2010年01月20日

「企業が衰退する段階」

今日、日経新聞の社説を読んでいたら、
これは・・・と思う言い回しがあったので、紹介したいです。

それは、勿論、お騒がせJALの経営に関する記述なのですが、
ジェームズコリンズの話が引用されていて、
「企業が衰退する段階」は、下記だそうです。

@成功によるおごり

A規律無き膨張

Bリスクと危うさの否認

Cひたすらに救世主にすがる。


これはまるで、
「失敗する早期の就活生のようだな・・・」
と思いましたね。

@学歴によるおごり(しかも、自分基準。)

A自己分析・他社比較(OB訪問)なき増長

Bリスクを避け続ける企業選び

Cひたすら就活本やセミナー講師にすがる。


これは、、、ダメですよ。
結局自分での判断基準がしっかりしているかどうか?なんですよね。

無料であり、皆が否定していないものは、
価値があるものだと思っているわけではないのに、
「とりあえず」時間を預けてしまうってのは、考えてない証拠です。

その反面、有料のものになると
急に価値の判断をしなくてはならないと思って、
肯定できなくなる・・・そして止める・・・
そんな学生さんって結構います。

自分のことは、自分のこと!
時間を投資するものは、すべて自己責任です。

皆さんは、その責任感を、しっかり見つめられなかったから、
企業がつぶれていく・・・という姿を見ている世代なのですから。




posted by 就職エージェント熊沢 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。