2010年01月12日

就活戦線、「氷河期ほど採用減らず」

今日も、私はセミナー1本。
霙やら雪やらがぱらつく中でも、
学生さん達は必死に参加してくれます。

夜は講師の先生が、学生を集めて自己PRの添削をしています。

もう22時近いんですけどねー。

s-CA390220.jpg

がんばりますねー。

さて、最近はセミナーやっても企業からの依頼でのセミナーが多く、
写真がとれないので、ニュースの披露ばっかりですね。。。

ま、それだけ世の中が過敏なのかもしれませんが。。。


就活戦線、「氷河期ほど採用減らず」 調査機関見通し

 景気悪化を受けて就活学生は焦りを募らせているが、
調査機関などの間では
「11年春卒の採用は就職氷河期と呼ばれた00年代前半ほど悪くならない」
との見方が多い。
採用活動そのものを止める企業が急増したバブル崩壊後に比べ、
今回は企業が「採用人数は抑制するが、必要な人材は確保する」
という姿勢を保っているからだ。

 雇用関連の調査などを手がけるリクルートのワークス研究所によると、
大卒求人倍率が最悪だったのは0.99倍と、1倍を割り込んだ00年春卒。
「厳しい」といわれた10年春卒も求人倍率は1.62倍と
過去20年間の平均的な水準。
11年春はこれを下回るが、00年春ほどには落ち込まない可能性が高い。



この必要な人材は確保する!!

ってのがミソですね。

就活のテクニックやシーズンを逃さないように焦りまくるより、
必要な人材に成長すれば、おのずと仕事は貰えるわけです。

慌てず、焦らず、じっくり成長することが第一位ですよ。

一歩一歩です。



posted by 就職エージェント熊沢 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。