2009年12月23日

コヘレト 種を捲きなさい

最近、

「いったいエントリーって何社すれば良いんですか?」

と聞かれます。

150ぐらいして良いのではないでしょうか?
少なくとも、100社じゃ少ないですね。
問題は、そのエントリーした後の
選択に対する「根拠の評価」ですから。


そういえば、いつだったか・・・
会社がビジネスを生み出していて苦しかった時に、
会社の役員から、聖書の一節を教えてもらいました。

弊社は宗教関係ないですよ。

私は無宗教者ですし、弊社のその役員は、
神とか超越したタイプの感覚の持ち主ですし・・・。

昨日も、年賀状の準備で住所を聞いたら、
「おれ、自分の住所とか覚えてねータイプなんだよー」と、
呟いて何かを調べてました。

ちゃんと教えてくれましたが、住所を覚えてないって・・・
お巡りさんに捕まった酔っぱらいの言い訳じゃないんですから・・・

あっけにとられて、突っ込めなかったので、
この場を借りて・・・

『そんなタイプはないですよ〜。』

\(゜ロ\)エーカゲンに、しなはれ(/ロ゜)/


さて、コヘレトは下記に御参考まで。


■【聖書】コヘレトの言葉11章1〜6節
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ソロモンの処世訓コヘレトには
「あなたのパンを水の上に投げよ」とあり、
神の為には犠牲をもって奉仕することがいかに大切かを思わされます。
そして、雲が垂れこめると雨が降る、
「木はその倒れるところに横たわる」といいます。
わたしたちの人生は既にさいが投げられているのですから、
じたばたしても始まらないというのでしょうか。
 
また、条件が良くなるまで待っていたら、
何一つ仕上げる事が出来ないと言うのでしょう。
「雲行きを気にすれば種はまけない」のです。
神様の成す事は神秘そのものだからです。

従って手を休めずに種をまきなさい、どの種が芽を
出すか、分からない、ひょとしたらぜんぶ芽を出すかもしれない

というのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by 就職エージェント熊沢 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。