晴らしい調査結果を出されていたので、
貼り付けさせて頂きました。

いやー。まさに!!その通り!!と思いますね。。。

私が体感していることが、データ化しています。
素晴らしい調査ですね。

一にも、二にも、
学生さんに必要なのは覚悟だと思います。

これ読んでも、他人ごとだと思う人に、
就活で勝ち残る資格はありませんな・・・


レジェンダ・コーポレーション
2011年4月入社 新卒採用の企業動向調査 (09/12/9)


■ 昨年より採用予算を削減する企業は約60%
■ 一人当たりの採用予算の見込みは82.7万円
■ 採用人数は若干下回る傾向で、今年も買い手市場が進む
■ 約28%の企業の悩みは『優秀な学生が辞退する』こと

戦略的な人事業務をサポートするHRO(Human Resources Outsourcing)
ソリューションを提供するレジェンダ・コーポレーション
(東京都新宿区、藤波達雄・代表取締役)は、
2011年4月入社の企業の新卒採用活動動向について調査を行いました。

本調査は、2009年10月27日(火)から11月6日(金)までの期間において、
142社の企業人事担当者に対してインターネット上でアンケート調査を行い、
47社から回答を得ています。これによると以下の結果が明らかになりました。

1. 採用予算、『昨年を下回る企業』は59.6%。新卒採用予算は学生一人あたり『82.7万円』で、業界に偏りあり。

2011年4月入社の採用活動の予算動向を尋ねたところ、
『昨年を下回る』企業が59.6%と大半の企業が昨年より
採用予算を削減することが明らかとなりました。

削減後の採用予算として、『学生一人あたりの採用予算』を
尋ねたところ、平均82.7万円となりました。
ただし、業界による偏りは大きく、金融・証券・保険業界の平均値は
100.0万円、サービス業界の平均は51.7万円となり、
2倍近い開きがあることがわかりました。


2. 昨年比の採用人数変化は『ほぼ同様』が57.4%、『下回る』が
27.7%と採用人数は若干減少の見込み。

また同様に、採用人数の変化について尋ねたところ、
『昨年と同様』とする企業が57.4%、『昨年を下回る』企業が
27.7%となりました。
全体の傾向としては、昨年よりも若干下回る傾向にあることがわかり、
2011年4月入社の採用においても買い手市場が進むことが予想されます。

3. 買い手市場で企業の悩みは『優秀な学生が辞退』で27.7%。
優秀な学生を集めても、内定承諾に至らず。

買い手市場が進む中、買い手市場での悩みを尋ねたところ、
『優秀な学生が辞退する』ことが最も高く27.7%となり、
買い手市場で優秀な学生を集めて内定をだすことはできても、
最終的な内定承諾に至ってない企業が4社に1社あることがわかりました。
業界別に見ると、『百貨店・ストア・専門店』が50.0%、
『商社』は0.0%などと乖離があり、業界による差が大きいことがわかりました。
また、買い手市場により、今までより多くの応募者が集まることから
『書類選考に時間とコストがかかる』という企業も14.9%となりました。


エントリーシートは、約7割が落とされますが、
今年は、8割ぐらいは落とされるのでしょうか・・・・

余計に、文章が書けない、読めないの学生さんは苦しむことになりますね。

新聞・・・よみましょう。




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。