2010年02月08日

内定取り消し、今季も...

いやー、寒すぎるニュースがこれでもか!と続きますね。



大手企業だからといって、安定しているわけではないし、
中堅・中小だからといって、会社を信じ切らないわけにも・・・
となれば、信じるのは自分だけ!ともいかないですね。

でも、集団に属するってのは、そういうことですよね。
個人と集団の軸をバランスよく捉えて、
その間で価値をだす!これは、サッカーやっていても、
野球やっていても、学級会での議論でも、同じですよね。

そのスタンスを改めて認識したいものです。

大手企業、今川義元に勤めて安心していたら、
織田信長というベンチャー企業にやられます。
そのベンチャー企業の社長が最高だと思っていたら、
あっという間に謀叛です。まるでライブドアショックのような話です。

アナタは、この動乱の21世紀に、どうしますか?

鳴かぬなら・・・どうしますか???




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

OB訪問本を本屋で見つけました!

お陰さまで、OB訪問本の売り上げは好調をキープしております。
多くの関係者の方がには、本当に頭の下がる思いです。
この場を借りて感謝申し上げます。

もし、OB訪問本が書店にあったことを見つけたら、
写メールを貰えませんか?キャンペーンを只今開催中です。
多くの学生さんから、「ありましたよ!」の声を頂いておりますが、
下記の他にも見つけた方は、ぜひ、ご一報くださいませ。

東京大学   本郷キャンパス
学習院大学 目白キャンパス
慶応大学 日吉キャンパス
慶応大学  矢上キャンパス
慶応大学   SFCキャンパス
慶応大学   三田キャンパス
早稲田大学 4キャンパス
東京農業大学 世田谷キャンパス
東海大学   湘南キャンパス

紀伊國屋書店 新宿本店 就職本コーナー
ジュンク堂 新宿店 就職本コーナー
大阪梅田 紀伊国屋



s-kinokuniya2.jpg

s-kinokuniya1.jpg

s-junkudo1.jpg

s-100205_1847~01.jpg

s-junkudo2.jpg

また、このブログを通じて、「買いましたよ!!」
という就活生がいらっしゃった場合、下記の会にご招待します。

御連絡を頂ければ、人数調整の上、ご返信しますので、
御遠慮なくどうぞ。もうすでに30名を超えておりますので、
定員的に間に合わない可能性もあります。

人数調整で御遠慮願うこともありますが、その際はご理解ください。

早い者勝ちです。お早目にどうぞ。

----------------------------------
OB訪問本出版記念パーティのご案内
----------------------------------
2010.02.13 17:00-19:00@表参道
----------------------------------
日時
2010年2月13日
17:00-19:00

場所
Cuore表参道 <表参道より3分!>
http://bit.ly/4TtXmd

参加費
3000円

☆特別特典☆
書籍をご購入・予約された方は、ご招待致します!!!
==============

尚、立食形式での飲み放題+軽食です。
一部参加の【立ち寄り】も大歓迎でござい
ますので、お気軽にお越しくださいませ
----------------------------------

現在は以下のような方にお声かけさせて
いただいております。
・原稿作成に関わった就活生
・本著の販売に携わっている大学生
・編集に携わった大学生
・OB訪問を受けていただいた社会人
・寄稿いただいた就活のプロ、研修会社、
 大学関係者、企業人事

ご参加いただける方は以下の情報を
ご返信頂ください!

----------------------------------
■返信フォーム■

・お名前:
・所属:
・参加: 参加・立ち寄り・不参加

返信先: staff<アットマーク>eripsni.jp
         ↑<アットマーク>は、@です。
----------------------------------

ご不明な点等がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ^^v

どうぞよろしくお願いいたします!!

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

面接は価値観と価値観のぶつかり合い

今日は面接セミナーでした。
あまり早くから面接セミナーをやっても仕方がないので、
年明け一ヶ月、やっと実施できるコンテンツで、今期2回目ですね。

s-画像 003.jpg

結論から言うと、面接は価値観と価値観のぶつかり合いです。
自分が価値観を立ててないと、一瞬で敗北します。

そして、その価値観と価値観のぶつかりありの先に、
新しい価値観と信頼関係を手に入れられた時にだけ、
「合格」というチケットが手に入りません。

信頼関係が作れない場合に<御縁がなかった>とされるわけです。

わかりやすいものです。

ボコボコに殴り合って、最後に両者が立っている状態をつくり、
ドローに持ち込むか、自分に優位な判定に持ち込むか、
そのどちらかの状態が理想です。無傷での合格は有り得ません。

テクニックを磨いて相手の攻撃をかわすものでもなければ、
相手の守る門を突破するために門番(人事)を倒すために、
効果的な打撃や呪文を相手にぶつけるものでもありません。

自分の価値観をアウトプットするためには、
自分の価値観を確立する方向をヨワヨワしくてもみつけることです。

自分の価値観を確立するためには、自分の外側にある強烈な価値観に、
多く出会い、共感し(影響を受けて洗脳されることとは別)、
逆に拒絶(自分の価値観とは違うと認識)することです。

皆さんの周りには強烈価値観を確立している存在はいますでしょうか?

・友達にはいないでしょうね。
同じような価値観の人しか友達とよばないでしょうから。

(価値観の違う人は、空気読めないヤツ…とか言って、
 近くに置かず、好奇心も持たず、排除するのが常ですからね。)

・家族ではダメでしょうね。
幼少期から価値観を見せられている存在から受けたものは、
拒絶することはできず、それは教育とか躾とか言われ洗脳に近いです。

(かつ、最近の親は価値観を確立してないことすらあると聞きます。)

s-画像 021.jpg

他大の就活友達とのガッツリトークは、結構、気づきがあるものです。
もっと良いのは、OB訪問や企業回りで価値観まで、
聞きこむことですね。その個人や集団がビジネス界で生き抜くために
得た価値観は、皆さんを刺激してくれるはずです。

私は、それに加えて大学教授をお勧めします。

大学教授は価値観の塊です。

知識・学問という情報量を武器に、
集団に属さず、まるで個人事業主のように
思想と個性を光らせまくっている特殊な職業です。
正解か不正解か、善か悪かではなく、彼らは確実に価値観の結晶です。

今日、お邪魔したとある教授のOBOG会でも、
その先生の価値観に同調する多くの卒業生が集まり、
その先生をしたう多くの学生が交流を図っていました。

先生はお酒もすすんだからでしょうか。一年間を振り返り、
「大学生のキャリア教育をどうにかしたい、
 うまくいかないことも多くある。限界も現状も実力も認識している。
 それでも、やりたい。やらねばならない。自分がやらなくて、
 誰がやるのか。このままでは良いはずはない!」
と、
大勢の前でマイクをもって涙をしていました。

そんな価値観を前に、学生たちが価値観を磨かないわけがないですし、
同調するかしないか?は自由ですが、影響をうけるでしょう。

学生や集まった社会人達は、そこに共感するかどうかは別にして、
また自分自身を見つめたことでしょう。

この繰り返しが、自分の価値観を強め高めるんだと思います。
価値観にぶつかり、自分を見つめられない大学生時代など意味はなく、
それを経験してきたか?を企業の人事は問うわけですね。

今からでも遅くないです。

多くの人に会い、多くの言葉を自分の中から出し、
自分の価値観を確立して下さい。応援しています!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ライバルと刀を合せていきましょう。

今日は、昼明けに人材ビジネス業界の友人に会うので、
京王プラザの横のロイヤルホストで1人ゆっくりとランチです。

(京王プラザで国士舘大向け「みずほ銀行セミナー」をやってました。
いつもより、ホテルの周りで煙草を吸って遊んでいる就活生が多く、
ビル群の中だと目立ってました。国士舘大生かはわかりませんが。)

ロイヤルホストも見渡すと就活生が5組ぐらいいますね・・・。
そんな時期ですね。男子が群れていて女子は一人で、
ご飯を食べているのが何か不思議です。逆では…??
2月以降の学校に行かなくなる時期の就活仲間は大切です。

仲間と言えば、昨日からの朝青龍報道で、
時々映像がながれる白鵬の涙が心に響きました。
渦中の主人公より、動揺しているのか顔をあからめ、
涙をハンカチで何度もぬぐうのが印象的でした。

朝青龍に関しては、報道批判はじめ、色々な意見もあるだろうし、
江戸時代だったら、ここまでにはならなかったのでは?と、
誰か得するのか??この話の展開で・・・と思いました。

何回も出てくる年齢不詳のウチダテさんの笑顔を見るのは、
こっちとらちょっとした放送被害者で、日に何回も見るなら、
CM出過ぎで飽きすら感じる佐々木希チャンの笑顔の方がいいですよ。

ま、一番の被害者は寂し涙を止められなかった白鵬でしょう。
ライバルがいなくなることによって、
二度と感じることのできない高揚感の損失は寂しいでしょうね。

お互いを鼓舞し、かつ、腹を立てられる相手。
それでいて、切磋琢磨し、刺激し合える相手。


そんな相手がいることはとっても幸せですね。
成長中の会社には、必ずライバル会社がいるはずです。
戦いをさけ、ブルーオーシャンを狙う戦術の方が賢いでしょうが、
そのスタイルにしても、局地戦では切先を合せることになります。

でもそれは刀を持っているからできることです。
刀を研ぎ続けるからこそ感じることが出来るライバルの存在。
ぶつかるからこそ、文字通り肌で感じることができる相手の勢い。

そんなことを感じる相手や仲間がいないと寂しいだろうな・・・と、
ロイヤルホストの中で、友人を待ちながら、朝青龍を考え、
何度もコーヒーをお代わりする就活生達♂をみて感じました。

自らを尖らせるために、ライバルと刀を合せていきましょう。
posted by 就職エージェント熊沢 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

リーダーとは何か?

昨日は、会社を早めにでて歌舞伎町で食事をしました。
メンバーは私が選挙をやっていた時の学生スタッフのツートップ
(右腕・左腕になって頂いたお二人)と、その議員さんです。

お店はこちら!京都おばんざい 茶茶白雨
完全個室のお店とは逆のオープンスペースなつくりで、
スペース自体がオシャレな作りになってました。
大学生はほとんどいませんね。大人な飲み屋さんという感じでした。

3時間ほど、いろいろな話をしました。

学生の就活の内定率の酷い話、若者たちのワーキングプアの話
大手企業のオジサン達のノンワーキングリッチの話。
自分たちのワーカーホリック的な生活の話。。。
戦友達と食事を囲むとお酒なんか飲まなくても、楽しい時間です。

s-CA390243-0001  新宿.jpg
<OB訪問本は、お陰さまで売れ行き快調です。>

先日も地元の国会議員の新年会にヒッソリと参加していました。

別に、政策がどーのこーのとか、政局がどーのこーのとか、
次の選挙は・・・とかには、あまり興味がないのですが、、、。

ただ、その町のリーダーがどんな話をするのか、
この国のリーダー達はどんな雰囲気をもっているのか?
ということを感じたいので、比較的いろんな所に顔を出します。

既得権まみれのマスコミ報道からは読み取れない「生」は大切ですよ。
言うなれば、ナビでは会社の人事の雰囲気がわからないってことです。

私がセミナー等で学生さん達の前に立ち、
未来のリーダーになれ!と、社会を引っ張る若者に!!と語る為には、
リーダーとは何か?を考え抜く必要はあると思っています。

勿論、ケースバイケースですし、一言では難しいですけどね。

昨日のメンバーとも、バカ話半分ですが、マジメな話の中で、
そんな話しをしました。超総合商社と有名な銀行にいる2人から、
いろんな話を聞きつつ、社会を眺めた時、次の世の中を考えて、
次を指し締められるリーダーとは何か?って議論ですね。

歴史をみると、明治維新や、戦後復興は、坂を駆けあがるように
次の時代をみてリーダー達が引っ張りました。坂の上の雲を目指して!
元々、この島国の人々はプロイセンを御手本に、アメリカを御手本に、
遣唐使を御手本に、昔から何かを御手本にするのは上手いようです。

しかし、NHKドラマの龍馬伝よろしく、先が見えない現代では、
過去の思想・人物に御手本を見出すべきでしょうか?
そもそも御手本を探すべきなのでしょうか?
皆が一つの坂の上を見出して走らねばいけないのでしょうか?


それを考えたとき、自己成長のために自己投資をするためには、
見識を広く時代を考え続けなければ動けない…と、
再度、当たり前のこと気づきました。そして省みました。

車ぐらい買え!なんて言いませんが、貯蓄や貯金に夢中になり、
そこから動かないこと、リスクを取らない姿勢を貫く今の若者の姿は、
きっと次の時代を作るリーダーの姿ではないと、私は思います。

混乱期にこそ、次の時代を描き、時間と努力とお金の投資をかけ、
自己成長できる人が、次の時代を作るのだと思います。

思春期に女の子にもてたければ、カッコイイ洋服に投資ぐらいしろ!
って話です。それは思春期という混乱期には、リスクもありますが、
それくらいの投資は必要ですね。間違っても学びになるからです。

さて、皆さんは、就職活動という混乱期にあって、
しっかり自分を捉え、時間と努力とお金の投資を出来ますか?


自己投資をすることを一気に始める前に、
次の時代を睨めるリーダーになる覚悟を作ってみてほしいものです。
そしてその前に、仲間達と考えてみたらどうでしょう?

リーダーとは何ですか?

そして、その答えにアナタの選んだ会社の社長は、当てはまりますか?


posted by 就職エージェント熊沢 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

チョッパー恵方磁石を頂きました。

今日は節分ですね。
取引先から、恵方捲きを差し入れて頂きました。
ありがとうございます!!>島田様はじめ、皆様!わーい(嬉しい顔)
社名は出せませんが、この場を借りて大感謝を。。。

オマケで、チョッパー恵方磁石を頂きました。

こっちも結構、嬉しかったりして・・・。

s-CA390242.jpg

方角や風向き、波の変化、舵の切り方、、、
今までのやり方が通じなくても、
ひるまず進め!就活グラインドライン!!
目指せ!!新世界!!!ってことで。。。


さて、恵方捲きについて調べると・・・

恵方巻の由来は、はっきりとは分かっていないようですが、
元々は、関西の大阪で江戸時代の末期から明治の初期ごろから、
大阪の船場というところの商人が商売繁盛を祈って、
祈願ごとという視点で恵方巻が始まったという由来もあるようです。
このような古くは江戸時代から行われるようになった恵方巻ですが、
戦後にいったん恵方巻の風習はなくなりましたが70年代に大阪の商人が
海苔の販売促進行事などを契機に恵方巻が復活したようです。

このような内容が恵方巻の由来になりますが、最近では、
全国の色々なところで恵方巻を知っている人が居るようですが、
恵方巻は、上記のように関西の大阪で行われていた風習ですので、
元々は、恵方巻は、日本全国にはある習慣ではありませんでした。
全国に普及したのは、90年代の後半から00年にかけてのようです。


なるほどね・・・関西・大阪の文化なんですね。知らないはずです。
支持率が相変わらず高い橋本知事も、食べてますかね〜。
(写真は相当アホっぽいですけど、橋本総理待望論・・・かな。。。)

景気も政治もどうなることやら、祈りをこめて、ゆっくり食べましょう。

慌てて食べるとダイエットによくないですから。

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

iphone見ると学歴による情報戦が丸見え!

今日も、3年生向けセミナーでした。
自己分析のセミナーを久々にやったので、100分で終わらすところを、
125分の汗だくトーク…休憩なしでは…
ちょっと長すぎでしたね…迂闊にも疲れました・・・。

s-画像032.jpg

ただ、疲れるぐらいがちょうど良いです、
終わって、余裕かましていては、魂が入ってなかったことになります。
セミナー後には、いつもヘロヘロな状態でいないとイカンですね。

今回は就職エージェントの会員さん向けではなかったので、
就職エージェントのページを見ても載ってません。
今期の私のセミナーは、この手のセミナーが多く、
あまり就職エージェントの会員さんのための時間を作れてません。

じゃ?誰のためかというと・・・。

それは依頼をしてくれた人事のためですね。正確に言うと、
その人事の会社にエントリーをしている学生さんのためです。

エージェントですから、すべての学生さんに
平等に時間を使っているわけでは、ありません。

そもそも、平等ではないですね・・・就職活動の情報戦は。。。
iphone持っている人の方が、PHSしか持ってない人より有利ですし、
そこにはお金がかかりますしね。資本主義ですから、投資の量で、
より儲かる可能性のある人の所に情報は集まるわけです。

東大生の親の年収平均が、どこの大学の親の平均年収より高い・・・
国立なのに。。。ですよ。そんな時代です。教育費も投資ですからね。

あ・・・そうそう、iphone持っていると
そのあたりの学歴による情報戦が丸見えです!
なんて記事がyahooに出てました。

ちょうど、昨日生田先生とその話をしていたので、
知り合いのMIXIの記事を拝借。。。タイムリーな話ですね・・・

そもそも各大学を区別してメールが打てるようになってますよ。。。
どこのナビでも・・・人事側のページからだと。。。普通です。
それどころか、学部と学科まで分けてDMが打てます。
大学名による学歴というか、学部やら学科まで分けられますよ。実際。


ただ、学歴は武器ではありますが、
それを使いこなせるか?は、その人次第ですね。。。

「東大なのに・・・この程度?」とか「早稲田なのに・・・慶應なのに・・・」
って言われ方はよく耳にします。逆効果ってヤツですね。

それに、有利だからと言って、これだけ大学全入時代になってくると、
仮面浪人するのはナンセンスですし、大学名より高校名だ!って、
話も出てきますし、そんな話していたら、どこまで行くのでしょう。

中学時代からずっとそうなの?幼稚園時代から御受験が重要なの?

そう言う話ではないですね。
努力の価値を知っている人に、光が射してくるわけです。
それは社会に出てからも、ずっと・・・そうです。

そう思ったら、学歴の話を嘆いている場合じゃないですね。

いま・・・努力しましょ。

今から、ここから。

頑張っていきましょう!!




posted by 就職エージェント熊沢 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

セミナーのテーマは自己PR

今日も学生さんが、沢山きてくれました。

私のセミナーが13時〜
生田さんのセミナーが16時〜


両方とも満席です。雪なのに・・・。雪モバQ雪

s-画像 001.jpg

私のセミナーのテーマは自己PRだったのですが、
このテーマが今年は申込がいいですね。

私のセミナーの自己PRの説明は、
「関係性を作ること」を意識して喋れるか?を徹底します。

とにかく、学生さんはこれが苦手そうだからです。

新しい相手との関係を作っていくことが、
あまり必要ないんでしょうね・・・情報化社会なので。
人に聞かなくても、情報さえあれば、なんとかなったのでしょう。
ドラクエを攻略するのに、隣のクラスの人と無理やり友達になる…
なんてことは、経験がないのではないかもしれませんね。

大学になると、特にPCに関する能力があがり、
誰かから言われたことは、情報を集めればこなせますからね。

ただ、就職活動は0から何かを作っていくことですから、
自分の心の中を検索するために色々な人に会い、
その人の力を使輪せて頂き、自分の心を定めていきつつ、
その協力者にどう貢献できるか?を考え、アピールしていくこと・・・

ま、簡単じゃないですね。

OB訪問に行かなかったり
恋人ができなかったりするのも、この現象でしょうか。

s-画像 005.jpg

年々、私の名刺を貰いに来る学生も減ってます。
私はセミナー参加者個人情報を全部登録データとして持っているので、
講師の方々と違い「名刺を配りますよ!」なんてことは、
私が言わないから、自発的に関係を構築しよう!と、
思っている人が少ないのでしょう。

「熊沢さんって、ESの添削をしてくれないんですかね〜」

そのつぶやきは、ナンセンスですよ。

私が何を考えて、何に困っているか?を開示した瞬間に、
そこに滑り込んできてくれる学生さんもいます。
私がにを求めているかわかることで距離を詰められるのでしょう。

それはそれで素晴らしいことですし、嬉しいんですけど、
その一回のキャッチボールだけでは関係は作れるわけではなく、
そこから関係性をつくって、形にしていけるかどうか?

ここが勝負ですね。

これから面接シーズンになるわけですが、
大切なことは相手の質問に答えるノウハウではなく、
相手と関係性を構築するノウハウですよ。

雇用契約を結んでほしい・・・ということで行くわけですから、
その関係性をつくりにいくわけですからね。

いろいろな社会人と関係性を構築する練習をしてみてほしいです。
それが、最終的には自己PRのセンスを磨くことになりますから。
posted by 就職エージェント熊沢 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。