2010年05月31日

6000人退社のリクルート、3度目の正念場


む・・・人材ビジネスの巨頭がグラグラ来ております。

6000人退社のリクルート、3度目の正念場(ビジネスリーダー)


 未公開株譲渡事件、ダイエー傘下入り、そして――。
今春、創業から50年の節目を迎えたリクルートが
3度目の正念場を迎えている。業績が急速に悪化、
この1年で6000人が退社するという異常事態に直面する。
リクルートに何が起こっているのか。

従業員の4分の1が退社

 「利益を確保するために人を切る。“普通の会社”になった
リクルートに未練はなかった」

リクルートのグループ会社を昨年退職したOBはこう打ち明けた。



たとえば、

自民だ民主だの与党が人気なくなっている日本政治に近いです。
自動車業界でいうところのトヨタが工場を動かさない感じです。
IT業界でいうところのyahooのWEBを皆がみなくなった状態です。

あら???比喩じゃなく現実のニュースですね。。。

どこも、同じようなもんだというわけです。



posted by 就職エージェント熊沢 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

コガンジー帰国

友人がインドから帰ってきました。
日曜日のランチを出版メンバーの学生達との予定があったので、
空港までお出迎え・・・というわけにもいかず、
彼らと別れた後に、お土産をもらいにコーヒーを一杯。

なんたら、カレーパウダーです。めちゃくちゃ楽しみです。

CA390325.jpg

コガンジーにデジカメの画像を見せてもらいながら、
インドの近代化と、そこで感じたことなんかを聞きました。
そして、「人の時間の流れ」に関しての考えに気づかされました。

閉塞感と焦燥感の中で世に出て、ベンチャーという世界に身をおき、
自分の人生を進んでいる友人達に囲まれると、
一日や一年の早いこと、重要なこと。。。それに気づきます。
一方で、大学時代は公務員ゼミに身をおくと、その公の世界にいたり、
大企業でゆっくり働く仲間が周囲にたくさんいたりします。

ベンチャービジネスを10年もやれば、
少し立ち止まりたくもなるというのも、わが身のようにわかります。
汗を拭きたくもなり、その手や足を止めることには、
誰も文句を言えるわけでもなく、あと40年少々の自分の時間の中で、
社会で第一線をはる20年ぐらいの時間をどう過ごすか?
そして、その日々をどう感じていきてくか?

作った会社を5年安定かつ急成長させて上場して大金もちになる!
長年働いて、退職金をもらいまくる!天下りする!
数人の子供を育てて、その子達の有名大学入学金のローンを組む!

そんな夢のような幸せ世界は、きっと砂漠の蜃気楼のようなものです。

できるだけ、その砂漠で野たれ死なないように、その砂漠の歩き方や、
木陰の見つけ方、、、それを手にいいれて日々を過ごすだけでも、
とっても幸せで、生きるということには何もかわらないですね。

強烈に暑い日中は、その木陰でじっといしていることだって、
きっと素晴らしい人生です。素晴らしい時間の流れを感じられます。

そんなことを、コガンジーの話から感じて、
カレーパウダーを貰って帰ってきました。どんな味か楽しみです。

一つ一つ楽しみを噛み砕いて味わいたいものです。
それを幸せと感じることを忘れてしまうことだけは避けたいものです。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

その心は・・・サッカバー(酒場)

昨晩、元社員のメンバーと地元の駅で合流して飲んだくれました。
ちょっと前に通りがかりに見つけたお店で、
なんでも、半年前にできたらしい。。。こりゃー良いです!

CA390323.jpg

家の近くに大画面でスポーツを楽しめる場所とかけて、
気軽にみんなで集まってお酒の飲めるお店ととく、

ととのいましたア! その心は・・・サッカバー(酒場)

とまぁ、中途半端な、ねずっちカブレはおいておいて、
これはW杯を楽しむ重要なポイントだと思っています。

大画面テレビがどんなに家庭で流行ろうとも、
どうしても大声出してしまいますからね。。。近所迷惑です。
そして、その大声スポットの偵察のつもりで乾杯したのですが・・・

いやー、やはり、元社員のメンバーと乾杯というだけで、
盛り上がってしまいますね。いつも話すお約束の思い出もあり、
逆に普段しゃべれないことも色々と口に出せ、楽しいわけです。

それを通じて気づきもあり、明日への力も入り、
すっかり自己分析の夜でした。
そのまま、方々にメールやら電話やら、、、しまくってしまいました。

そんなこんなで乾杯から5時間ぐらいたったあとでしょうか、、、
気が付くと、店の大画面はカラオケモードになっていて、
歌いまくっておりました。。。それもお店の女の子の店員さんに、
散々、飲めや!歌えや!と言われ。。。どんなサッカーバーでしょう?

サッカーが見られて、飲めるし、歌える。。。閉店が夜中の3時。

でも、3人で12000円程度。安いですね。。。
町には町のマーケティングがあるもんだ・・・
そう思いつつ、また行くことを誓いつつ、W杯が近づく足音と、
自己分析に耳を澄まし続ける週末の夜でした。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

入学者の48%しか、民間就職できてない!

まず、大学生の皆さんに、卒業した後の世界を御紹介・・・
要するに、100人の人に48個しか仕事がないということです。
在学中に仕事を見つけましょうね。現実をみて前に進み、
その中で夢を追いかけられる力強さを手に入れましょう!

総務省が28日発表した労働力調査によると、4月の完全失業率
(季節調整値)は5.1%と前月比0.1ポイント上昇し、
2カ月連続で悪化した。一方、厚生労働省が発表した
4月の有効求人倍率(同)は、0.01ポイント低下の0.48倍と、
8カ月ぶりに悪化した。



さて、大学生の皆さんには、卒業した後の世界より、
大学時代の話が興味ありますかね・・・。では、お勉強しましょう。

大卒就職率悪化、過去2番目=下げ幅最大、91.8%に
−文科省※記事などの内容は2010年5月21日掲載時のものです


 大学生の就職率は2年連続で低下し、
前年同期を3.9ポイント下回る91.8%となったことが、
文部科学、厚生労働両省の調査で21日分かった。


1996年度の調査開始以来、過去最悪だった99年度の
91.1%に次いで低い記録。下げ幅はこれまでで最も大きかった。

 文科省が調査した高校生の就職内定率も2年連続で低下し、
前年同期比1.6ポイント減の91.6%。
同省は「世界同時不況の影響で、採用を絞った企業が多かった」と分析した。
 両省は全国の大学や短大などから09年度の卒業生6250人を抽出。
就職希望者のうち4月1日現在で就職していた割合を集計した。

 大卒者の就職希望率は66.8%で、就職率は男子が同3.9ポイント減の
92.0%、女子は3.9ポイント減の91.5%。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)   ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)  ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

ざっくり計算してみましょうか。

大学生の学年全体の約67%の中で、
就職できたのが、約91%ということですね。

この春の大学生の学年全体が、約47万人です。
(ちなみに、入学時は59万人でしたので、卒業可能は80%です。)
で、その中の67%ですから、就職希望者は31.5万人ですね。
で、その91%が就職できたとすると、28.6万人が実数です。

59万人が入学して、就職できたのは、28.6万人です。

入学者の48%しか、民間就職できてないわけですよ〜。

これが実態です。


大学生たちがビジネス社会を支える実態の数字は、こんなものです。

48%しか・・・と思うと、ちょっと萎えますね。
ただ、今が暗闇かどうか?もわからず楽観視のは悪い楽観です。
大切なことは、現実をしっかり理解して、危険を把握して、
その上で、甘えを排除し、良い楽観視することです。

なんとかなるぜ〜!!!なんとかするぜ〜!!!とね。

さ、がんばっていきましょう!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

派遣労働者4割減 09年度230万人(日経朝刊から)

posted by 就職エージェント熊沢 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ドリーム・マッチ プロジェクト

中小企業求人の情報が行き届き、そのサイトに学生が興味を示したら、
世の中の内定率があがるとか、若年者の就職意識があがるとか、
そんな簡単な話なら、大学のキャリアセンターは、
苦労しないと思いますけど。。。もっと根が深いのではないかと…。

我々の目の前にある現状は、国が何十億円ものシステムを作ったら、
「ほい!」っと解決できる話ではない気がします。

下手したら、大企業を受けて、最終面接まで戦えた人ならともかく、
まったく大企業に歯が立たなかった多くの学生さんたちは、
むしろ、中小企業の方が、受かりにくいと思います・・・。

情報量が少ない・・・とか、そういう話ではないと思います。。。
原因はもっと、別のところにありますよ。
もし、このサイトを通じて中小企業が、大手に内定を取れなかった
学生さんをバシバシ採用したら、日本の中小は潰れますよ。。。

中小企業庁補助事業「中小企業経営支援等対策費補助金
(人材対策基金補助金)」により造成している基金を活用し、
中小企業の人材確保・育成支援を行う「中小企業採用力強化事業」として、
新卒採用に苦戦する中小企業と学生をマッチングさせる
「DREAM-MATCH PROJECT(ドリーム・マッチ プロジェクト)」を、
本日より開始いたしました
(委託先:潟潟Nルート、HP:http://dream-match.jp)。

HPから企業の求人情報と面談予定日を登録していただければ、
潟潟Nルートが学生との面談をセッティングします。また、8月以降、
全国7カ所(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)
で合同企業説明会を開催します。登録料は学生、企業ともに無料。



これで若者の未来を手軽に解決できる!
と思っている公務員や議員がいたら、
もっと現場にでるべきだと思います・・・

ま、システムがないよりは、ずっとましでしょうけどね。
この国の施策、ちゃんと効果検証されてるんでしょうかね・・・。

その内、仕分けられないことを望みます。

下手したら、参議院議員選挙で、
「あの計画がスタートしたのは私の功績です!」
なんて言う人がいたりして・・・おそろしい話です。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

財産は御縁

今日は、めちゃくちゃ早く20時には会社を出て
旅行代理士の人とお会いしてました。

おかげで、元社員のメンバーが「飲みましょう!」と21時に
電話してきてくれたのに対応できず、「なに帰ってんですか!
こんな時間に!らしくない!」と苦言を頂きました。申し訳ない…。

さて、お会いした旅行代理士の方とは、勿論、旅行の打ち合わせです。
今までもハワイやら台湾やらを同行で案内してもらった方です。
先輩から紹介して頂いた御縁を大切に、今回お願いをしました。

やはり究極のサービスは、マンツーマンだと思います。
私はパッケージ商品があまり嬉しくないです。
JT○やら、H○Sやらに飛びつく方々の意味がわかりません・・・

商品がなければ自分で作る方が思い出になると思います。
やっぱり、そこにしかない価値にお金と時間を費やしたいです。

基本、みんなと一緒はイヤですし、
誰か一人でも同じのを持っていたらブランド品など価値はなく、
素材がどんなにわるくても手作りの方が意味があると思います。
スーツもお金をかけるなら、ブランド商品より、
格安スーツ屋さんでのセミオーダーですね。
オーダーのブランド品は、最強かもしれませんけど・・・、
安くてもオリジナルが良いですね。

今回の旅行計画も、
「じゃ、熊沢さんのご自宅の近くでMTGしましょう!」と、
21時に最寄り駅まで来て下さった上に、
「知り合いのやっている喫茶店を紹介しますよ・・・ここです♪」と、
打合せからオリジナルな空気の中で話が進みます。

s-CA390324.jpg

その上で、私が昔、講演をさせて頂いた大学の元職員の方が、
現地にいるので、その方に泊めて頂く企画が作られていきます。。。
そのうち、喫茶店のマスターまで話に入ってきて、
「お腹すいてる?じゃ、オリジナルメニューを作りますよ・・・」
と、言い出す始末。。。もはや大爆笑の嵐です。

s-CA390326.jpg

すべて御縁と御縁を結びあわせて作られていく笑顔です。

どんなに世の中がネット社会になり便利になっても、
最終的に人の暖かい全力笑顔(ふるすまいる)をつくるのは、
「人と人とのつながり」つまりは、御縁なんだと思いますね。

何年も連絡を取っていなかったとしても、
堂々と連絡を取って、昔のつながりにお礼をし、
再度の関係を構築させて頂く感覚を忘れずに、
その縁を暖めてチームにしていきたいものです。

そんな暖かい御縁と御縁を繋ぎ応援する生き方(援暖??)を、
今後も貫いていきたいものです。頂いた御縁という財産に感謝。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ツイッターはサッカー中継で楽みを倍にするか?

結局、日韓の親善試合は0−2でしたねえ。。。

ツイッターでも呟きましたが、予想通りの展開・・・悔しいですね。

これで来月のW杯初戦にたいする国民の期待も半減で、
結果が悪かった時に、「やっぱりな。」という呟きが増えるでしょう。
そんな南アフリカ大会になりそうです。

閉塞感に包まれる日本や就活に一石を投じてもらいたかったのですが、
あえなく惨敗・・・夢中にもなれない試合展開。。。
期待は来月の本大会での彼らの活躍にかけたいもです。

しかし不況ど真ん中で、代理店に広告費がないのでしょうか。。。
今回のW杯に関する特集番組やCMの本数が少ないこと、少ないこと。
非常に盛り上がりに欠ける今回の大会への感覚が残念です。

野球のWBCは日本での視聴率が40%近くあったらしいですが、
アメリカ本国では、10%いってなく、、、ガラパボス日本。
W杯関連は日本での視聴率があがらず、世界が夢中になっている・・・
KIRINとマクドナルドの広告費に踊らされている国民像ですね。

小学校2年生から少年団に入り、中学、大学とボールをけり続けた
サッカーキチガイとしては、今の同世代メンバーは尊敬に値します。
高校が応援団で、社会人では日本社会を盛り上げるためにビジネスを
やっている私としては日本代表の試合は我を失いそうになります。

代表メンバーだけでなくすべてのサッカー関係者と
彼らのプレーに元気づけられることに感謝します。

さて、今日はツイッターはサッカー中継で楽みを倍にするか?
という疑問を持ちつつ、呟きながら見ていました。
会社の近くのオシャレ立ち飲み屋で、キャベツとツクネを摘みつつ。

s-CA390323.jpg

自分の呟きも人の呟きも、テレビ画面から目を離さないといけない!
というフラストレーションと戦いながらの呟きでした。
インプットとアウトプットを同時に大勢とできるわけでもなく。。。
残念ながら、楽しみを半減にしかしませんでしたね。。。

テレビ画面上で呟きが見れたら楽なんですけどね。。。
端っこの5センチぐらいをツイッターエリアにしておいて、
できれば、元サッカー選手とかだけが呟けるようにして、
ヒデとかカズとかラモスとかが、「あ・・・おしい」とか、
「なんで、そこで打たないんだよーフリーだろ!!」とか、
そんなのをリアルタイムでやっていたら、
解説のセルジオ越後は必要ないな・・・と思いました。

リアルタイムのネットが、今回の大会でどう活用されるのか、
日本代表のパフォーマンスと共に、ちょっと期待です。

誰か、面白い使い方を生み出して教えてくれませんかねー。


今日は、半分、愚痴でよっぱらっているので、ここまでで。

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

コガンジー

突然ですが実は、大学時代の友人が、今、インドにいます。

友人の名は通称:コガンジー。 http://twitter.com/tkoga

s-P1020129.jpg

(上は、一週間前の早朝に、渋谷の駅で撮った写真ですが、仲間に
 見送られ?拉致られ?成田空港から、飛び立って行きました。
 行き先は、ぼくら仲間が勝手に決めました。ここへ行け!と。
 コガンジーは崇高なので、車内の奥後・部座席にいて
 写真には映っていません。ヒキツリ過ぎで映せませんでした。)

コガンジーは大学時代に、
起業家サークル20⇒21という学生団体をやっていて、
当時の私は会社経営にまったく興味がなく、
「起業が先か?自分のやるべきことを見つけるのが先か?」と、
コガンジーに議論をふっかけたのを覚えています。

ちなみに私、2年生終了時には100単位以上もっていたので、
3年生から自分の大学にあまりいかなくなって、
総武線で、となりの駅の大学にいってました。週に何度かは・・・。
必ず出ていた授業もありました。(もう時効だろ。。。)

「法学部の管理行政学科の熊沢です!」と質問したら、
「そんな学科は、ウチの大学にはないぞ!」と言われ笑われました。
そんな授業の後に、コガンジーには出会った気がします。
なつかしい思い出です。もう10数年前の話なんですね・・・。

そんな彼は、卒業後も何社か会社の経営をやり、
卒業して10年!最近まで役員をやっていた会社を退いて、
「ちょっくら自分を見つめにインドに・・・」というわけです。

コガンジー曰く
世界がゆがみ、啼いているように思うのです。
ギリシャの暴動と欧の金融不安、日米の同時株安、円の独歩高。
朝鮮半島の軍事的緊張の高まり。タイの政治的混乱と暴動。
中東、中央アジア諸国のテロの多発。アイスランドの火山噴火。
今年頻発する大地震。僕たちは今何をすればいいのだろう。


就活中にも、ひたすら考えることだと思いますが、
そんなことは、一生考え続けることなのです。
コガンジーですら、考え続けていることなのです

就活中に答えなんか見えるわけがなく、
小さな島国で、20歳そこそこで、初の雇用契約を獲得するために、
人生を悩んだからと言って、悟りを開けるわけでもない。

なやんでいるということ・・・それは健康的なことです。
それをしながら、足を前に出し続けることが、健康的なことです。

立ち止まっても、何も見えて来はしませんよ。

きっと、死んだら灰になるだけです。

死ぬまで、前進し続けましょう。

進み続けること。。。これが内定までの最短ルートです。

悩んでいるだけでも、止まってしまっても、
決してゴールは見えてきません。前へ、前へ!で、行きましょう。


posted by 就職エージェント熊沢 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

大学生の就職率は4月1日現在で91・8%


数字が出てしまいましたね・・・

業界関係者は、誰もが予測した数字ですけど。。。

それでも、自分が大学生の時の数字ほどは悪くなく、
当時の私は、「え?不況?なにそれ?」という感じで、
知りもしなかったですが、大学出て10年。。。元気にやってます。

その時、その時の時代の流れを柔軟に受け止めて、
生き抜きながら、自分の実力を高めていくことが、
一番賢いのではないか?と思います。

予想通りの人生なんて、何も面白くないでしょうからね。




文部科学、厚生労働両省は21日、
今春卒業した高校生、大学生の就職率を発表した。


大学生の就職率は4月1日現在で91・8%
(前年同期比3・9ポイント減)となり、
就職氷河期といわれ過去最低だった2000年の91・1%に
次ぐ厳しい状況となった。
高校生の就職率(3月末現在)も前年同期を1・6ポイント下回る、
91・6%にとどまった。


 長妻昭厚労相は同日の閣議後会見で「深刻に受け止めている。
非常に厳しい数字だ」と述べ、高校や大学などを卒業して
就職活動している人を1カ月間、試験雇用した企業に対し、
現行で1人当たり8万円支給している「新卒者体験雇用事業」の拡充を発表。

対象期間を最長3カ月間に延長し、最初の1カ月は8万円、
2カ月目と3カ月目にはそれぞれ4万円を支給する。
6月7日から本年度限りの時限措置。

 地域別での大学生では九州(沖縄を含む)が最も低く88・9%。
6年ぶりに90%台を下回った。
県別では福岡が82・5%で前年同期比4・2ポイント減、
長崎が88・2%で同4・1ポイント減、宮崎が88・4%で
同4・7ポイント減などだった。

厚労省は「九州は就職を希望する若者の人口に比べ、
まだまだ雇用の場が少ない」
と分析している。

 高校生の県別では、九州7県は佐賀と鹿児島だけが前年同期を
0・1ポイントと1・3ポイント上回り、
それぞれ94・8%と93・0%。福岡は3・3ポイント下回って
90・0%だった。



それにして、就職エージェント九州から、
続々と学生が送られてくるのは、こんなわけだったんですね。

金曜日に出張で九州にいっていた橋本道場主の現場報告に、
耳を傾ける週明けになりそうです。。。


posted by 就職エージェント熊沢 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

まれに見る気持ちの良いメール


近年、まれに見る気持ちの良いメールを貰ったので、
皆さんにご紹介です。

指折りの総合商社に内定をとった報告なんですが、
その「有名企業への内定」が気持よかったのではないです。

(そもそも、そこが第一希望か知りませんし・・・
 私、若干、有名企業への内定報告は飽きてます・・・
 「キャリアアドバイザーが目指すのは、そこじゃない!」
 と信じて疑いません。ワザを駆使して有名企業に
 受からせることのみが素敵なことだったら、こんな商売、
 すぐやめます。目指すのは、「ふるすまいる」の一点です!)

この学生さんの焦点が当たっているところが、
自分の就職活動に関するエピソードでも、
内定先での夢や希望でもなく、
あくまで、私と自分の関係であったところが、
なんとも心地よくありました。

そこに焦点を当てつつ、相手の世界に配慮しながら、
言葉が編めること・・・最高のコミュニケーションスキルですね。

1 自分に焦点を当てる人。
2 相手と自分の中間に焦点を当てる人。
3 相手の世界に焦点を当てる人。


あなたは、どんなタイプですか???


熊澤様

ここのところ、暑い日が続いておりますが、
お元気でしょうか。
昨年ブラッシュアップセミナーに参加させていただきました、
・・・大の・・・・と申します。
・・・・していた時に、お会いした者です。

この度、就職活動を終えましたので
熊澤様にぜひお知らせしたいと思い、
メールさせていただきました。

・・・株式会社の・・職として
内定を頂きましたので、
そちらでお世話になることになりました。

熊澤様のブログはよく拝見して、
励みにしておりました。
就活生を対象としたお仕事をされているため、
なかなかこちらから連絡しづらく、
報告のみとなってしまいましたが、
熊澤様とお知り合いになることができて
良かったと感じております。
心から御礼申し上げます。
ありがとうございました。


就職活動を終えたものとして、もしも
お役にたてることがございましたら、
僭越ながらお力になりたいと思っております。
心の片隅にでも、
覚えておいていただければ幸いです。

最後になりましたが、お体にはお気を付けください。
ありがとうございました。
失礼致します


一対一で相手の背景を察して、パフォーマンスができることは、
クラスの「空気が読める」ということより、数倍能力が高いですね。

読むのは、空気じゃなくて、相手の背景です。

空気は読むものじゃなくて、作るものです!(ま、この話はまた。)
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

中国の若者に期待をするビジネス


日本の有名な社員研修会社が、
中国の若者に期待をするビジネスをはじめられるとのこと・・・

ちょっと焦りますが、うなづけてしまうのが、寂しいです。

News2u) - リリース日:2010年05月20日
リリース発行企業:株式会社リンクアンドモチベーション


経営コンサルティングの株式会社リンクアンドモチベーション
(東証一部、本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、以下LM)は、
2010年5月より、中国に進出する日本企業に対して、
中国人の人材採用支援サービスを開始いたします。

既に中国上位大学の新卒学生を企業に紹介することで実績のある
(株)クレディコム(本社:東京都渋谷区、代表:小宮謙一)、
(株)トランセンド(本社:東京都渋谷区、代表:武田信彦)、
ファーイースト・パートナーズ(株)
(本社:東京都新宿区、代表:朱偉徳)との業務提携により、
中国上位大学の学生を獲得するための採用支援が可能となります。

また、日本の上位大学で学ぶ中国人留学生、
中国ビジネスにおける即戦力人材の紹介サービスと合わせて、
新卒・中途採用でトータルな支援を実現いたします。
posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

原子力をやりますよ・・・


今日は、とある大学の電気電子工学の学生が内定報告に
来てくれました。電力会社に内定して、自分の出身地で、
原子力をやりたいと思っている・・・と話してくれました。

その未来の話や、研究室での話なんかを聞きましたが、私には、

さっぱり!!

わかりませんでした。ごめんなさい。

でも、その後、ランチに言って話した内容は、強烈に共感しました。

それは、4年生時代を無駄にしたくない!という話です。

「体育会で部活をやっていたし、
授業や研究室が忙しくて、突っ走ってきた大学時代だった・・・

気がついたら、あと一年しかない。。。研究室も多忙を極める・・・

でも、東京にいるうちに、色々やりたい!
いろんなメンバーと会いたいし、就活して世界が開けました!」


という言葉を私にぶつけてくれました。

私は、内定報告を貰った後に、
「あと、卒論かいて、卒業旅行に行くだけだねー」
なんて、口が裂けても言いません。

そんな薄っぺらい大学時代やキャリア意識で社会に出てほしくないし、
週に2日間ぐらいは大学時代なんて寝なくても生きていられますから、
強烈に色々と仕掛けた方がいいと思います。

いや、、、やらなくてはいけないと思います。

閉塞感のある時代に生まれ、
歯をくいしばって内定を勝ち取ったメンバーが、
そこからユルユルの一年間を過ごして良いわけがありません。

自分のためでも、社会のためでも、
何か脳みそが汗びっしょりになって、
居てもたってもいられない感覚に、
身も心も包まれてほしいと思います。

まずは、「龍馬が往く」でも読んで、21世紀を駆け抜けましょう!


posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

自分を取り戻す戦い

さて、GWにハーフマラソンに参加したのが昨日のようで、
まだ思い出になっていない状態にも関わらず、今日は駅伝です。

調布市は、味の素スタジアムに集合して、
「もう夏ですか?」と思うような五月の暑い日差しの中で、
20KMを、今回は4人のチームで走ってきました。

今回も大入りの会場で、集まりに集まった約3500チーム。
つまり、4人組ですから、1万4千人を下らないわけです。
早朝の1KMの戦いに名乗りを上げていた子供たちを入れたら、
いったい何人になったのでしょう。オソルベシ!ジョギンブブーム!

s-P1020134.jpg

感想としては・・・ハーフマラソンより、倍はキツかったです。

10時スタートのハーフマラソンと、
11時半スタートで、アンカーの私がスタートしたのが、
12時45分だったという時間による日差しの差もあるでしょうが、
重かったのは、文字通りの襷ですね。

仲間が必死につないで来た襷が心に圧し掛かって、
手を抜けない・・・というわけですね。

20人ほど声をかけた大学つながりの同期生や先輩や後輩の中から、
「よっしゃ!その話、乗ったるで!」という4人の勇者が結集でした。

サッカーや陸上で、若かりし頃に鍛えた腕(足)前?も、
もはや錆だらけ・・・かもしれませんが、ハートは錆びないものです。
いや、錆びて、折れてなるものか・・・と思うわけです。襷マジック。

練習時に5KM25分のタイムだったのが、
本番は、22分代を続々と出すペース・・・。
4人で、一時間半強でゴールしました。
GWに、私が一人でハーフやったときは、2時間7分ですから、
強烈に早いペースでした。すっかり足が言うことを聞きません。

ただ。。。そんなこんなで終わった後のビールと笑顔は最高ですね。
実は、私以外は初対面だったにも関わらず、
「あー。あの人、知りあいなの?」と話がはずむはずむ・・・
一気に仲が良くなりました。
メンタルで苦労を共有すると、コミュニティは一気に強くなりますね。

s-P1020140.jpg
(お話を頂いた某大学への宣戦布告とかねて、こんなTシャツで
 走ったので、見知らぬ人からの大学名での声援が相次ぐこと…)


終わってみて、一番の若手である通商「ダル」曰く。。。

むー、自分の可能性を感じましたね。
 まだ行けるんじゃないかな・・・秋はハーフに出ようかな・・・


大学時代から、体を動かすのが、部活ではなく、サークルになり、
30前後になったとしても、汗をかくのが好きだから、
日々、フットサルやサーフィンなどで体は動かしているものの、
それは楽しいからで、自分のメンタル面と向き合っているわけでは、
ないですね。それが大人たちの体を動かすということですね。

駅伝やマラソンなんて、客観的にみたら、ただのカケッコ大会です。
ただ、それは大人たちにとっては自分を取り戻す戦いなわけです。

ブレーキをかけることは簡単だし、
普段は、気づかぬうちにブレーキをかけているわけですから、
それを打ち破る機会は、自らの手で創造していかないといけません。

就活生も同じですよね。心のブレーキ外して行きましょう!

自己分析ランナーズの熱い戦いは、今後も続きます!

posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

「不義理はいかんっすよ」

昨日は、駅伝レースの前だというのに、終電まで飲んでしまいました。

理由はパートナー会社のマネージャーが転勤だということで、
送別飲みです。緊急だったので、夜の22時ぐらいからサシです。
来週にも東京を離れるというので、無理やり誘い出しました。

本来ならば、ウチの社長が行くべきところ、、、すっかり出張。
この手のノリに対応するのは自分の仕事だな・・・と、
半分かっこつけて電話で一言「今夜、やりましょう。」と。

静かに歌舞伎で飲むときは、ここ!と昔から決めている店で乾杯です。

夢やぐら・・・その名前と味に惹かれています。
しずかに、一人でか、大切な誰かと夢を語りたいときに飲む店です。
s-CA390317.jpg
(女性と来たことは、ほとんどですね・・・。ま、大抵一人です。)


思い起こせば、九州から出てきた!と出会ったのが、
3年、いや、もう4年前ですね。
「不義理はいかんっすよ」というスタイルの生き様で、

「やっと皆さんとまともに話ができるようなもんなのに、
 まだ、まったくビジネスの恩返しが出来とらんです。。。」

そういう小さな一言に、恩返しならとっくにもらっている!と、
私から声を大にして伝えられたことは、素敵なサシ飲みの収穫でした。

私達より、ずっと大きな規模を持つ会社にいるのに、
常に、ベンチャースピリットを感じさせてもらっていました。
貪欲さ・・・と言い換えられるかもしれません。

いつでも、大きな声で電話に出るスタンスや、
相手の視界や狙いをじっくり聞き考えるスキの無さ。
公私を捨てて、生き残りをかける必死のパフォーマンスと、
学校だろうが、飲み屋だろうが、東京だろうが、新居購入だろうが、
子育てだろうが、とにかく突っ込んでいけるスピード感覚という
パワーを貰い続けていました。底知れぬプライドを。

新しい価値の提供によって得られる自らの成長と幸せを、
社会と共感者におすそ分けすること・・・

パートナー会社の方々は、共感者だと信じています。
その一人に、自分の成長と幸せをお裾分けできているか・・・
恩返しができてないのは、こっちのほうです。不義理はいかんすね。

出会いに、ただ、ただ、感謝を。
これを今生の別れにしないように、東京に戻ってきてもらうか、
私がお邪魔するか・・・九州に行く理由が、また一つできました。

>豊福さん!

本当に色々ありがとうございました。

頑張ってください!がんばりましょう!

「夢やぐら」を組上げてやりましょう。。。

また、乾杯をぜひ!

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

四年生の就職活動

今日は、終日イベントを行いまして、14人の参加学生の自己PRを
聞きました。ひさびさの終日イベントに疲労困憊してしまいましたが、
ひとりひとり学生さんの真剣な目を見られて充実しました。

四年生の就職活動は、はっきりと三年生時代とは違ってきます。
それは、就活期間に入って長くなってきているので、
自分たちの目的や時間の過ごし方を見失ってしまいがちです。
なんども痛い目を見ていると、自分も見失ってしまいますからね。

自分と目的と時間の過ごし方を見失うと、それこそ五里霧中状態です。

今日のイベントは、それを取り戻すのに最適ですね。
毎回、学生さんのアンケートに書いてもらっていたのに、
あまりにもいつも見ていたので、その価値に慣れてしまっていました。

就職活動の目的は、自分を社会人レベルまで引き上げることです。
つまり、成長することですね。その許可書が内定書であるので、
内定書をめざすのではなく、成長を目指さないといけません。
自分と社会人との差は何なのか?を考えないといけませんね。

時間の過ごし方は、へろへろになるまで充実させるということですね。
学校の授業も減る手を抜きがちの4年生の生活を充実させる工夫を、
日々の生活の中に入れないとダレます。歯を食いしばり必死を感じ、
「充実って何か?」を忘れないようにしないといかんですね。
体力も減ってしまいます。例えば走るとか・・・効果的ですね。

最後は自分を見失わないようにするということです。

これは自己PRと自分認識に尽きます。
現実の自分と理想の自分のせめぎ合い・・・
四年生の就職活動は、この連続だと思います。

高みを目指さなければ、成長はありませんが、
高みを目指せば足元をすくわれ、何を言ってるかわからなくなる。。。
自己PRとは、現実認識と理想未来のアウトプットです。

今回の14名は、体育会経験が6名、アルバイト経験が6名、学業経験(奨学金制度)が2名と、実に堂々とした自己PRだったので、
そのPRの中のたち振る舞いや、プレゼンテクニックよりも、
心のありか方がよく見えましたし、アドバイスもそこに集中しました。

就職エージェントは四年生就活の心のあり方を感じられます。
数やデータではないと思います。数やデータも重要ですが。。。
ましてや、本に載っているような小手先のテクニックで、
内定や理想の新入社員が取れる時代ではないです。

学生さんも、企業の方々も、そこに意識がある方々と、
就職や採用のお話をしたいものです。

今後も、リアルに見える心を大切にしたいと思います。


posted by 就職エージェント熊沢 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ショートカットセミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

内定獲得者は全体の3分の1


さて、皆さんの就活はいかがでしょう?

5月になりますと、「周りが内定を取りまくっている気がする。。。」
と思うかもしれませんし、「内定とったどー!!!」という声は、
知らないところから、いち早く聞こえるものです。
気にしなくても、聞こえないふりしていても、聞こえるものです。

毎マビを運営している毎日コミュニケーションズが、
4月29日〜5月5日の約8000人へのアンケートで、
文系男子が32% 理系男子が37% 文系女子が27% 
理系女子が28%と発表されていました。平均とったら31%ですね。

まだ内定獲得者は全体の3分の1も行ってないわけですね!

しかも、この手のアンケートは内定を取った人の方が、
答えたがるものですから、実際はもっと低いでしょう。

ゴールデンウィーク明けが内定獲得のピークだ!
なんて、誰が言ったんでしょうね。。。全然、違いますよ。

内定への最短ルートは、やめないこと!歩みを止めないことです。

その行為を評価してくれる会社もあるでしょうし、
継続していれば自分自身の気づきも増えるでしょう。
その気づきにしっかり目を向けて、あくまで人間成長を続けることが、
皆さんの人間性を高め、社会人ステージに手をかけることになります。

腐らず、がんばりましょー。一歩一歩ですよ!




posted by 就職エージェント熊沢 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

AU アンドロイド携帯




来るか・・・アンドロイド携帯。。。

個人的には、6月発売のAUの新商品を狙ってます・・・



昔から、みんなと一緒が嫌なんです。





posted by 就職エージェント熊沢 at 12:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

サムライジャパンの武士道と生命(いのち)



自宅に帰ってきて、一番にスポーツニュースを見ることは、
ほとんどないのですが、さすがに今日はシャワーを浴びるか、
テレビをつけるか迷いました。ニュースがやってなかったので、
シャワーを即効で浴びて、23時40分のNHKを見ています。

海外勢を含め、一通りの選手のインタビューを聞いて、
彼らの顔を見ると、感慨深いものがありますね、、、。

私が、いつも注目するのは、日本代表の生命線FW陣です。
サッカー論は尽きませんが、キャリア(人生)の話をするなら、
彼らはどのポジッションより選手生命を見つめていると思います。

FWは、どのポジッションより、第一線でやれる年齢は短く、
FWは、30歳代でW杯は難しいでしょう。ということは、
W杯に呼ばれる可能性があるのは、多くても3回。いや2回ですね。
たとえば、今回の発表に呼ばれなかったレッズの田中選手は、
そういう気持ちでいるはずです。KING三浦カズも、ゴンもシカリ。

サムライジャパンとはよく言ったもので、彼らの生命はそれで終了。
新渡戸稲造よろしく、「武士道」とは、死ぬとこ見つけたり…です。

強く生きるということは、強く死に向かうということですから、
逆算すると4年に一度のW杯やオリンピックを、
短い選手生命の中で目指す代表選手たちの人生の強さがわかりますね。


オリンピックを目指す谷亮子さんが、参議院に出るそうですが、
参議院選挙なんて6年に一度です。解散・・・ないですからね。
彼女が昔から思いがあったのなら、ここしかないタイミングでしょう。

生命維持装置の技術は進んでいるでしょうから、
我々21世紀初頭を生きる日本人の平均寿命は長くなる一方ですが、

社会の中で、自分の目指すステージで活躍できるのは、
生命維持装置とは関係がない「たったの何年間か」です。

そこを睨んで、今やるべきこと、来年やるべきこと、
そして、死ぬまでにやるべきことを、強く生きていきたいものです。

皆さんは、「死ぬとこ」を見つけていますか?

posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

休日の私。「OFFをたのしもー。。。」

休日の私は、ほとんど「駆けずり回って」います。

休む日と書くはずなのですが、土日にお休みをいただいて、
両日とも家でゴロゴロとしている日は、ほとんどありません。
どちらかの日は、スーツで外出していますね。

そういえば、大学時代も、
「お前、なんで就活おわったのに、スーツなの?」と
よく聞かれた気がします。しらない社会人の間を飛び歩いて、
「はじめまして!」をしまくっているとスーツが楽なんですね。

昨日もゼミの後輩たちと朝一番から会った後、
午後は松下政経塾主催の「減税サミット」なるイベントに出て、
今を時めく首長さんとのコミュニケーションをさせて頂きました。

s-川村市長.jpg s-山田区長.jpg

誰かわかりますか? 名古屋市長と杉並区長ですね。
終わってみれば当たり前の話ばかりでしたが、その自信と勇気
2時間足らずのお話に、目から鱗と涙がポロポロっと来ました。

そのまま、友人と話したり、取引先に個人的にお花をおくったりと、
平日にやりたくてもできない個人的な雑務を片づけながら、
本を一冊読み終えて、夕方はOB訪問Pのメンバーと合流です。
ことしは理系に特化して動きを探っているので、
東大と慶応の理系の学生さん合わせて9人でMTGです。

s-CA390315.jpg

いやー、興味深い話に包まれて、メンバーと話し込んで23時に解散。
土曜日は、自分のキャリアや価値観に関係することに時間を投資して、
ほとんど心の本能の赴くままに動き続けます。

それでもきっと頭の中は、平日とは違う構造になっているので、
すっかり休みをとっています。体は。。。そうですね。動きます!!
ランニングをし始めてからは、疲れがたまりにくいので問題ないです。

きっと、休ませなくてはならないのは、
普段押し殺されてしまう心ですからね。
本当はそれを仕事でも出来れば良いのでしょうが、
まだまだそこまでは、イケテイマセン。もうやだ〜(悲しい顔)
好きなことを仕事にしているタイプだとは思いますが、
やるべきこと・・・やらねばならないこと・・・で、
心の汗をかきます。サラリーマンとしては無敵ではないですね。

一方で日曜日は、どちらかというと興味・関心の反射を繰り返します。

頭も心も感性に任せて、体の本能に耳を傾けますかね。。。
その意味では、終日、ガーっと寝てることもあります。

「・・・べき」というようなことは、ほとんど無視して
深さとは対極にある浅さ・・・いや表層の反射に従う一日です。

閉塞感のある時代だからこそ、朝日のビールCMではありませんが、
「OFFをたのしもー。。。」ですね。

title.jpg

就活も、いよいよ長期戦に突入していく5月ですね。
追い込むことばかりが戦いではありません。
心と体をゆっくりする日を一日づつ取ることも大切ですよ!!

ムリをすることと、頑張り抜くことは、ちょっと違いますよー。

posted by 就職エージェント熊沢 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。