2010年03月11日

「2011年卒マイコミ大学生就職企業人気ランキング」調査結果発表


でたー!!
就活悪魔の指標!
人気企業ランキング!!!

ま・・・ブログに載せといてなんなんですけど、
就活生には無視してほしいですね。この指標ばかりは。。。

落ちるか、受かるか、それだけですよ。
人気が高いトコロに受かったからと言って、
凄いことでもなんでもないです。受験と違いますから。

ただし、自分が目指していることろが、
この指標にあったら、志望動機が薄いと、ただのミーハーだと、
思われても、仕方がないですよ。だってみんなが大好きなんですから。

ま、その程度の指標に。。。



人材と出版の総合サービス企業、毎日コミュニケーションズ<マイコミ>
(東京都千代田区、中川信行・社長)は、1978年以来毎年実施している
「マイコミ大学生就職企業人気ランキング」において、
2011年卒業予定者の調査結果、文系ランキング(総合・男子・女子)
と理系ランキング(総合・男子・女子)各上位100社を発表しました
(有効回答数:24,197名)。
上位10社(文系総合、理系総合)および概況は以下の通りです。

< 文系総合ランキング: 上位10社 >
1 JTBグループ
2 資生堂
3 ANA(全日本空輸)
4 オリエンタルランド
5 三菱東京UFJ銀行
6 明治製菓
7 JR東日本(東日本旅客鉄道)
8 三井住友銀行
9 エイチ・アイ・エス
10 ベネッセコーポレーション
< 理系総合ランキング: 上位10社 >
1 味の素
2 パナソニック
3 カゴメ
4 資生堂
5 ソニー
6 明治製菓
7 三菱重工業
8 JR東日本(東日本旅客鉄道)
9 JR東海(東海旅客鉄道)
10 東芝
■ 文系 ■
総合1位: JTBグループ(3年連続)
男子1位: JTBグループ(16年ぶり)/女子1位:JTBグループ(3年連続)
■ 理系 ■
総合1位:味の素(初)
男子1位:パナソニック(初)/女子1位:味の素(初)


posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

思わず、事務職と書いてしまう。志望職種欄

セミナーシーズンが終わり、
2011年卒の就活生と個々で話すことが多くなってきました。

いよいよ就活が選考期に入り、
実際にあこがれや、なんとなく就活が許されなくなってきたので、
まよっている学生さんが目につくようになってきたからでしょうか。

「事務職って書いても、就職エージェントには紹介できる事務職は、
 ない※ですよー。」
とイベントで言っているんですが、
 書いてしまう学生が結構多いので、聞いてみました。

すると、「いや・・・無いのはわかっているんですけど。。。」

要は、頭では分かっているものの、聞かれると書いてしまう。。。と。

危険ですね。。。懇願しているという状態なのでしょうね。
それ以外に興味あることがないのでしょうか。

<自分の興味あることが一つしかない。
しかも、それが当たり障りのなさそうな仕事である。。。>

世の中の仕事というものに、自分の感性が反応しないわけですね。
で、言われたことをやればよさそうな事務職が希望と。。。

心のないロボットですよ。。。これでは。
鉄腕アトムが警鐘をならした21世紀になってしまったのでしょうか。

もしそうなら、まことに残念です。

どうしても事務職がやりたければ、まず、能力を身につけることです。
その能力を身につける術を、専門学校か実社会で身につけるべきです。

※就職エージェントに来る事務職の以来は、年に数件です。
世の中的にも、事務職が新卒に回ってくることは少ないでしょう。


誰でも出来る・・・というレベルの事務職は、とっくの昔に、
パートやアルバイトが担当する仕事となり、特殊能力のある人が、
派遣や契約社員という雇用契約で事務職になるわけです。
超特殊能力のある人が、一部正社員として事務職になるわけですが、
その超特殊能力というのはナカナカ、大学では身に付かないですよ。

特殊能力とは、なんでしょう?

事務職の大前提は、まず、社会人としてのマナーや基礎能力が
当たり前に備わっていること。実務経験が一年以上ある状態でしょう。
それは営業マンのサポートが主体的に出来るレベルです。

これがハイスペックになると秘書という職種になれますね。
勿論、ビジュアル・外見が磨かれていてで、
語学能力が高いなんてことも、求められてきますけどね。

で、その上で事務職には三つのスキルルートがあると思います。

@経理・財務能力
A人事・労務能力
BIT・システム能力

これですね。

@はエクセルを完全に使いこなした上で、
 簿記関係の知識がある状態ですね。簿記なら2級以上は欲しいです。

Aは、社労士の資格を・・・とまではいわなくても、
 人事系・キャリア系・雇用系の勉強をしていてほしいです。
 就活生が出会う「人事採用」の仕事をしている人は、これですね。

Bは、アクセスやPCのネットワーク関連の能力です。
 もちろん、WEB上での言語経験などがあれば、
 さらにGOODでしょうが、最悪、それを求めては欲しいです。

実際、@〜Bは女子大の低学年で叩き込まれていることがあります。
身になっているかどうか?は別にして、社会は動いていますね。
逆に、共学の大学で何も考えず、何も磨かず、過ごしていては、
何も身に付いていないでしょう。

事務職と言う仕事はかなり能力の高い人達がやる仕事だと、
一日も早く気が付いた方がいいですよ。

やることがないから、志望動機欄に書いとけ・・・
というレベルで受かる職種ではないんですね。。。

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

卒業式で泣く男子。

先日、テレビをみていたら、
卒業式で泣く男子がふえているらしいですね。

「みんなとわかれるのが寂しい・・・」と。

トイレで髪の毛をいじって、談笑しているのが、
男子トイレで見られていたり、
クラスの教室内でも群れている男子グループが目立つと・・・。

ま、マスコミの3面記事ですから、データが出ていたとはいえ、
面白可笑しく放送していたのでしょうけど、ちょっと気になります。

男はこうあれ!!女はこうあれ!!

なんてことを言うつもりはないですが、
日本全国中性化時代になっていることは間違いない気がします。

男子が女子に、女子が男子に近づいている・・・
それで世の中の雇用問題が解決すれば良いのですが、、、
そうはいかないですね。

そして企業が求めるのは、やっぱり肉食系だと思いますよ。
リーダーシップや主体性のない若者はいらないから。。。

■キャンパスこれも肉食化? 女子の「応援団長」が大学に進出

今週発売の週刊文春で、インタビューに答えさえてもらってます。

女子の応援団は、卒業式で泣くんでしょうか・・・はてさて。
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ROOKIES-卒業-

3月も一週間たちまして、いよいよ卒業シーズンですね。

昨日は週の頭の月曜日ですが、
お休みを頂いて自宅でDVD鑑賞しておりました。
トランスフォーマーリベンジ・・・これツマンナカッタです。。。

やっぱり、これです。

ROOKIES-卒業-

はい、ハンカチとテッシュを両方抱えて、
独りぼっちで見たい映画です。
ガッツリ泣くのはストレス解消になります。

水戸黄門やゴルゴ13や鬼平犯科帳やこち亀と一緒で、
「こーなって。こーなって。最後に、絶対、こーなる。」
というストーリーが最初から丸見えなのに、楽しめる。。。

いやー流石のストーリーです。

テーマは卒業していくメンバー達が「感謝できるかどうか?」です。
学校に対して、感謝を感じるのは、実は卒業式ではなく、
その先のステージに進んだ後だと思います。

その時に、はじめて自分が進んできた道へ頭を下げる気がします。
私の場合、大学の卒業式なんて、前日からサークルのメンバーと、
メンバーの家で飲んだくれて、サッカー日本代表の試合をみて、
0−5でフランスに負けて、また飲んで、、、

武道館は、ほとんど記憶のない・・・羞恥の一ページです。
写真は残っているので、足は運んだはずなんですけどね。。。

ただ、今は、めちゃくちゃ感謝しています。
10年たって、やっと感謝ができるようになったというのが、
正確なところですかね。

全ての卒業生に、「おめでとうございます!」
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

大卒求人の撤回企業相次ぐ 11年春採用、業績低迷で

日曜日に、近所で目をつけていたカレー屋さんに、
はじめて足を運び、店内のインドの音楽DVDを観ていました。

「むー、刺激的だなー。なぜ、裸体に近い衣装で、
 みんなで感応的に踊りまくる映像がランチタイムに・・・?」

と思ってましたら、もっと刺激的な朝日新聞が、
インド料理を作る厨房の前のカウンターに置いてありました。

大卒求人の撤回企業相次ぐ 11年春採用、業績低迷で

今年はなんとも流動的ですね。。。

ここ数日で、いろんな情報が入ってきましたので、
実は、採用に明るい兆しか??なんて思っていたのですけどね。。。


NECの11年春新卒採用、3倍の300人 3年ぶり増加も水準低く

大和証券グループ、新卒採用4割増 11年春490人

三菱電機、来春の新卒採用を今春並みの1000人に

三菱商事、一般職の採用を11年春から再開 17年ぶり

GEが2010年の新卒採用を倍増

ま、そうは言っても、結局、変わらないのは、自分自身であり、
もっと言ったら、現状に対処して柔軟に変えていく!という判断を、
主体的に行う(舵を切っていく)自分の力が変わらないんですよね。

就活の現状や世の中に一喜一憂している暇があったら、
自分の中で変えられるもの、変えられないものを、
しっかりと整理整頓することですね。

変えられるものというのは、
譲れないもの・・・という感性の話(心の問題)ではないですよ。

言動とか習慣とか、行動に裏打ちされるものですよ。

むー、難しいところですけどね。
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

昔の仲間と呼ぶか、今の仲間と呼ぶか。

今日は昔の会社のメンバーに2人も会いました。
2人とも会社を離れたのは数年前です。

1人は応接ではなくオフィスの私の席の後
(つまり社長席の前)にまで来られ、
自社サービスの提案と企画相談をされる女性です。
「お〜熊チャン元気〜?本を出したんだって?」
と、まるでネーサンのような感覚の方。

もう1人とは終電行くまで、
私のお酒をサシで飲んでくれる…まるで同期のような関係です。
彼は奥様お腹大きいのに、深夜に自宅で二次会をしてくれます…
(振り返ると最低ですね…私…。)

「マンションの管理組合の仕事がねー、大変だよー。」
と着実に人生が進んでいることを感じさせてくれます、。

彼曰く、「各駅停車しか止まんない駅」と。
いや、立花兄弟がホームの向こうとこっちでボールを蹴った・・・
かの有名な駅に感動しましたよ。徒歩7分なんて最高です!



「就職エージェントは人材輩出企業だ!」と、
言いきれるか?は、わかりませんが・・・
私が入社した後に会社を離れた方々の中で、
社長になった方が3人もいます。

ま・・・あたりまえですが、
その3人の社長の下で役員をやっている人達もいます。
社員になっている人達もいます。

そう考えると、会社を離れても繋がりを大事にしている人達、
(弊社でいう共感者)が、どれくらいるかわかりません。
とっても、有り難いことです。

で、その中でも、もっとも大切だと思うのは、
その人達と共感しているだけでなくヤリトリがあることだと思います。
今日久しぶりにご挨拶させて貰った2人も、仕事の話をする関係です。

もちろん、日々の愚痴がないわけではないですが・・・、
それよりも、お互いにメリットになるであろう提案や契約を、
必死に探る素敵な関係です。

その提案や契約はそう簡単には形にはなりません。
ただ、それを繰り返すことでのみ、相手の背景や現状を理解し合い、
それを元に、未来への努力を誓い合えるのだと思います。

それを、どんなに離れても、引き続きやっているかどうか?で、
その仲間を、昔の仲間と呼ぶか、今の仲間と呼ぶか。。。
その差になるのだと思います。それは、大きな差ですし、財産かと。



永遠に、平行に続いているように見える線路も時々交わり、
その交わりの近くには、離れていく分岐点があり、
またその先には駅という点があります。

有名な立花兄弟がコンビプレーを演出した駅に立って、
そんなことを考えながら、ホームで写真を撮りました。

s-CA390251.jpg

プラットホームって平らだから、良いんですよね。
常に、平らである状態でないとコンビプレーは出来ませんからね。

社外の人間とも常に組めるように、
心と視野を広く、平にしていたいものです。

posted by 就職エージェント熊沢 at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

女子からは来ませんが。。。

お酒を解禁して、一週間ほどが経ちましたが、ありがたい話で、
お酒のお誘いがたくさん来ます。女子からは来ませんが。。。

とある大学の就職課の課長さんからは、
サシでのみに連れて行っていただき、
「遅くなったけど・・・」と、
結婚記念のフォトフレームを頂きました。

新しくお取引が開始になった個性のある料理店には、
「まずは、我々がサービスを体感しにいかなくては!」と、
チームで飲みに行きました。

(いきなりのサラダのデカサには参りましたけど。。。)
s-CA390248001.jpg

講師の先生や関係会社の方とも、
「とりあえず、今期が終了というこで・・・」と、久々の乾杯です。


ふと誘われるお酒という時間の価値を再認識します。

OB訪問本にも書かせていただきまたが、
社内や社外の人間の人間との飲ニケーションは、
食事の内容や、そこでの時間の共有が、
もっとも大切なわけではない!と、私は思います。

どちらかというと、その飲み時間までが、一つのゴールを目指す!
小さな「プロジェクト」なんだとおもいま
posted by 就職エージェント熊沢 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

SPIの点が足りない…

私の会社の席の近くには、
就職エージェントの女性カウンセラーが座ってます。

学生さんのフリーダイヤルには、
ひっきりなしに電話がかかって来ます。

今週も、とある有名大学の学生さんが一部上場の商社を
就職エージェント経由で受けた結果を聞くために
電話をかけて来ていたのを、ふと耳にしました。

カウンセラーが、浮かない表情で電話をとってました。
伝えるべきは、朗報ばかりではないですからね。

「結果はね…ダメだったよ〜」

『そうっすか…』

「理由も聞いたんだけど、今、話して大丈夫?」

『あ…お願いします。』

「SPIの点が足りないんだ。
 これはね…足切りだからさ…
 私からの推薦で、どうにかなる話じゃないんだよね…

 特に言語がダメだったみたい。」


『あ〜。そうか…
 ギリギリ足りない感じですかね。』

「ん〜。そうでもないらしい。」

『あ…やっぱ…ちょっと足りない感じですか。』


「いや、かなり足りない感じ。
  特に言語が偏差値で15足りないって結果だよ。
  ショックだろうけど…
  今からでも対策した方が良いかもな。非言語はとれてるからさ。」



『そうですか…』


「他の会社も自分で受けてるだろうけど、似た結果だと思うよ。」

『ですね…』

「ま…結果が知れて良かったじゃん。
 ずっと、この理由を知らなかったら、落ち続けだったよ。」


『ですね。頑張ります。』


日中にカウンセリングを行うカウンセラーは、
夜になると席に戻って来て学生さんと話をしています。


その会話を隣で聞いていると学生さんと現実の乖離を感じます。

そして、これを埋めるのが就職活動なんですね。


浅田真央選手の涙は美しかったですよね。

現実を知ることは、それを受け入れることは、
カッコ悪いことでも、不幸なことではないです。


歯を食いしばり、かつ、新たな笑顔を手に入れながら!

前に進むわけです。。。

現実をしっかり受け止めて、力強く前へ!


posted by 就職エージェント熊沢 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

日経新聞が電子版

先日、日経新聞が電子版を出されるというニュースが走りましたね。

個人的にはキンドルよろしく書籍・新聞の電子版は
気になっていながらも、月で4080円払っているのに、
その上に1000円は高いな・・・と思ってました。

そうは言っても、私は日経サクセスWEBという
日経新聞社さんのサイトに時事問題コラムを書かせて頂いているので、
どうしたものか・・・と思っていたら、
そちらの懇意にさせて頂いている方からメールが来まして、
賛否両論色々ですとのこと・・・いやー面白いです。

その方のご紹介で、とあるブログ「風観羽」の最新ブログを、
拝見しました。こりゃー勉強になる・・・と思いますので、
皆さまにもご紹介です。


日経新聞電子版について/何を議論すべきだったのか

ちなみに、内容が濃くて長いので、学生さんのために一部、抜粋を。

そもそも今の『日本のビジネスマンのスタンダード』というのが、
これからも生残って行くのだろうか。
少なくとも高度成長期のような大衆は消失しつつある。
失われた20年を経過して、日本の企業社会もかなり変質したことは
間違いないが、私が自分のブログで繰り返し書いて来たように、
本当の変化は今まさにこれから起ころうとしている。

高度成長期のように大きなパイはすでに保証されていて、
大きな切れ端をもらうために、『ビジネスマンの鏡』として周囲から
認めてもらうことが何より大事だった時代が本当に過ぎ去ろうとしていて、
誰も見つけることのできないパイを自らの力で見つけてくるしか
生残る方法がなくなる世の中になりそうだ。
そこでは『スタンダードな情報』より
『人の知らない専門性の高い貴重な情報』のほうが
価値を生むようになるはずだろう。

そもそも、人にスタンダードな情報提供を頼るような
ビジネスマンでは生残れないだろう。



私はgoogleアラートなどは、積極的に使ってます。

googleアラートとは?を説明してくれる素敵なサイト↓
【リクナビを使わない就職活動2011】inアメブロ

情報をどこから手に入れるか?というのは、
就活を、そして社会人としての生活を、
サクサク乗り越えていく、重要なファクターだと思います。



posted by 就職エージェント熊沢 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

就活マラソン?



まさに、その通りですね。

超有名就活マンガ「銀のアンカー」にも、面接対策と称して、
元エージェントの主人公が就活生にランニング後の模擬面接を実施し、
そして、不合格だとランニングをさせるというシーンがあります。

ゴールがみえない。
つかれる。
立ち止まりたくなる。
体力も底をつく。
倒れそうにすらなる。

でも、走り続けることだけがゴールへの最短距離ってヤツですね。

体力もつけなきゃいけないし、
就活対策でランニングするのは、良いかもしれませんね。

広い河原なんかにでると、自分がチッポケに見えますしね。
音楽を聴かず、軽く自己分析なんかをやりながら、
ゆっくりと春の河原を走るのは、気分転換になるはずですよ。



posted by 就職エージェント熊沢 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

銀メダル・・・



銀メダル・・・でしたね。

就活生の2個下である彼女たちの緊張を考えると、
面接の前に緊張している話が戯言に聞こえてきます。

刺激と学びはまとめておいて下さい。
面接で聞かれるかもしれませんよ・・・。笑

一部、広告ビジネスの匂いに競技より個性がフォーカスされた
バンクーバー五輪報道に感じました・・・
色々な選手が自分のパフォーマンスにコメントを出す中で、
TV画面の中で、「悔しい」と表現する選手に共感した日々でした。

「国家を背負って戦う気迫がなきゃダメだよ!」
そんなコメントを出していた石原都知事に、強烈な時代遅れを感じ、
オリンピックと現代日本人を考えてみました。軽くですけど。

実際、多くの企業やその構成員が敗戦を繰り広げていると思います。
2月、3月の決算期を前に、万歳三唱が出来ている企業はなく、
トヨタ社長の姿よろしく…ボロボロです。
トヨタ方式を貫いて…大量リコールで、良いわけないですね。

国家は背負ってないにしても、会社組織や集団は背負っていますよね。
自分がかかわっている社会が負けて良いわけないと思います。

「オリンピックの感想は?」と最終面接で聞かれたら、

「勝負はメダルの数や色では関係ないにしても、
 自分らしくやりきった選手が多かったから良かった。」

「勝負はメダルの数や色では関係ないにしても、
 選手達の成長や努力の結果をまたソチでみたいですね。」


やはり、後者がグッときます。
日本経済や現代日本人に足りないところは、そこじゃないでしょうか。

「負けて、良かった」なんて言っている場合じゃないです。

就職活動でも、結果が出なかったら、悔しいと思い、
その上で自分に足りなかったものを、冷静に見つめなくては、
次へのトライはなく、悔しいと思うだけでも、実感していきましょう。

カーリングの選手たちや、上村愛子さんや、浅田真央さんから、
その「悔しさに立ち向かう」強さを学びたいですね。

【スピードスケート】「泣いても泣き足りない」橋本団長

現実を突きつけられることは、痛いですよね。
でも、その痛みの先にしか成長はないこと、そして、
その痛みの先を見つめて、覚悟を決められるのが強さだということを、
再度、認識させられた五輪だったと思います。

「自分らしく・・・」という美談だけでは何も生まれません。
全部落ちたら、院に行きますか?留年しますか?
それはアナタらしいかもしれませんが、強いものの判断ですか?


就職活動には銀メダルはありません。

0,02秒たりなくても、金にはなりませんし、
最終面接で落ちても、不合格は不合格なんです。

現実を両手で力強く受け止めて、乗り越えていきましょう。

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。