2010年03月23日

投資か、快楽か。

今夜は友人の結婚式の司会準備に、
帰宅後、炎の塊になろうと思って早めに会社を出ました。

早めといっても、20時過ぎでしょうか。

ところが、新宿についた瞬間に、JRが止まっておりまして、
副都心線への乗り換え輸送で渋谷へ。
東横線で帰るか・・・と乗り換えた瞬間に、
JRと別件の人身事故が発生し電車の中で、2時間半の待機!でした。

自宅についたら、23時半になっており。。。いやー、参りました。

なんとなーく鞄に入れていたテレビドラマ(まぁ、面白かった)
原作本を最初の一時間で読み終えてしまい。。。

(お貸しますよ。買いたい人はこちら

少しだけ結婚式の準備を手帳を開いてやったものの。。。はかどらず。
時間潰しのグッズが携帯電話しかなくなってしまいました。

このときに、手元に急に生まれた時間を、
「投資」に回せない自分を、少しだけ恥ました。

今日は、そのあたりのお話を。。。

時間をつ費やすという行為には、
単純に楽しい時間という意味の快楽を味わうという行為と、
明日を作る為の投資という行為と二種類あると思いますが、
このバランスを自覚していることが大切であると思います。

休みを取る、布団の中でゆっくりするということも、
普段お酒を御一緒しない方々と杯を交わすことも、
考え方によっては、投資ですからね。。。

勿論、人生は一度しかないので、投資だけなのも面白くないです。
もしかしたら、それでは意味がない!と言う人もいるかもしれません。

私の場合、小さいころは「とにかく勉強をしろ!」と言われ、
小学校受験から夢中で過ごしていました。これは投資ですね。

学習塾や、お稽古事に時間を使っていたのは、
親が投資をしてくれたからですが、本人は快楽の感覚だったことも、
一部あったと思っています。楽しかったですし。

ただ、それがいつのまにか、前者と後者が入り乱れ、
どこからか、このバランスが崩れてしまった自分がいたな・・・と、
今は自覚できます。今でも高校入試の前の塾に遅刻する夢をみます。

それは、脳味噌が「もっと投資をしないと腐るぞ!」と、
言ってきてくれているのだと思い、本屋に行き、投資体制を強めます。

大切なのはバランスですからね。

一つのことで両方を認識しバランスをとることもできるでしょうが、
色々な環境・状況で、器用に出来ない年齢の時もあるでしょう。
私は、そもそも生き方が器用ではないので、
基本、どちらかのためにしか、時間を使えません。

だから電車の中で、手元に急に生まれた時間を、
「投資」に回せない自分を、少しだけ恥ましたと書きました。
でも、快楽に使っても、問題ないですよね。人生いろいろですから。

偶然に手にした時間を、投資に使うか、快楽に使うかは、
人生それぞれですからね・・・そのたびごとに調整をして、
あまり就活もコン詰めず。。。結果はどうあれ、
快楽を感じながら進ませたいものですね。

私も友人の結婚式の準備は、投資ではなく快楽だと認識し、
コン詰めず、根っこまで楽しんでやりたいと思います。



posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。