2009年12月12日

母校の企画に呼んで頂きました。

こんにちは。

就職エージェント 熊沢です。

今日は、母校の企画に呼んで頂きました。

「30歳までのキャリア形成〜不確実性をどう克服するか〜」

いやー、すごいテーマでした。

・・・といっても、パネルディスカッションの
パネラーの一人でしたので、準備が大変という話ではなく、
現場での瞬発力で話ををした・・・という感じでした。

その分、伝わりにくいところもあったかと思うので、
フォローも兼ねて、感想を書いておきたいと思います。

まず、純粋に良い機会だったと思います。
企画側の教職員の方々のハートと汗が結果としてでたんじゃないかと、
純粋に思える心地よい良い空気の中でやらせて頂きました。

学部の中で一番大きな講堂でやりましたので、
壇上からは空席も見え、200人はいなかったと思いますが、
100数十人はいたんじゃないでしょうか?むー、大集客ですね。

初めてお会いするパネラーの方々のハートも気持ち良く、
後輩たちへの言葉ひとつひとつに、上から目線ではない、
何かを感じ取ってほしい・・・という祈りや想いが感じられる・・・
そんな会だったと思います。個人的には大満足でした。

私以外のパネラーは、国家公務員の方、地方公務員の方、
民間出身で、高校の教諭をやられている方という
いかにも法学部らしい先輩像ではありましたが、
「えっと、大学時代は勉強してませんでしたよ・・・」と、
ぶっちゃけトークにも品がある素敵な時間でした。

特に嬉しかったのは、いろいろな方との御縁を頂いたことと、
お土産で頂いた時計ですね。卒業式で貰った校章入りの記念品より、
嬉しくなったのは、学校の外に出た後に、その価値を知り、
そこに対する感謝の念が強くなっていたからでしょうか。

s-CA390187.jpg


今日の参加者の学生さんと、またどこかでお会いする時に、
あの時から、変化していないのは、自分は変化をし続けるんだ!
という意志であり、変化し続けて、今があります!と、
お互いに言えるようでありたいと思います。

☆変化を拒むな、変化を拒むと、進化できなくなる・・・

☆日に日に新たに文化の花の・・・

時代は、激動に包まれていますが、若者はそれを楽しみ、
そこに飛び込んでいけばいいのだと思います。

そう考えたら・・・なんて素敵な時代なんでしょう・・・。

後輩に、それを伝え忘れてました。。。

「最高の時代だよ。最高の人生にしましょう!!!

この時代に生きているというこてゃ、絶対、楽しいと思うし、
超ラッキーですよ。その中で出会えたことに、再度再度の感謝を。」


本当に、ありがとうございました。



posted by 就職エージェント熊沢 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。