2010年03月06日

昔の仲間と呼ぶか、今の仲間と呼ぶか。

今日は昔の会社のメンバーに2人も会いました。
2人とも会社を離れたのは数年前です。

1人は応接ではなくオフィスの私の席の後
(つまり社長席の前)にまで来られ、
自社サービスの提案と企画相談をされる女性です。
「お〜熊チャン元気〜?本を出したんだって?」
と、まるでネーサンのような感覚の方。

もう1人とは終電行くまで、
私のお酒をサシで飲んでくれる…まるで同期のような関係です。
彼は奥様お腹大きいのに、深夜に自宅で二次会をしてくれます…
(振り返ると最低ですね…私…。)

「マンションの管理組合の仕事がねー、大変だよー。」
と着実に人生が進んでいることを感じさせてくれます、。

彼曰く、「各駅停車しか止まんない駅」と。
いや、立花兄弟がホームの向こうとこっちでボールを蹴った・・・
かの有名な駅に感動しましたよ。徒歩7分なんて最高です!



「就職エージェントは人材輩出企業だ!」と、
言いきれるか?は、わかりませんが・・・
私が入社した後に会社を離れた方々の中で、
社長になった方が3人もいます。

ま・・・あたりまえですが、
その3人の社長の下で役員をやっている人達もいます。
社員になっている人達もいます。

そう考えると、会社を離れても繋がりを大事にしている人達、
(弊社でいう共感者)が、どれくらいるかわかりません。
とっても、有り難いことです。

で、その中でも、もっとも大切だと思うのは、
その人達と共感しているだけでなくヤリトリがあることだと思います。
今日久しぶりにご挨拶させて貰った2人も、仕事の話をする関係です。

もちろん、日々の愚痴がないわけではないですが・・・、
それよりも、お互いにメリットになるであろう提案や契約を、
必死に探る素敵な関係です。

その提案や契約はそう簡単には形にはなりません。
ただ、それを繰り返すことでのみ、相手の背景や現状を理解し合い、
それを元に、未来への努力を誓い合えるのだと思います。

それを、どんなに離れても、引き続きやっているかどうか?で、
その仲間を、昔の仲間と呼ぶか、今の仲間と呼ぶか。。。
その差になるのだと思います。それは、大きな差ですし、財産かと。



永遠に、平行に続いているように見える線路も時々交わり、
その交わりの近くには、離れていく分岐点があり、
またその先には駅という点があります。

有名な立花兄弟がコンビプレーを演出した駅に立って、
そんなことを考えながら、ホームで写真を撮りました。

s-CA390251.jpg

プラットホームって平らだから、良いんですよね。
常に、平らである状態でないとコンビプレーは出来ませんからね。

社外の人間とも常に組めるように、
心と視野を広く、平にしていたいものです。



posted by 就職エージェント熊沢 at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。