2010年02月28日

春は変化の激しい季節

春一番が吹きました。

湿度が一気にあがり、我が家の加湿器も、
今期はお役御免かもしれません。
湿気取り的なものを探してこないと。。。です。

隣のアパートの庭先で見かけた梅も、
すっかり開きまくり、この週末が見ごろでしょうね。
来週の週末まではもたないかもしれませんね。

s-CA390246.jpg

いつものランニングコースの桜並木も、
まだ割いてはいませんが、ほのかにピンクがかってみえるのは、
蕾が大きくなっているからでしょうね。

いよいよ春ですね。

世の中や自分自身の変化も、しっかり認識して下さい。
自己分析は認識することです。変化を拒んではいけないと思います。

季節が移り変わることを小さいころから感じているのですから、
絶対的なものがないことも理解するのもたやすいでしょう。

自分の軸や自己PRが通じなかったら、変化しましょうね。
変化ができず、落ちまくっている一つの業界に拘りまくっていたら、
いつまでたっても進化できませんよ。

ただ、冬の後には秋はきませんから、順序はありますよ。
慌ててアッチャコッチャ行っては本末転倒ですが、
変化をしっかり認識できるのなら、変化は危険なことではないです。

きっと、全ては変化していくことだけが、唯一、変化しないことです。

我を張り過ぎず、しっかり自分の中の変化をに耳を傾けましょう。

春は変化の激しい季節ですよ。



posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

福島直樹氏の最終セミナー

今日で福島直樹氏のブラッシュアップが終了しました。
これで今季のブラッシュアップセミナーは全て終了です。

「福島さんの紹介で来ました!」という就職エージェントの利用者も、
数多くいます。色々な大学から色々な出会いを頂き感謝ですね。

s-DSC_0189.jpg

土曜日のC−SQUAREの空気は、
福島直樹氏の毎月の登場により、少し明るいです。
気分転換の意味も強いと思います。それで良いと思います。

ブラッシュアップセミナーの効果は、いろいろありますが、
一番は、そこでの自己整理にあると思っています。

自分自身の今までの経験を、セミナーやワークを通じて、
整理することです。そのセミナーで手に入れた経験を活かすのでは、
ありません。その時までに身につけてきた力を確認するのです。

セミナーやワークを身につけて内定がでるのでは無いのですよ。

C−SQUAREに来たら、
エージェントのカウンセリングを受けたら、
何かがして貰えるわけではないのです。

全て自分が中心なんです。責任の所在は常に自分にあるんです。
それが理解出来ない人は、新しいサービスや商品を恐れるでしょう。

でも、自分の人生に責任を持てない人を企業は採用しませんよ。
すべてを企業色に染めて生きていけるほど、時代は優しくないです。

自分を中心に、自分の目と耳で判断したものを、
自分の力に変えていかなければ道は広がりません。

今までセミナーに参加してくれた皆さんの力に成れたかどうか?は、
皆さんがそのセミナーを、就職エージェントをどう使おうか?に、
寄ると思っています。そんな視点で、戦ってほしいです。

s-DSC_0190.jpg

セミナーも、エージェントも、
アナタを掛算でパワーアップさせることはできます。
断じて、足し算ではないので、アナタがゼロなら結論は変わりません。

社会というところは、きっとそういうところなのだと思います。

だから面白いし、だから自由なんですけどね。

さ、セミナーは全て終了です。

ここからです。

ここから、もう一段、強くなれるシーズンが始まります。

楽しみです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

神瀬氏の面接徹底トレーニング

今日は一つお知らせを。

・・・というのは、セミナー期が終わり、
1人1人の学生さんをお会いすると、「聞いていただけ」
「知ってはいるけど、自分のこととして咀嚼出来ていない」
という現象によくぶつかります。

いつも話をさせてもらっているとおり、
セミナーは学校の授業と違うので、
就職活動は受動態では何も生まれません。

会社説明会も、セミナーも、
参加しているだけでは何も手に入らないのです。

そのチェックを本番の前に是非。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  >> 神瀬氏の面接徹底トレーニング <<  参加費¥1500−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
就職エージェントで講師を務める神瀬氏が、
来週!面接緊急トレーニング会を開催です。<有料講座>

 参加費¥1500− 50人限定

   ▼お申し込みは、こちらからお願いします。。
    <お申し込みは終了いたしました。>

“声が出ない”
“どうしても棒読みになる”
“伝わるかどうか不安”

という就活生大集合!!コンテンツ選び→表現法まで。
「内容のチョイス、コンテンツのまとめ方」を勉強しましょう。

さらに、今回のセミナーには強力なゲスト「緒方美穂」さんが登場!
現役の舞台女優(!)で、その経験を生かし「プレイコーチング」を
提唱され「伝わる」表現のトレーニングをされています。

では充実した2時間にしましょう!!!!

   ▼お申し込みは、こちらからお願いします。。
    <お申し込みは終了いたしました。>
________________________________
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

健康的な妄想



いいですねー。

私はこの手の「既存の社会インフラが何か新しいことを始める・・・」
って感覚が大好きです。世の中の効率が上がるし、
何しろ携わっている人達の新しい使命感や覚悟を感じます。

自分が受けている会社がひと工夫することで、
その先の世界が描けるし、それが未来の社会のため、
そして会社のビジネスのためになるのであれば、
(前者だけだとただの考えの薄いボランティア魂ですが・・・)
是非、個人面接でお話したらいいと思いますよ。

集団面接では、まだそこまでの話をするべき関係になっていないと
思いますが、ある程度の信頼関係が出来てきたら、
「たとえば、ですが、、、」と夢を語ってみるのはアリだと思います。


コンビニが郵便局の役目を一部、果たしているわけです。
郵便局が介護施設に変化し出してもいいと思いますよ。
図書館が就活相談を始めるなんて、素晴らしいですよね。

スポーツクラブはお爺さんのリハビリと子供のスイミング教室が、
共存しているんですから、公民館の役割を担ってもいいと思うし、
つぶれかけている百貨店は・・・

と、夢を妄想レベルではなく、ビジネス感覚で考えてみて、
それが描けそうなら口に出してみる!のは、高い感性ですよね。
若者が描けそうなものは、きっと本当に描けるはずですからね。

是非、健康的な妄想をしまくってみてください。
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

内定渇望症

大手企業を中心に、エントリーシート通過後の
面接が開始されだしていますね。
その結果も返って来て来ているようです。

この時期になると登場するのが「内定渇望症」です。
2回目のデートが成功しただけで、
もうその相手との結婚生活を想像しだす人ですね。
早いです・・・昔の人曰く!!!とらぬ狸の・・・です。

2次 3次 が通っただけで、
喜びまくって、うわつく・・・

そこから先が長いですから、
落ち着いていきましょう。

3次で落ちても、最終で落ちても、
エントリーシートで落ちても、全部一緒です。

選考がどこまで行ったからということで、
自分の不安を解決したり、自分を維持するのではなく、
もっと確固とした「自分らしさ」の部分で、
自分で自分を認めて下さい。

他人に認めてもらわなくても、
自分が自分を認識して安定することはできるはずですよ。

大丈夫です。

アナタの素晴らしさは、アナタが一番、知っているのですから。
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

私のランチ

今日の私のランチを紹介します。
サラダと、サラダパスタと、野菜ドリンクです。

これで、500円ちょっとです。
お弁当を買っても、600円しますから、
そこに飲み物合わせたら、社会人のランチなんてあっと言う間に、
1000円ちかくなってしまいます。
就活生は学食が食べられないから、キツイですね。。。

オススメは、居酒屋が明けているランチタイムです。
夜のあまりの材料を使っているところは安いですし、
テーブルに案内されれば、ちょっとした就活対策机ですよ。
履歴書ぐらいかけてしまいます。時間つぶしに完璧です。

s-CA390245001.jpg

さて、この写真が私のお昼ご飯です。

「お前・・・ウサギか?」と、
会社のチームのメンバーに言われる食生活を、
年明けから送っております。お酒も止めています。

お陰さまで、目標の62KG代に体重を乗せることにも、
成功しましたので、明日はお酒も頂こうと思っています。

前々から約束していた「乾杯」があります。

明日を目掛けけて痩せて来たので、
楽しみなのですが、あまり深酒をしないように、
自分の体を客観的に理解しながら・・・生活しよう!と思いました。
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

生田講師と神瀬講師の最後のセミナー

今日は生田講師と神瀬講師の最後のセミナーでした。
今期も本当に大変お世話になりました。ありがとうございました。

・・・ということで、今日はお二人のノウハウオンパレードです。

まず、生田講師。

「絶対的に自己投資をして下さい!
 本を読もうよ。就活本じゃないビジネス本を。。。
 グループディスカッション・・・そうですね。
 ファシリティトや論理思考の本は、沢山出ているよ!」

「テニスの練習を3年間部活でしまくったら、
 どんなに下手くそでも、レギラーメンバーになれなくても、
 絶対に素人には負けないよね?努力は結果を裏切らないんだ。
 小手先のテクニックだけで、勝とうなんて甘い!頑張りましょう。」

「受験は何十時間も努力して4年間の生活を勝ち取るよね?
 なんで就活は努力しないの?成長のための努力をしようよ!」


と研修ビジネス界の方らしく厳しいことを、
「今日、今からやらなきゃいけないこと」を、
柔らかい口調で教えて下さいました。

s-DSC_0189.jpg

それから神瀬講師。

「はい!今日、出ました。就活悪の経典!人気企業ランイキング!
 なぜ今の就活の流れに飲まれないように自分を持ちましょう!」


ビジネスの目線での就活テクニックを徹底講義です。

「駅のトイレでは長い列の後ろには並ばないのに、
 なんで、就活ではそれをやるの?
 空いている列に並んだらいいのに・・・」


関西弁だからソフトに伝わるロジカル指摘に、
真っ青になる就活生の後姿から冷や汗が見えました。

今年は企業系のセミナーが多く、私が就職エージェント会員の皆様に、
準備セミナーをする数が、数えるほどしかなかったのですが、
各講師陣の方々のおかげで約70本のセミナーが終了しました。

(各月5回づつで約30回。私が30本〜35本ほど…。
 後は臨時開催のゲスト講師のモノがいくつかありましたね。)

今年のセミナー参加の学生さんはユトリ世代第一世代ですから…
どうなることやら・・・と思っておりました。

良い意味で予想を裏切って、
「ゆとりっぽさなんかないじゃん!さすが不況時代!気合が違うね!」
と、言いたかったのですが、残念なことにそれはなく・・・。

数字に関するいい加減さ、
時間に関するいい加減さ、
セミナーに参加している気になって身になっていない
(集団の中で個を実感する能力の低下)


は、予想通りありました・・・。
しかし、それは学生さん達のせいではないかもしれません。
そんな時代なのですから仕方ないです。

さらに、これは、就活講師の方々との共通見解です。
毎年やっているワークの反応が手に取るように違うのですから、
我々としては実感せざるを得ないです。

だからこそ、この就活という時間をつかって、
努力や成長のスタートとして頂きたいと思います。

企業の採用枠が減り、学生さんのユトリっぽさが顕著になれば、
きっと今後の就活戦場は激しさを増します。
皆さん、血だらけで進むことになるでしょう。

それでも武器を手に戦いを挑む勇者に、
勝利の女神は、ほほ笑むはずです。
不安を解消するのではなく、戦いを挑むために動き続けましょう。

勝負はここからです!







posted by 就職エージェント熊沢 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

おれ最高!銭湯

ゆっくりとした週末を味わうためと、サッカーの筋肉痛をいやすため、
最寄り駅の逆側にある銭湯に立ち寄りました。

さすがに銭湯の中は写真が撮れなかったので残念です。
温泉と言う名が付いていていますが、もう昔ながらの全力銭湯です。

初めて暖簾をくぐらせてもらったのですが、
昼は3時から営業・・・夜の終了は10時半で、値段は450円 。
良心的ですね。最近の健康ランドがバカバカしくなる値段です。

脱衣場には有利ロッカーは無く良心的ですがドライヤーは20円です
タオルやシャンプーなどは有りません。買えますけどね。

東京独特の黒っぽい鉱泉の色のお湯と無色透明のお湯の2つ。
前者は足の裏がヒリヒリしている上に、熱くてはいれませんでしたが、
後者は3種類のボコボコが出ていて気持ち良かったですね。

だいぶゆっくりしました。ゆっくりつかりながら、思いだしたのは、
10年近く前に参加した「おれ最高!銭湯」というイベントです。

たしか、俺最高!と思って自己表現をするイベントの
第一回か第二回かに、フラっと参加したのを思い出しました。

銭湯の定休日に関係のない人たちが銭湯の中でやっていたイベントで、
近隣住民が「なんだ!なんだ・・・」と集まって地域活性になるし、
広いし歌も歌えるし、雨が降っても出来るし・・・で、
なんだか独自性のある最高のイベントだったのを思い出しました。

素人落語の小ステージがあったり、バンドの演奏があったり、
水風船やお菓子を売っていたり、美大生が絵を飾っていたり・・・と、
もうメチャクチャ楽しいイベントだった記憶があります。

ネットで調べたら、ちょっと復活してました。

最近、こういう普段の生活を離れて感受性を全開にする時間を
とっていないな・・・と、ふと我に返りました。

休日の使い方は色々ですが、その目的は体を休めることと同時に、
頭をまっさらにすること・・・なのかもしれないなと思いました。

半年間は少しコン詰めて走ってきたので、
一度、意識的に頭を切り替えていくことをやらないと、
良い頭の循環にはならないか・・・・と、銭湯の中で反省しました。

就活生の世界でも、春ごろに選考がうまく進まないと、
急にブレーキがかかってしまう人がでますよ。毎年のことです。
でも、それはゴールには近づいていません。


学校に行かなくなる2月以降は自分に休日を与えてあげるのも、
重要な就活スキルですよ。地元の街をフラフラと歩いて、
銭湯でも見つけてみたらいかがですか????
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

久々のフットサル

今日はすっかり暖かく、久々にセミナーの予定もない土曜日に、
ゆっくりしました。ランチに地元の駅で出版プロジェクトのメンバー
(慶応大3年生♂)とランチをして、そのあとはサッカーです。

s-無題.jpg

大学の時のメンバーと社会人のサッカーサークルに所属しております。
ただ年末の忘年会の前に「蹴り納」と称してちょっと蹴るのを除くと、
9月〜2月のセミナー期間は、ほとんど参加出来なかったですね。

最近、走っているのついていけるかと思いましたが、
いやはや。。。ついていけたのは心肺能力だけで、
キック精度やスピード感覚や判断能力がまったく機能しませんでした。

高校時代にサッカー部に所属してなかった私としては、
30歳を超えてもボールを蹴りたがるマニア集団に参加するには、
それなりの気合と訓練が必要なのだと気づいていつつも・・・
なかなか現実は時間と体が用意できません。

この甘さが後の筋肉痛を呼ぶんですね・・・。
足の裏は、血豆と水ぶくれでボロボロですし・・・。
すこし厳しい状態に身を置かないと感覚は戻らなそうです。

仕事も3年生の就活準備セミナー運営期から、春になるにつれて、
仕事の内容が変わっていきます。感覚の筋肉痛にならないように、
すこしずつ慣らしていく2月後半にしていきたいところです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

就活事前セミナー終了

今日で3年生向けの就活事前セミナーが終了しました。

講師の先生方にお願いしているセミナーは、
あと3コマありますが、私が喋る就活前セミナーは終了です。

今年はブラッシュアップセミナーをほとんど担当せず、
企業様から依頼を頂いたものを中心に月10何本やらせて頂きました。

さすがに最後のセミナーは、オマケで10分使わせて頂き、
余分に面接の心得を話をさせてもらいました。
ただ、就活事前のセミナーは、最後はマインドですね。

s-画像 017.jpg

面接のテクニックの話など、まったく意味をなさないと思います。
勿論、私の面接対策セミナーは、
集団面接から、GD選考、個別面接、そして、役員面接の対策まで、
一通りお話しますが、相手の世界観を想像しての
コミュニケーション論に終始しますね。雇用契約を結ぶわけですから、
相手との信頼関係をどう構築していくか?という話になります。

信頼関係がないところに契約など生まれるはずもなく、
異常な緊張状態や、テクニックでの欺きが存在する所に、
信頼関係など創出できるわけないですからね・・・。

相手とどう信頼関係を結び、それを未来への契約にしていくか?

就活は極論すると、ただ、それだけですね。

アナタは、人生をかけて、他人を信じたことがありますか?
その他人を信じていける!と言える自分を信じたことがありますか?
なんど裏切られても、なんど契約構築がうまくいかなくても…です。

一度や二度、傷つけられても人を信じる強さと笑顔がありますか?
それを続けて経験しても人を信じることが出来ますか?
逆のことをしてしまった時に、堂々と謝罪し、
その人と信頼関係を築き続ける覚悟をもって「はじめまして!」が
出来ますか?「お久しぶりです!」をし続けられますか?

それは群れを作り生きていくために、
地球上の中で集団を構築する能力がもっとも高い部類に入るから、
我々人類は、これだけ繁栄することができたわけですよね。

集団を構成するスキルが低いと、
人類としてのスキルが低いことになります。
勿論、それでも生きていけます。でも、生きにくいと思います。

事前のセミナーに参加して、
私がお話をさせて頂いたすべての学生さんには、
是非、自分を高めて生き抜いて頂きたいと思います。

4年生向けのスカウトサービスを開始していきますので、
またすぐにお会いできると思いますが、
まずはここまで参加して下さった学生さんに、
この場を借りて「生き抜け!!!」というメッセージを。。。

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

親の価値観。

国母君・・・素晴らしかったと思います。

メダルだとか世界8位に悔しいとか、嬉しかったとかではなく、
「自分のスタイルを貫けたこと」に誇りを持っている!
という一言に、私は一貫性を感じ、非常に共感を受けました。

彼の顔面から血を出してでもインタビューに答える姿をみて、
やんちゃ坊と見えたか、挑戦者と見えたかは、受け手側の自由ですし、
亀田ファミリーや朝青龍の次の悪者を探して喜ぶ人もいるでしょうが。

国際大会で活躍する彼のパフォーマンスをみる前から、
いや、その姿をみようともせず、「態度を改めるべきだ!」と、
騒ぎに騒いだ今回の騒動は、完全に価値観の押し付けだと思います。

そんな相手を理解しようとせず、のっけから排他するスタンスに、
コニュニケーションの欠如を感じますし、自分達の位置から一方的に、
当人の大切にしている価値観に口出して攻撃しまくる…
それは、ちょっと偉そうな大人たちの<横暴>が過ぎやしないか?と。


私はこの偉そうな大人たち(コミュニケーション能力のない人々)の
ワガママな感覚がどうも好きになれません。いつも被害者は子供です。

今年も就職活動生の親から問い合わせを何件か受けています。
就職エージェントサービスに直接関係のないことがほとんどですが、
「ウチの子が困っていて、私が変わりに電話を・・・」と大登場です。

中には、「お金を払うから面倒見て下さい・・・」と言う電話、
逆に、「他社にお金を払ったら、高すぎたのよ・・・」と言う電話、
色々なお問い合わせを頂きます。真逆ですね。。。勝手なモンです。

就職エージェントには学生からお金を取る商品はなので、
そのあたりはアドバイスできませんし、もしお金を払うとしても、
それは本人が自分の財布でやるものなんではないでしょうかね???
もう成人式から数年たっているんですから・・・本人責任でしょ。

親の仕事は自分(自分たち世代)の価値観を押し付けることではなく、
本人達から出てきた価値観を認め、その成長を守ることだと思います。

どーも、腑に落ちないです。本人はどう思っているんですかね?
中心は本人なんですよね。本人がどう感じて、本人が責任を取るか?

時に価値観を引っぱり出すことも、寒さに震えさせることも、
ハーフパイプに叩きつけ怪我ををさせることもするべきだと思います。
親が意識的に、ある程度の年齢に達した子供(という生命)に、
価値観を植え付けることなど、新時代への侮辱だとすら思います。


価値観の確立の中心が本人である以上、
親が本人のことにどう感じたか?が重要ではないはずです。

血まみれ国母選手が「両親に感謝ッス」というのは話題にあがっても、
国保選手の親が彼のスノボースタイルやファッションを決めていたら、
笑ってしまいますけど・・・就活ではスーツを親と買いに行く…と。

親の世代がTV視聴者の中心の世代だし、その世代の人数も多いから、
視聴率やらなんやらを考えての番組構成やコメンテーターの一言に、
「正義はこうですよね!奥さん達どうおもうます?」
となるんでしょうが・・・本質はどこにあるのか?

正義は数が多い方の感覚ではないと思いますけどね・・・。

不安や危険が多くあっても、本人が選んだ道を見守るべきで、
不安や危険が多いかどうか?を本人の代わりに調べてあげるのは、
親の仕事ではないと思いますよ。就活に関しては確実に。


親の一言で進路を決めるような就活生にはなってほしくないものです。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

東海大学コクボ君。

今日はお休みを頂いております。

熱やものすごい悪寒にやられたわけではないですが、
毎年12月と2月のセミナーラッシュにやられて寝込むので、
昨日体調不良を感じたので、今日は全休です。
企業説明会代行セミナーの依頼が、急になくなったので、
逆にチャンス!とスキをついて大事をとらせて頂きました。

「熊沢さんは、365日フル活動かと思いましたよ!」と、
とある大学の職員の方から携帯電話にご連絡を頂きましたが、
いやいや私・・・普通の人間ですから・・・体力の限界はあります。

振り返ると、今期は土曜日のセミナーの数が半端無かった上に、
出版やら結婚やらで、恐ろしい半年間でした。
山を乗り切るまでの残りの日程を、穴をあけないように調整します。

さて、昨晩は帰宅後すぐに寝たので、朝にテレビをつけましたら、
スピードスケートでメダルをとったとか・・・「メデタイですねー。」
と1人で手を叩いていたら、急にフィギアが始まってアレヨアレヨと、
日本勢男子3人の活躍をLIVEでみることが出来ました。

私は女子の影に隠れがちな男子のフィギアの選手達の活躍を、
心の底から応援しているので、なんだかとっても嬉しくなりました。

それから、今回のオリンピックで一番応援しているのは、
↓この選手です。現役の大学生で目立ってますね。東海大学コクボ君。



「いやいや、いーじゃねーか!!そんくらい!」
と声を上げましたよ。時間が守れないとか誰かが嫌な思いをしたとか、
そんなことではなく、、、見事な自己アピールじゃないですか。
(勿論、スポーツパフォーマンスでアピールするのが最高ですけど。)

もともとヒップホップとか、スノボーのスタイルとか、
カウンターカルチャーですよ。影のカッコヨサっていうか、
日のあたるところを歩きたくないヤツらだっていますよね。

ヘウゲ者とか、傾奇者とか、崩しの文化ってのが歴史の一部ですよね。
古田織部って茶器の文化人とか前田慶次とか知らないのかね・・・。
敢えて奇麗な形を描かない美しさって文化でショーが。。。

2_2_3_1.jpg

こんな時代だからこそ、変化を歓迎しなくてはいけないのでは?と、
変化を受け入れられない非柔軟性を感じてしまいます。

ちょっとだらしないぐらいで、開会式とか入村式を辞退させるとか、
クラス委員が、クラスの不良の悪いトコロを正論で叩き潰すようで、
なんだか、「つまんねー話だなー」と思いました。

これで大学側が彼の応援セレモニーを止めたとか・・・
「応援ってのはなー、そういうことじゃねーだろー。」
と、ちょっと頭に血が上りました。全てが敵に気回っても、
応援してやるのが母校の応援団だろー…と心の中から残念でした。

こうなったら、彼に大活躍をして貰うしかないですね。。。

いよいよスノーボードは、明日だそうです。
メダルなんて、どうでもいいですけど、頑張ってほしいものです。
積み重ねた人生を、たった数十分・数分に表していく。。。
その行為が就活や面接とそっくりです。出しきって欲しいものです。


posted by 就職エージェント熊沢 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

テーマは自己分析

今日は久々に生田講師のセミナーです。

テーマは自己分析です。

s-DSC_0214.jpg

いまさら…?と思う人もいるかもしれませんが、
自己分析は、就職活動中に、ずっと続けてやることです。

最後の最後までやり続けることです。
現実とぶつかって、傷ついて初めて自己分析が「本気」で、
はじまります。そこから自分の行動を選び始めるわけですね。

現実吟味をしなくてはならない毎日を迎えると初めて、
この自己分析が成果を出してきます。
やってない人は、ここで足を取られてしまいます。

第一希望はどこですか?

第一希望は○○会社です。


これが言えるようになるのが自己分析ではありません。

第一希望と第二希望と第三希望と、
全てがダメになったとしても見失わない自分はいますか?
その自分が、他人に対して生み出し続けられる価値はなんですか?

ということを考え抜き、
自分の言葉で伝えられるようになることが自己分析です。

そして、それは思い込みではだめです。
自分自身の世界観の中だけで編み出された言葉でもダメです。
周りの人から評価される状態になっていることが大切です。

自分が傷つけられた時、自分のことがカワイクて、
自分を攻撃から守ろうとする思考に走る人は、
運動会で転んでヒザコゾウから血が出てしまっているから、
立ち上がれない・・・
と泣いている小学校一年生と一緒です。

「泣くな!いや、泣いても良いけど涙を拭いて立ち上がれ!」

と、観客席から皆さんは声をかけるでしょ?
その時に自分の出せる価値に気付ける子は強いです。

 クラスのためにやるべきことは何ですか?そう、走ることです!
 それがクラスのためにやれる唯一のことだからです。

ではお聞きします。

10社落ちて、ボロボロになっている自分が3月末に誕生しても、
そこで涙を拭いて立ち上がって叫べる、動きだせる基準になる

「(社会や集団に対しての)アナタの価値は何ですか?」

これが自己分析です。これをやり続けないといけません。
絶対的な正解はありませんが、答えを生み出し続けないといけません。

最後の最後まで自己分析をし続けるのが、この時期です。

ひとりで答えが出なそうならば、
とにかく周りの人に声を掛けまくって、
色んな人と深い話をしまくってください。

こんな時代ですから、目の前の人事でも良いです。
足掻いて足掻いて下さい。奇麗な就活なんてないですから、
こっからはドブ板戦!ドロまみれ戦術です!頑張りましょう!!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

体育会という組織と就活。

今日は久々の内定報告写真です。
今年の4年生です。今日、報告に来てくれました。

この不況下にあって、年が明けてから、
内定先との問題で就職エージェントに来てくれました。

そのあと、橋本カウンセラーと相談を重ね、
今日の内定報告写真が完成です。

s-DSC_0214.jpg

実は彼女、とある有名大学のチアリーダー部に所属していて、
その先輩の先輩の先輩の・・・という形で、
私の高校時代の後輩から連絡が入り、
就職エージェントにたどり着いてくれた学生さんなんです。

応援団関係者の就活応援をするのは、気持ちがいいですね。
内定報告にキチッと来てくれます。その心意気が素晴らしいです。

内定までの話はそっちのけで、
 「体育会という組織に身を置くことが、
  なぜ社会人になった後に有利なのか?」

という就活復習と、社会人予習に話が弾みました。

それは端的にいえば、
信頼関係構築能力と、「組織」意識なんだと思います。

集団意識が高い、集団行動が出来る。。。
その程度のことならば、サークルという集団でも手に入ります。

でも、体育会の集団は、目的を認識した組織です。
そこには目的達成のための役割や責任、そして人と人の距離感、
つまり信頼関係の構築基礎力・ノウハウが、詰まっているわけです。
(学生団体と呼ばれる3桁以上の構成員を持つインカレサークルも、
 これと同じですね。理念がある団体はある意味、体育会系です。)

逆に言うと、それを学ばない体育会の集団では、
まったく意味がありません。その中にあって、私が思うに、
応援団という集団は、存在に意義や目的がないと存在できないので、
そこを一番学べるんだと思います。個人として、集団として、
そのあたりを考えて結論づけないと、身体がモチマセンからね。

まともな団は・・・ですけど。
団と言うか。。。團は・・・ですけど。


そして体育会の人に、就活中やそれが終わったときに
一番大切にして欲しいものは、
そこでの学びを社会と言う新しい世界で、
どう生かしていくのか?を昇華することです。

それがないと、ただ上下関係だけを叩きこまれたロボットですからね。
そんなロボットは要りません。むしろ、ロボットに出来ないことを、
しっかり認識し、身につけていくのが体育会なのだと思います。

そういう体育会に身を置いている方は強いですね。
そして、それを昇華・FBしてくれる社会人の先輩がいる集団は、
もっとも強い人材育成・排出組織と言えると思います。

そういう集団が世の中の大学にあふれると、
この国や、この社会はもっと良くなるのでしょうね。

体育会に所属している人達は、
ぜひ、この思考の整理を、是非怠ることなく続けてほしいと思います。

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>埼玉県立春日部高校応援指導部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

そんなカバチが。。。

すっかりスキーバンクーバーですね。雪
上村選手の奮闘4バースデーも素晴らしかったですが、
やはり四年に一度の選手たちの集中力には、恐れ入ります。

サッカーサッカーの日韓戦も結果はボロ負けでしたが、
因縁の対決に燃える緊張感のある一流選手たちのプレーに
私はテレビの前から、ほとんど動けませんでした。

冬という私にとっての繁忙期は、
土曜日にセミナーやイベントが重なります。
(実は昨日はパーティーの前に面接セミナーやってました。)

s-画像 001.jpg

土曜日がタイトになると、私は日曜日に予定が組めず、
家事とランニングダッシュ(走り出すさま)に追われます。
ちなみに、今日は5キロほど走って、目標69kg⇒62kgの計画で、
なんとか61.8kgを達成!演劇 後は維持です。
油断すると食事の時間なんかで、すぐに1kgは増えますから。)

「やらなくてはいけないこと」に半分溜息をつきつつ日中を過ごし、
NHK大河の前までにワイシャツにアイロンをかけ終わるか?を、
勝負のラインにして進みます。なかなか勝てないですが・・・。

特に今日はテレビを前に、彼らの姿にすっかりトリコになってしまい、
アイロンへの集中力は皆無で、家事終了は22時を回ってました。
そんなカバチが通用するか!」(法学部出身にはヒットです…ドコモポイント
と怒られそうですが、国際舞台で戦う彼らの集中力を見ると、
自分の姿を鏡に映しつつ、本当に刺激を受けます。

折角の巨大な国際大会ですからね…。
ダラダラ見るのではなく、ピンポイントで観るのであれば、
オリンプックは、とっても素晴らしい就活気分転換になるはずです。

「やるんだ!」と決めて戦う彼らの力をお手本に、
ESや目前の敵を、着実に一つ一つ倒していきたいものですね。

さ、明日からまた一週間!がんばりましょう!
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

inspireの逆を目指して・・・

今日は、OB訪問本の出版記念パーティーでした。

OB訪問を受け入れてくれOBや、スタッフ、寄稿文を頂いた方、
そして先行で本を購入して下さった方々にお声をかけさせて頂いて、
報告と感謝をお伝えする会でした。少人数の予定が、あれよあれよと
人数があつまり、最終的には定員の1.5倍の来場を頂きました。

お時間を割いて頂いた方が、本当にありがとうございました。

s-IMG_1559-1.jpg

スタッフもほとんど就活生だったにも関わらず、
また塾・家庭教師系のアルバイトをしているメンバーは、
本当に一番忙しいシーズンにも関わらず、
久々に半分以上が集合し、お互いに達成感を喜びあいました。
(来られなかったメンバーは改めて是非!!)

s-IMG_1834-1.jpg

会の途中でお話させて頂いたのですが、
「OB訪問は、きっと「世間知らず」からの脱却の方法。
それを経験すると世間知らずではなくなる・・・」
そのことを、目の前で確認できた一日でした。

これは「世間」の「世」の部分を知ることではなく、
(それはきっと、ネットでも出来ます。)
「世間」の「間」の部分を知ることなんだと思います。

こういうイベントをやると学生と社会人との
出欠や、それに関する当日の連絡の「いい加減さ」が、
鮮明に分かれます。これが、この「間」ということです。
信頼関係の構築としての基本事項ということですね。
スタッフはそのあたりを感じられるようになってました。

このプロジェクトのスタッフメンバー達を見ていて思ったのは、
そこの部分「間」の急成長でした。


相手と距離を作る方法
相手と関係性を構築する心構え
自分がいることで生まれてくる価値の創出


それらは名刺一枚や付け焼刃で手に入ることではなく、
多くの人に会う回数をこなすことでしか、身につきません。

それが身についたら、就活なんて恐れることはありません。
面接の練習も要りません。結果は後から付いてきます。

後はinspireの逆を目指して、自分の内側の覚悟が出てくれば、
誰かと比べられる・・・選考も、最終面接も、怖くはないでしょう。

だから、OB訪問は無敵の就活法なんですね。
(ま、OB訪問をした後が肝心で、行っただけではダメですけど…)


勿論、内定をとったからといって、働くとは何か?が、
簡単にわかるわけでもないでしょうし、世間の中で価値を作り、
お給料をもらっていくことや、社会人とは何か?が、
本当に自分の心から言語化できるわけではないと思います。

でも、その第一歩は確実に踏み出せると思います。

会場に開会前からいらして下さった方々に書きを頂いた
「社会人とは・・・」が永遠のテーマでしょうし、
そこにグッと近づくのは簡単ではないと思います。

s-IMG_1802-1.jpg

でも、そこを目指さなくては、新しい社会をつくっていくことは、
夢のまた夢になってしまいます。

若者が挑戦すべきは、新時代を作っていくこと!

内定のその先を感じるため、多くのOBに是非会ってください。
そして「世間」の価値を知ってください。

それがあなたのeripsniであるはずですから・・・!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 14:46| Comment(1) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

はっぴーばれんたいんなので、どーぞー。

今日の新宿は寒いですね・・・
雪がチラついておりましたし、モバQ雪
来週の日経サクセスWEBの時事ニュース解説を、
選んでいましたら、日経のTOPに「厳寒 就職前線」の文字…。

地球温暖化はどこへ行ったのやら…と思っておりましたら、
就職エージェントには暖かい空気が流れてきました。

「はっぴーばれんたいんなので、どーぞー。」

2月14日が日曜日で、すっかり忘れておりました。

s-CA390241001.jpg

若手女性社員たちからのプレゼントが配られておりました。

世間では、会社の上司に渡すチョコは、
義理チョコならぬ、義務チョコというらしいですが・・・

「いつもお世話になってまーす揺れるハート
 いつもありがとうございます!!ハートたち(複数ハート)


この一言が出るところが嬉しいですね。

s-CA390242.jpg

<御縁は不思議、だから素敵です。
       これからもどうぞ宜しく。>


お菓子についてくる素晴らしい一言達に、こちらこそ感謝。

目に見えるものや行動の周りに漂う相手の心に、
人は心で反応するものですね。それは見えませんが。。。
履歴書なんかも同じですね。きっと目に見えない部分にこそ、
心が乗り、そこから生まれるの一言が効果が高いのだと思います。


寒い日はまだまだ続くでしょうが、冬来り、はなば春遠からじ。。。

寒い中でこそ、暖かい春を迎えに行く強さを身につけたいものです。



posted by 就職エージェント熊沢 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

内定者研修CHANGE

私は今日も元気に会社におります。

建国記念の日ですから、そっち系の読書をし考えたい国際情勢ですが、
先日も書きました通り、今は内定者研修などセミナーピーク期です。

ただ、今日のコンテンツは私が話すのではなくパートナー会社の
マングローブさんが担当して下さいました。
お昼前から夕方まで、わざわざ弊社に来て下さっての最終研修日です。

s-DSC_0209.jpg
<すごい豪華メンバーに、ご登場をお願いしました。>

会社に入ってからの考え方や上司とのコミュニケーション法など、
もっとも実践的な研修がなされるのが今日です。

時に厳しく、時に楽しく、それを達成するために「本気」で!

<グループワークも立ちあがって議論するほどの盛り上がり。>
s-DSC_0192.jpg

終了後の感想も色々でした。

・就活中と違う自己理解が進んだ。
・全ての日の一貫性が通っててわかりやすかった。
・思考を書き記すことの大切さを学んだ。
・初対面のメンバーとの時間の大切さを再認識した。
・一番不安な時期だったので、しっかりしようと思った。
・初日の講師が怖かった。


などなどですね。

自己分析系はコンテンツ的である私が担当した初日が、
一番内容的に難しいのか、ゆるーい学生感覚から気持ちが、
研修モードに切り替わるのが苦しいのか、一番不人気な感じでした。
(「講師が気のりしなそうな顔」と評されてしまう始末・・・笑
 私が一番、楽しんでいると思うんですけどね・・・反省です。)

ま、私は人気取りでやっているわけではないので、
初日を担当した私が一番、最終日での全員の顔つきの変化に、
気づけたと思うと「一番おいしい役」だ!と思っています。

必死に取り組んでいる姿をみて、なんだかグッと来ましたし、
最後に記念撮影をするシーンなどは、卒業式のような気持ちでした。

s-DSC_0196.jpgs-DSC_0191kk.jpg

BGMに、遠く遠く♪が流れていて、社会の中で頑張ってほしいと、
思わず、心の底から彼らにエールを送りたい気持ちになりました。

我々は、若者と企業の成長を前提とした・・・という理念を掲げ、
大学生と向き合っている以上、1年生〜4年生までの成長を、
考えなくては、本質的な育成支援型採用など、
描けないのではないか?と、ふと思いました。

人と話すときに相手の背景を想像しながら話すのが、
社会人のコミュニケーション法だとするならば、
就活生の世界だけの言葉では相手に何も伝わらないことを、
今回の研修と普段の生活を振り返り再認識しました。

我々がコミュニケーションをしている就活生という視点は、
大学生への視野に比べ狭くはないだろうか??と気づきました。
予想よりずっとです。頭でわかることと感じることは別ですからね。

次への進化をするために、ここは改善しなくてはいけないですね。
昨日は1年生の学生と、さんざん、コミュニケーションして、
今日は4年生を半日眺めながら、この成長感覚をしっかり社会へ、
そして企業へ繋げていくことが出来なければ、終始一貫しての
学生の成長を支援している組織とは言えないだろうと感じました。

今回の内定者研修の名前はCHANGEと言います。
このプロジェクトを通じて、企画側の私自身もCHANGEしていく…
そんな感覚を改めて手に入れました。

振り返りをし、反省をしながら、前へ、前へ・・・ですね。

posted by 就職エージェント熊沢 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

議員インターンシップ


今日は昔お世話になった議員事務所に行ってきました。

なんでも、この時期は春の議員インターンシップシーズンらしく、
新しいコミュニティとの出会いに沸き立つ若者で溢れてました。

その数・・・ざっと、20名弱・・・。

.jpやICASやステイツマン…政治家事務所のインターンというのが、
私の学生時代ごろからでしょうか。。。
広まりだして、今ではとってもメジャーな学生活動ですね。

それは、もっと昔はインターンなどと呼ばれず、
その道を志す人達を評して「カバン持ち」と言われてのでしょう。
ただ、近年、地盤も看板もない政治家が増え出してからは、
別にその人のカバンを持っていることが素晴らしいことではなくなり、
学生さんが気軽に体験できる社会活動になったのでしょうね。

今日、お話したメンバーも、政治的な思想を強く持っているわけでも、
政治そのものへの興味があるわけでもなく、
その行為を履歴書に書けば有利になるともおもっていなく、
単純に「勉強」であったり、「自己成長」のために、
そこに集まっているイメージを受けました。

「意識が高い」学生さんは、沢山いるのでしょうね。
「自分のこと以外への意識を強く持ちたいと思っている」学生さん
という表現の方が近いでしょうか・・・。
就活よりも、コミュニケーション論の話で盛り上がりました。

大学1・2年生との出会いが少ない私にとっては、とても新鮮で、
「以前、ウチの大学に講演に来られていたのを聞きましたよ!」
という言葉まで今日は頂きまして、とても嬉しくなりました。

街の若手政治家のところに多くの大学生があつまり、
そこで人間形成の一部を培い、地域社会を目の当たりにし、
ウチなる自分の声を聞き出すことは、とっても素敵なことですね。

多くの人と出会い、自分の至らない点を知り、
自問自答を繰り返すことは、その学生さんの未来をつくること
に、
他ならないですね。政権交代の名のもとに数年は政治の話が身近で、
きっとチャレンジしやすいでしょうから、思う存分、
いろんな事を吸収し、自分の中からアウトプットしてほしいものです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ウチの内定者も・・・

今週は内定社者研修がピークです。
半分愚痴ですが。。。さすがに内定者研修で3時間、
そのあとに採用系のセミナーで2時間話をすると、
テンションがおかしくなります。疲労もピークです。

まだ火曜なのに・・・でも、セミナーシーズンも後半!!
今期もヤリキル為に、前を向いて進みます。

s-画像 036.jpg

気を取り直して!今週を乗り越えていきましょう!

ちなみに、就職エージェントの自社の内定者研修ではありません。
採用のコンサルタントとしてお話を方々でしていると、
「ウチの内定者も一つ、鍛えて下さいよ…」なんて話を頂きます。

某テレビ局のグループ会社から、流通の卸の会社、
そして、IT系の会社まで、合同で研修を行います。
この合同というところに、就職エージェントらしさ・・・
企業様からの御期待を頂き依頼を頂くわけです。ありがたい話です。

共に社会を支えていく、社会に出ていくという意味では、
会社は違えど同期ですからね。会社ごとのチームにはぜず、
まざり合いながら「個人の成長を支援する」内定者研修は進みます。

我々が思うに、大量の企業データと大量の学生データによる
マッチングのみで採用を型作っていく作業はもう古くて、
それ以外の行為が必要になってくると思っています。

要因は色々ありますが、そこは置いておいて・・・
それ以外の行為とは、二つです。

@育成支援型 A発掘探索型 です。
Aの機能が就職エージェントのメイン機能だと思われていますが、
就職エージェントは両方の機能をもっています。

その中の一つに@の内定者研修はあります。

多くの学生が自分を立てていくために、
就活や研修を利用して、社会に出ていく・・・
その一端に携われせていただく幸せをかみしめています。

いったん、木曜日の研修が終わったら、彼らの感想に聞き耳を立て、
その育成型の価値に関して再確認してみたいと思います。

s-画像 027.jpg

今日は疲れたので・・・寝ます。。。

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。