2010年05月24日

ツイッターはサッカー中継で楽みを倍にするか?

結局、日韓の親善試合は0−2でしたねえ。。。

ツイッターでも呟きましたが、予想通りの展開・・・悔しいですね。

これで来月のW杯初戦にたいする国民の期待も半減で、
結果が悪かった時に、「やっぱりな。」という呟きが増えるでしょう。
そんな南アフリカ大会になりそうです。

閉塞感に包まれる日本や就活に一石を投じてもらいたかったのですが、
あえなく惨敗・・・夢中にもなれない試合展開。。。
期待は来月の本大会での彼らの活躍にかけたいもです。

しかし不況ど真ん中で、代理店に広告費がないのでしょうか。。。
今回のW杯に関する特集番組やCMの本数が少ないこと、少ないこと。
非常に盛り上がりに欠ける今回の大会への感覚が残念です。

野球のWBCは日本での視聴率が40%近くあったらしいですが、
アメリカ本国では、10%いってなく、、、ガラパボス日本。
W杯関連は日本での視聴率があがらず、世界が夢中になっている・・・
KIRINとマクドナルドの広告費に踊らされている国民像ですね。

小学校2年生から少年団に入り、中学、大学とボールをけり続けた
サッカーキチガイとしては、今の同世代メンバーは尊敬に値します。
高校が応援団で、社会人では日本社会を盛り上げるためにビジネスを
やっている私としては日本代表の試合は我を失いそうになります。

代表メンバーだけでなくすべてのサッカー関係者と
彼らのプレーに元気づけられることに感謝します。

さて、今日はツイッターはサッカー中継で楽みを倍にするか?
という疑問を持ちつつ、呟きながら見ていました。
会社の近くのオシャレ立ち飲み屋で、キャベツとツクネを摘みつつ。

s-CA390323.jpg

自分の呟きも人の呟きも、テレビ画面から目を離さないといけない!
というフラストレーションと戦いながらの呟きでした。
インプットとアウトプットを同時に大勢とできるわけでもなく。。。
残念ながら、楽しみを半減にしかしませんでしたね。。。

テレビ画面上で呟きが見れたら楽なんですけどね。。。
端っこの5センチぐらいをツイッターエリアにしておいて、
できれば、元サッカー選手とかだけが呟けるようにして、
ヒデとかカズとかラモスとかが、「あ・・・おしい」とか、
「なんで、そこで打たないんだよーフリーだろ!!」とか、
そんなのをリアルタイムでやっていたら、
解説のセルジオ越後は必要ないな・・・と思いました。

リアルタイムのネットが、今回の大会でどう活用されるのか、
日本代表のパフォーマンスと共に、ちょっと期待です。

誰か、面白い使い方を生み出して教えてくれませんかねー。


今日は、半分、愚痴でよっぱらっているので、ここまでで。



posted by 就職エージェント熊沢 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。