2010年04月09日

理科系の大学でも女の子は沢山いるなー。

今日は、東京を離れて、とある街の大学に行ってきました。

理科系の大学なので、研究施設などなどがあり、
どうしても都心から離れたところにもキャンパスが必要なのかな?と、
思いながら行きましたが、キャリアの部署の方にお聞きしたら
「いやいや、それに加えて、重要なのは体育です。」
とお話を頂き、目から鱗・・・でした。勉強になります。

理科系の大学でも女の子は沢山いるなーと思いましたら、これも、
「いやいや、建築系だけですよ。あと、応用科学に少し・・・」
なるほど。。。本当に勉強になります。

偶然、正門の前で高校時代の部活の後輩・山●君に出会いました。
すると彼が「う”!」と言って直立不動になり、肩からカバンを外し、
大声で挨拶をしそうな状態になりましたので、慌てて制しました。

私も慌てましたが、●中君も慌てたと思います。。。

体育会というのは恐ろしいものです。
「なんで、13歳上の先輩が新しい俺の生活の場にいるんだ???」
と混乱しながらも、体が勝手に反応するわけですね・・・。怖いです。

さて、その後で、改めて別の後輩と連絡を取り、
電車待ちの時間に軽くコーヒーを飲みながら話をしました。

s-CA390287001.jpg

就活準備かな?OB訪問の相談乗るぞ〜と伝えようと思いましたが、
「いやー、まずは授業ですね。卒業を確定させるのが第一です。」
とのこと・・・OB訪問どころの話ではなさそうでした。

文系出身で、大学2年が終わるころには、
100単位以上を取得していた私とは違う大学生活感覚ですね。

見なければ分らないこと、感じなければわからにこと、
頭では理解できなことに多く気づいた一日でした。

就活生の皆さんは、4月の第一週が終り、
自分の苦戦状態に改めて気付く。。。そんな時期かもしれませんが、

こんな企業しらないしな・・・
こんな業界興味ないしな・・・

と、ナビをグルグル見ている暇があったら、
足を運んでみるといいかと思いますよ。

きっと、思いもよらなかった企業に巡り合えると思いますから。



posted by 就職エージェント熊沢 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

続・最終面接で落ちるんですけど。。。

最終面接で落ちるんですけど。。。という記事を2年前に書きました。

このページは4月になるとよく見られます。
毎年、毎年、よくヒットするなぁ〜と思っていますが、
流石に不況になると書いていることとずれが出ますね。。。

2年前の記事を、ちょっと一部修正をしたいと思います。
当時の売り手の時には内定辞退を。。。と書きましたが、
この買い手市場の最終面接で内定辞退を恐れている会社は、
激減してますよ・・・・って話ですね。

内定辞退の匂いが少しでもあれば、その時点でスパっと切ります。

スパッと。


先日もとある大学のキャリ支援センターの方と、
この話題で盛り上がりました。

「うち第一希望だよね?内定出したら、就活やめてくれますか?」

『はい!第一希望です!
 でも、自分にもっとも適した企業が他にあるかもしれないので、
 内定式のギリギリまでは色々見てみようとは、思ってます!」


「そうですか」(じゃ、最終面接の結果はNGで。)


もちろん、素直なことは良いことです。
最後の面接官に自分の底まで伝えたい気持ちはわかります。

でも、それは半分「依存」です。

もし、自分が婚約するって話になったときに、
「それでも私は結婚式前日まで素晴らしい出会いを求めて
街に出ます!そして色々な人と・・・」
って相手だったら、
千年の恋も覚めますよね・・・ガッツリ覚めますね。

それから「まだ君を〜♪」と坂本冬実バリに歌っても、
完全に、おそい!!!というわけです。



それから、「会社に●●をしてもらう」
という感覚を持っている学生もNGです。これも依存です。
それは経営陣からしたらもっとも憎むべき感覚です。

新卒採用は投資ですから、経営者はリスクを覚悟で、
ガッツリ冷や汗をかきながら最終面接をしています。

「コイツが結果を出さない、使えもしないヤツだったら、
 その経費をどうしよう、他の社員や株主に
 歯をくいしばってもらわなくてはならん・・・」

と思っているわけですね。そこにきて、

「研修制度で会社は私に何を教えてくれるのでしょう?」とか
「福利厚生を使うと、どんな感じですかね?楽しみです!」とか、
経営者と目線のベクトルが逆になってしまっていると、
それはもう悲劇の始まりです。

企業に就職するのですから「独立を目指せ」とまでは言いませんが、
依存はダメです…最悪です。せめて自立は目指してほしいものです。

不況ですから、無限責任を負うこの国の経営者たちは、
それこそ、覚悟を決めて会社を経営しているのです。誰にも依存せず。

その現実を想像できる新入社員になっていきましょう。

一緒に歯を食いしばれる経営者を見つけて下さい。

その心の汗を想像することができたら、
それはその想像よりずっと大量な汗でしょうけど、
それでも、想像することができたら、
皆さんが最終面接でかく汗は変わってくると思います。

緊張とか、そんな汗や緊張ではなくなると思います。
武者震いって、、、これかな・・・と思えると思いますよ。

posted by 就職エージェント熊沢 at 13:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

会社を休んで、大学でパワーポイント講座

会社を休んで、大学でパワーポイント講座をやってきました。

s-CA390286.jpg

お礼まで頂きまして、恐縮でした。

さすがに参加者10人で公務員志望の学生達が中心では、
会社の仕事としては受けられませんが、
関係上、断るわけにもいかず・・・というか、
新2年生や新3年生向けの企画はやっていて楽しいので、
思わず会社に「休みます1」と伝えて昼間っから学内で先生面です。

パワーポイントも、就職エージェントも、
学生さんからの視点では、道具ですね。
問題は、自分が何を社会や時代にアウトプットしたいか・・・です。

社会?時代?に対して、何も言いたいことはない。
だって発信の仕方もわからないし・・・
雇われてればそれでいいよ。。。言われたことやるし、

こんなことを呟いてしまう学生さんが増えることだけは
避けたいものです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ハーフマラソンやります!

暖かくなってきましたね。
もうコートもいらないですね。

ま、まだ寒い日と暖かい日の入れ替わりでしょうけどね。
「そろそろ、外で体でも動かしたなー。。。」
なんて思っている皆さんに、朗報です。

こんなサイトがあります。

common_logo.gif

スポーツヤリタイ!と思ったら、
エントリーしてみたら、どうでしょう?

私の信条の一つに、
「はじめましてを恐れない!」という信念があります。
それは人に対しても、物事に対しても、
今やれること、手元にあること。、、、
それだけを抱えていて、「生きている!」と言えますか?と!!!

ってことで、ハーフマラソンにエントリーしてみました。

誰かと・・・ではなく、たった一人で何かに挑戦をする。

そこから広がる政界を見てみたくなった今春です。

見たことのない、挑戦したことのない距離を、
自分と向き合い、ペースを調整し、前を見つめて、
一歩一歩進む・・・・そう、まるで人生のようです。

ちなみに、一人で・・・というのが苦手な方は、
こちらもお勧め、ぜひ、お友達と一緒にランニングなど、
いかがでしょう?男女を交えてやるとさらに楽しいですよ!

run_jyoshi.gif

かわいさ!や、美意識などいらない!

涙と汗を流すのだ!という人は、駅伝も流行ってますよ。

最近、私は数十人の母校関係者の声をかけさせて頂き、
下記のイベントに申し込みました。ガチで・・・男子のみ4人!

大学ですよ、母校大学。。。
高校でやったら、エライことになってしまいますから。。。

s-チャリティー.jpg

いつでも、きっと挑戦の向こう側には、
見たことのない世界が広がっているはず・・・
と信じていたいものです。

春ですし、ワクワクすることを自分からつくっていきましょう。

posted by 就職エージェント熊沢 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

サイトリニューアル

ブログへの報告が遅くなりましたが、
新学年になりましたので、学生さん向けの
就職エージェントのホームページも、
すっかりリニューアルをしました。

2011サイト画像.jpg

自分が知っている会社には、一通り挑戦してみているところだと、
思いますが、就職活動というのはエントリーから内定まで、
大抵2か月はかかります。

企業はかなり大きな投資金額の判断をするのですから当たり前です。
一日二日で判断できるわけがありません。

今からでは、内定が出るのは6月中旬ということですね。

それを考えたら、「駒がない!」とか騒いでいる暇はなく、
新しいトコロ、今まで自分が見つけられなかったところを、
是非、積極的にアタックしてみてください。

ただ、今年の就職エージェントはお陰さまで大人気で、
学生さんの登録数や来社数が大変なことになっています。

※この週末だけでも500件の登録があります。

就職エージェントは、学生さんに何かをして「あげる」ことは、
ありません。今年は特に・・・。

就職エージェントをうまく利用しに来て頂ければと思います。
一つの道具だと思って頂いて構いませんので。

posted by 就職エージェント熊沢 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

花見

昨日の土曜日。。。花見に行ってきました。

とはいえ、義祖母の墓参りを兼ねての静かな花見と、
上野公園で出店とビールを一杯楽しんだ程度です。

s-CA390281001.jpg

それでも季節を味わうのは良いですね。
春は別れと出会いの季節だと思うので、
それを桜に大弁させて、コミュニティを認識して、
寂しさの解消をする。。。日本独特の文化でしょうか。

私も桜とともに必ず思いだす人たちとの別れがあります。
桜の上の世界にいるその人たちに自分の今を誇れるか・・・
毎年考えて、桜の気を見上げます。

桜吹雪の中で笑いあり、お酒あり、素敵ですね。
上野公園ではギターとキーボードを用意した団体が、
近くのブルーシートを巻き込んで、
合唱合戦を巻き起こしていました。

なんだか平和だな・・・と感じました。

不況の風はどこへやら。。。

数日前の春の嵐を耐え抜いた桜も満開でした。
不況の嵐を耐え抜く学生さんたちの笑顔が満開になることを、
ただひたすらに祈ります。
posted by 就職エージェント熊沢 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

キッカケの学生リーダー達とiphone

昨日、社員総会を終えて学生さん達との食事会に参加しました。

就職エージェントでも、何年間も講師をして頂いている生田さんの
オフィスに学生さんが集まっているということで飛び入り参加です。

集まった学生さん達は、キッカケと呼ばれる生田さんの
プロジェクトにかかわっているメンバーで、
全国各地の学生団体のリーダー達でした。

鹿児島出身(弊社代表と同じ高校出身)の大阪の大学生がいたり、
「名古屋からです!いやー、河村市長は・・・」という学生がいたり、
埼玉の私の出身高校の後輩が偶然いたりと出会いに驚かされましたが、
一番驚いたのは、集まったメンバーの大多数がiphoneだったことです。

流行…最先端…と聞いてはいたものの、この写真の絵は圧巻でした。

iphoneを持っている学生が多いのも知っていますし、
就職エージェントに集まる学生達の携帯をイジル姿を見ていますが、
ここまでの絵はみたことがありませんでした。

坂本竜馬のブーツや織田信長の地球儀よろしく、
やはりリーダー達は常に最新のものを取り入れるんでしょうか。

s-CA390280.jpg

このシーンはツイッターにてのコミュニケーションの話で、
ポケットから携帯を出した一瞬です。約20人がこんな感じ…。

各団体のリーダー達がツイッターの重要性を教えてくれましたが、
「その面白さを体感していない会社員にはなじまないかもな・・・」
と思いました。日常に自分の自由な時間がある!という学生時代の
もっとも幸せで便利な感覚を、見せつけられた気すらしました。

ま、会社員ではなければ社会人も同じでしょうから、
会社役員や芸能人(や、一部の政治家)は同じなんでしょう。
オピニオンリーダー達は自分の時間を他者に売ってないのでしょうね。

ネットコミュニケーションとリアルコミュニケーションのハザマが
このツイッターという機能によってズレタという感覚らしいです。

この感覚は、すごく理解ができます。

携帯にメアドが付いた私の学生時代も、この感覚でしたし、
MLや、チャットや、SNSといったツールで、
このハザマがずれ、学生達のコミュニケーションが爆発的に、
広がる瞬間はありました。それを利用したビジネスが津波のように、
ベンチャー企業界に登場したのも御存じの通りです。

その波は常にリーダーを生み、時代を作り続けていますね、今でも。

単純に、そのサービスの利用者ではなく、
それにより何かを仕掛けるリーダー達の台頭が時代を作るのでしょう。

そう思った時、このツイッター文化に馴染めていない自分が、
すっかり、その津波の傍観者になっていることに気づきました。
その波をさけて高台に避難しているところまでではないですが、
その波めがけてロングボードを抱えて、または小舟で、危険も顧みず、
笑顔で海に飛び込むことはしていないな・・・と、気づきました。

次の時代の波が来ていることは、良いことなんです。

そうやって、何度も何度も、
波は海流となり、時代は新しい世界へと繋がるのでしょうから。

穏やかな海など価値はないですね。
静かな入り江の波は、自分を遠くに運んでくれもしないですし、
米や鉄砲をもった偉人を遠くから運んでくることもしません。

「いや!世界の海の果ては、滝じゃない!新世界だ!」
と、荒れ狂う海に身を投じて光を目指せる若者だけが、
次の大陸を見つけるのでしょうね。

コロンブスの時代からずっとそうですね。
我々は黒船に忍び込もうとするのが関の山かもしれませんが、
学生達なら自分の船を走らせてやろう!と思えるかもしれません。

荒波の中へ、ひとつなぎの(仲間という)財宝を目指し、
見たこともない自分の能力を悪魔の実と呼びながら、海に出ましょう!

その波は、キッカケでしかないのですから!


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

新入社員への歓迎ムードで・・・


昨日は新入社員を見かけないかも・・・なんて話を書きましたが、
それでも、4月の頭ですね。各処で歓迎会を見かけます。

ついさっきも、ビルのエレベーターの中で、
お寿司屋さんの格好をした方が3人乗って来て、
両手で持てない程のお寿司の桶でした。。。

昨日から就職エージェントのC-SQUAREを貸し切って、
入社式や新入社員研修を実施されている会社様もいらっしゃいます。

特に、今日は金曜日。。。
きっと街は新入社員への歓迎ムードで満たされるでしょうね。

会社にとってみたら、それらの空気や費用は、
すべて投資ですから、その分、新入社員の方々に成長して貰い、
そこから、その費用を回収しさらに利益を出す予定なんです。

その意味を噛みしめての乾杯が美しいですね。
若者に投資が回らない社会は健全だと思えませんし、
会社も投資をしなくては前に進めません。

どんな時代であっても、常に前へ!前へ!の4月を、
社会全体で!一致団結して!毎年つくっていきたいものですね。
posted by 就職エージェント熊沢 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

今日は新入社員が電車に少ない気がするな・・・


新入社員が街にあふれる・・・今日は入社式の日です。

各社の入社式での社長コメントが明日にかけて紙面に載ると思います。

時代のリーダー達の一言ですから、チェクしたいですね。

最終面接対策にモッテコイ!!ですよ。




「今日は新入社員が電車に少ない気がするな・・・」

なんてひと言で、就職エージェントの朝礼は始まりました。


日経新聞はこんな記事ですね。

一斉に入社式 少数精鋭に期待、73万人緊張の船出

 新年度入りした1日、多くの企業が一斉に入社式を開いた。
今春の新入社員数は大卒と高卒の合計で48万6000人(日経推計)と
前年に比べ13%減、短大や専門学校などの卒業生を含めると
約1割少ない約73万人になったもようだ。
就職氷河期を乗り越えた“少数精鋭”に、
経営トップは強い期待を訓示に込めた。

 会社更生手続き中の日本航空が羽田空港で開いた入社式には
グループ18社548人の新入社員が参加した。
稲盛和夫会長は「世界を代表する航空会社として復活できるよう
全力で取り組む。私を信じてついてきてほしい」とあいさつ。
経営再建に協力を求めた。同社は新卒採用見送りを決め、
来年は入社式がない。


はてさて、今年の新入社員たち・・・頑張ってほしいものです!

posted by 就職エージェント熊沢 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。