2010年03月26日

シバースリーガル

近所のBARに立ち寄りました。

そこは2階建てで、1階と2階が別店舗になっています。
2階の店舗は、まるで、ゴールデン街のような小さなお店です。

カウンターは6席。ソファー席が4人掛けと、ダーツが一つ、
蠟燭をつけてもらわないと、隣の席の人までは見えない暗さで、
実に、ユックリとした空気が流れます。何時か忘れる感じですね。

s-CA390270.jpg

酔っぱらうことが目的なのではなく、
1人になる時間が欲しかっただけなので、
シバースリーガルを一杯だけ飲んで帰りました。

バーテンダーのオニーチャンが、
「おれ、店長です。21歳です。
 大学に進んだ仲間はみんな就活生ですよ。大変そうです。」
と話して相手してくれた代金を考えたら、
チャージ込みで1200円は、格安でした。

バーテンダーと、カウンセラーの仕事は似ていますね。
お客様に意見をするわけではない、
「はい・・・はい・・・へー、そうなんですか!」と聞いているだけ。
何かを知れくれるわけではないです。私が勝手に喋るだけです。

勿論、その間にお客様が何を考えて、何を望んでいるかを考え、
バーデンダーの好奇心や興味で話を聞くのではなく、
あくまで好意的関心のレーダーは
お客様が話したいことに対する部分のみ。

時々、表情とお酒の量を見て、自分の興味はそこにおく。。。

むー心地いい時間でした。

朝、6時までお店はやっているとのことでしたので、
また家が近所で距離の近い学生を誘って行ってみようと思います。

どうやら外資系の大手銀行に内定が出たようなので。御祝に。

今、内定が出ているのは早い組だと思います。
就活終了し始めるのは、これからですね。

第一希望だ!と自分が勝手に決めていた会社に落ちたら、
じっくり静かな時間を春の土手か桜に下かBARで味わって、
改めて自分を考えてみれば十分です。

第一希望と決めていたのは、自分があこがれていただけです。
本当は第一希望になりそうな会社は10社ぐらいありますよ。

もっと、不確定にもっと大きな視点で、
自分を維持できるようになれるといいですね。
不確定が一番確定している状態ですからね。

時々、1人になりたくなる感覚。。。そのままで良いんですよ。
半分は不安とともに歩いている感覚。。。そのままで。OKです。





posted by 就職エージェント熊沢 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。