2010年08月31日

死神。

最近、この人と良く飲みます。今日はいよいよ本拠地・巣鴨へ・・・。

良く・・・というとどのくらいかというと、ここ一か月で3回ぐらいです。

s-CA390426.jpg

就職エージェントの経理をやっていた人です。
経理どころか、財務やら経営企画やらの統括ですね。

我々、若造や現場の人間からはわかりもしない日々の苦悩であったり、
そして嬉しさだったり、寂しさだったりを感じている人・・・
そして、その職の人は、それを誰かと共有できないという宿命です。

会社の生き死にを一番間際で感じている役職・・・そう、
いうなれば写真のコップ酒に書いてある二文字「死神」という役職です。



そういえば、海賊と忍者の漫画は比較的有名ですが、
もう一つ、連載10周年の死神漫画もジャンプの売り上げを支えています。


sotei_comics.gif

(ちょうど、今、コンビニのコミックスコーナーに最新刊が並んでますね。
 この画像の女性は主人公でなくて、今、死にそうな脇役のオネーサン。)

先々週でしょうか? 2010年38号の少年ジャンプで、
「進化には恐怖が必要だ 今のままではすぐにでも 滅び消え失せてしまうという恐怖が」
こんな台詞が出てきます。

今までの少年ジャンプでも主人公が死にそうになって、
ないしは、一度死んで、そこから強烈にパワーアップするシーンはありました。
それはスーパーサイヤ人しかり、覇王色のなんとかなんとかの・・・って話です。

この死神漫画にも「死神の限界の壁を真に超えるには、一度死ぬ必要が有った。」
なんてのは出てきます。集英社お得意の「強さのインフレーション」です。
物語のためには必要な展開ですね。脇役がついていけなくなってしまうんですが。。。

しかし、今回、切り口として凄かったのは、

「進化には恐怖が必要だ。」

という自分との葛藤をタイトルところですね。死にそうになることが必要なのではなくて、
死ぬことが必要なのではなくて、(現実社会では死ねませんから。)
死ぬことへの恐怖を直視することが必要なわけです。現実から逃げては変われません。

「進化には恐怖が必要だ 今のままではすぐにでも 滅び消え失せてしまうという恐怖が」
 という言葉は、まさに就職活動生にも届く一言ですね。

ギリギリの恐怖と正対する度胸があるかどうか・・・これです。
その度胸の先に、戦う勇気が自分のウチなる世界から出てくるかどうか。。。ってことです。



33歳。

社会人になって10年もしてはじめて、
その経理・財務という世界の人の本音「死神」という世界に触れました。
私もその世界の恐怖を正面からとらえて、進化したいものです。変化ではなく、進化を!


まだまだ世の中には勉強しなくてはいけないことがありますね。

まだまだ知りたいことが沢山あります。

凄いことです。

凄くたのしいことです。




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

社会人訪問イベント第三回をやりました

さて、今日は社会人訪問イベント第三回をやりましたー。

まずは、ガチガチの自己紹介から・・・。

s-社会人訪問第三回.jpg

一緒に訪問時の質問や対策を考えて、
自分の興味関心のアンバランスを整理します。。。

s-DSC01063.jpg

昨年、OB訪問本として協力してくれた30人のメンバーから、
今日は3人の4年生が助っ人で来てくれて、
強力な社会人スタッフも参加してくれる本イベントは、
主催者側からは学生さん個々の成長が見えてステキです。

まず、事前のオリエンテーション「なぜ社会人訪問か???」ですね。
そして、実践。(主催者側で社会人を紹介します。)
最後に、一か月以内に、振り返りをプロのカウンセラーと個別で行う。


これがあると、セミナー型の研修ではわからない一人一人の成長が、
火を見るより明らかです。。。本人が依存せず自立できるなら。

ただ、おそらく学校も、各種の就職支援会社も、
めんどくさくてやれないですよー。規模が大きければなおさら・・・
イベント参加者全員の自立を促す個別対応なんて。。。笑

これからも色々な就活イベントがあると思いますが、
それらに参加することで、何が「して貰える」んだろう。。。
と思わないで、自ら進んで行動ができると思えるなら、
きっと機会はいつでも力を貸してくれます。


社会人訪問は大変だし、めんどくさいので、
あなたが本当にやる気だったら・・・ですけどね。

昨年の30人を超えるために、今年は50人ぐらいの挑戦者を、
募集してます。いよいよ10人の挑戦者が揃ってきました。

残り、40人しか募集しませんので、
また9月の中旬〜下旬にやりますから、ご興味ある方はチェックを♪
posted by 就職エージェント熊沢 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

日産EV車リーフを運転してきました!

今日は、日産のEV(100%電気自動車)のイベントに、
埼玉スタジアムまで行ってきました。

s-CA390423.jpg

なんと、高倍率の抽選を勝ち抜き、試乗まで体験。
やばい・・・音がしない、、、加速が、宇宙映画のワープ前・・・。

1947年に開発を開始した電気自動車がいよいよ。。。

s-CA390426.jpg


とにかく衝撃でした。
こりゃー、電気自動車の時代が来ますね。
今までの車を運転している感覚とは別次元です。

たぶん、本当はもっとすごいものを開発できるんだと思います。
メーカーは、市場に投入する2・3個先のモノを開発してるでしょう。

数年前に携帯の開発している友人から、「そのうちねー、
PCみたいにソフトをダウンロードして使う携帯が発売されるよ。」
って言われて、「まじ?意味不明だ・・・」なんて思ってたら、
このアイフォン騒動ですからね。。。


たとえば、本当にコンセントで充電します。
排気ガスが一切でない。。。排ガスを出すマフラーがない・・・。

s-CA390424.jpg

ってことは、救急車が病室まで入っていけることですね・・・とか。

電気不足になったら、となりの車から充電させてもらえて、
それがキッカケで恋人になったりとか、するわけですよ。

それは想像ですけど、きっと、数年後、十数年後には、
エライことになっているはずです。未来を感じるのは実に面白いです。

s-CA390428.jpg s-CA390429.jpg

さいたま市の清水市長も途中で登場!
町ぐるみで車が社会を変えていくことを、考えているわけです。
そのうち・・・ガソリンスタンドどころか、道とかいらなくなるかも…。

その後の参加者全員でのワークショップも相当盛り上がりました。

s-CA390430.jpg

私がリーダーを仰せつかった班のテーマは、
「若者の車離れをどうするか?」です。車メーカーの命にかかわります。
EVだと、若者を巻き込んで何ができるでしょうか???
広い大学はEVにソーラーつけたら、教室間を無料移動できるかも…
少子化で学校が広くなったら、EVを学割で使えるようになるかも…

このテーマは、学生を巻き込んで、話の続きをしたいものです。。。


未来を語り合うのもは面白い♪
そして、その想いがあれば、かならず人はそこまで行ける!

大抵、この手のイベントに集まってくる大人は、
ちょっと変わった想いのある「ネットワーカー」が多いので、
たくさん、名刺交換をさせて頂き、未来について話まくりました。
(新卒採用をやってますよ〜なんて方がいて仕事の話もチョロっと。笑)


名刺とハートと行動力さえあれば、どこまででもいけるわけです。

未来を覗き込むことだってできるわけです。

世の中、面白いことばかりですよー。

さー、閉塞感などぶっ飛ばして、学生さんも大学を離れて、
どんどん遠くへ!どんどん世界を広げて!どんどん未来へ!!!



>イベント関係者の皆様

楽しい会を、素敵な機会を本当にありがとうございました!!!
頭の中と人脈的に、とっても広い世界を頂き、感謝しております。
(特に、NPO事業サポートセンター池本氏には大感謝を。)
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

OB訪問イベント

OB訪問イベントというのが、ちょっと流行りですね。。。

結構、いろんなところで目にします。

私も完全にボランティアでやってます。
あまり、多くの学生さんの人数も来ませんから、
有志のプロのカウンセラー達が一対一で、
結構、しっかりとケアが出来て、私は非常に楽しいです。

s-CA390421.jpg
<これは、先週の模様ですね。。。>


次の日曜日もお昼にやっています。ご興味ある方は、是非。

http://社会人訪問.com/

自分の中の気持ちを抑えず、リスクを恐れず飛び込めるかどうか?が、
とっても重要な成長感覚ですから。先週は京都からの学生さんもいました。


一生懸命な3年生はインターンをやっている時期なのでしょうが、
結局、それって人に作られたプログラムをこなすわけですから、
用意されたストーリーに乗るスタイルですね。

気の利いた会社は、そこから放任マネージメントをしてくれますけど。

(残念ながら、エントリー数確保が意味なくなった不況下においては、
 青田買いの意味が強くなりまくっていますし。。。)


どちらにしても、それを経験した後に何に気づいたか?
ということが大切で、やったことには、そんなに意味がないですし、
その経験の事実だけでは誰もそれを評価してくれません。

そこから、自分が何を得ていくか???

是非、そこを一緒に見てみたいものです。

興味ある人は、ぜひ。
http://社会人訪問.com/
posted by 就職エージェント熊沢 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

飛騨牛とやらを食べました。

今日は、一つキャリア系のお仕事を頂けたので、
自分へのご褒美ということで、飛騨牛とやらを食べました。

s-CA390428.jpg

神田の町(東口から北へ・・・)を歩いていたら、
2500円⇒980円と書いてある看板にひかれたんですけど。。。

s-CA390429.jpg s-CA390430.jpg

チャージ800円はやり過ぎでしょう。。。と思いましたが、
その味の素晴らしさと、店長さんの必死さに心打たれ、
たまには、贅沢も良いかと自分に納得をしました。

神田近辺にお勤めの方々!!!是非!!

社会人として生きていくと、楽しいことばかりではないですね。
組みたい仲間と、自分の中の葛藤で組めないという現実もあれば、
組むべきでない会社と、組まなくてはいけないこともあります。

でも、すべて自分の中で消化して、次へと進まねばなりません。

生き残りをかけている場合は、当たり前の判断ですね。

それで誰かが涙を流しても、その倍以上の笑顔を作れるなら、
自分が一人我慢すればいいわけです。。。
そう信じて食べる一人での食事やお酒が、私は嫌いではないです。

基本的には、自分大好き♪ですからね。

でも、それがないと、きっと乗り越えられないこともあると思います。

このお店の店長さんのように、
自分が信じている価値を追い求めるわけです。

んー、いい仕事してます。このお店。。。絶品。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

いろはす!!みかん!!!

夏休みですね・・・どこもかしこも・・・

大学関係者の方々は、先週から一斉休暇らしくて、
どこの大学にいっても、だれもいません。。。
電話も通じません。。。履歴書なくなった就活生はどうするんでしょう?

さて、ネタがないので、先日、コンビニに入った話を。。。

池袋の大学のすぐ前のコンビニにフラッと入りましたら、
なんと新商品を見つけました!!!

s-CA390397.jpg

すげー!!!と思って、買って会社に帰ったら、
「それ・・・結構、前から売ってますよ。。。」と、
若手営業マンに一蹴されてしまいました。。。

昨年5月に発売されて以来、これまで3億本を販売する大ヒット商品となって
いるコカ・コーラシステムのミネラルウォーター「い・ろ・は・す」に、国産の
温州みかんのエキスを入れたフレーバーウォーター「い・ろ・は・す みかん」
が登場する。7月5日に発売で、価格は136円(税込み/520mlペットボトル)。



「世の中から、一か月も取り残されている・・・」

新しいものにレーダーが晴れてない状態は、リトルオジサン世代として、
非常に反省をしなくてはならない一瞬でした。

しかし、3億本って・・・
人口に対して・・・どんだけ売れてるんでしょう。。。

恐るべし!猛暑ビジネス!!!


ちなみに、そのコンビニには新商品の棚!ってのがあって、
そこで商品の売れ筋チェックなどをしているようでした。

s-CA390396001.jpg

大学の真ん前でやるあたりが、この店の店長さんの能力ですね。
若者は、新しいものに過敏ですからね・・・

こういうワンシーンは、マーケティングに興味がある方は、
是非、拾っておきたいところですね。

私も池袋に行くときは、必ず、ここの店に行くことにします。

お盆の市場のないところに、市場を作っていく・・・
そんなマーケティング感覚も必要かもしれませんね。

色々と考えてみましょう。。。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

資格は取っただけでは、まったく評価されません。

今日は、コミュニケーションの資格講座に来ています。

私が取得するんじゃないですよ・・・

学生さんたちが取得するんです。いろんな大学の学生さんが来ています。

s-CA390418.jpg

無料じゃないです。参加費用は、2日間で・・・万円です。
やはり、時間とお金を自己投資ができる学生さんは凄いですね。
一切、寝ません。大学の授業とは比べ物にならないですね。。。圧巻でした。



私も履歴書セミナーで良く話してきましたが、
履歴書に書くためだけ、資格は取っただけでは、まったく評価されません。

講座やら資格やら、能力をあげるために使う道具であって、
それを取得・受講した経験や結果は、能力を証明するものではないです。
まして、履歴書に書いたからといって・・・。

ただし、その取得するまでの努力・主体性は証明できます。
さらに、取得後も努力・主体性をもっているか?は、
皆さんの毎日が決めることです。そしてそれは皆さんに会えばわかります。

今日の講師の方もお話しれていましたが、
要は「英検2級の人が、英語を話せますか?」という話です。


知識を増やせば、内定がでるわけではないです。
能力を高め、価値観を固めていくことを、常に意識しないといけませんね。


普段、内定を獲得するために必死に苦しんでいる方ばかりに会うので、
それより若く、事前にそうならないために集まっている学生さん達に、
囲まれるのは刺激的でした。学生さん達の意識格差は広がってますね。。。

日々、成長の連続ですね、、、常に意識したいものですね。

私も今日の講座を拝見して、
ちょっとした名刺交換のワーク一つにしても、
忘れていたこともありましたし・・・心から常に成長を誓いました。


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

厚木のアユ祭り

厚木の花火に行ってきました。

アユ祭りとかなんとか、、、

「厚木のアユ祭りってなんだよーしらねー。浜崎あゆみ関係か?」
と馬鹿にしてましたら、、、

ヒトヒトヒトヒト・・・
小田急線近辺には、こんなに人がいたんですね。。。
と、目からうろこでした。

s-CA390403001.jpg

しかし、人が多かった理由は、住民が多かったから、、、ではなく、
花火が見やすいんです。河原になにもないです。相模川最高です。

打ち上げ花火もさることながら、
しかけ花火なんかも多く展開されていました。

一緒に行った地元の営業ウーマン達が、
「あの会社しらない!!!さては、儲かってるな・・・
 明日、電話して契約をとってやろう!」
なんて、興奮したセリフが、3.4回も飛んでました。

最後の最後のナイアガラの花火なんて、なにもふさぐことがなく、
視界に全部入っている状態なのは、初体験でした。
逆に、言うと、それしか見えないわけです。

視界にナイアガラ花火しか見えない・・・なんてことが想像できますか?
(しかも、そのナイアガラにアユの花火が別でウヨウヨと、泳いでいました。)

でも、きっとアマゾンで初めてナイアガラの滝を見た人は、
それしか視界に入らなかったでしょうね。

本当は周りの木々とか、空とか見えたんでしょうけどね。
きっと滝しか見えなかったでしょうね。。。

要は、圧倒的な存在感なわけです。

集団面接でも、圧倒的な存在感を発揮している人になりたいですね。
でも、隣の人が存在感を発揮していたら慌てる必要はありません。
きっと人事も、その瞬間は、その人しかみてませんから。。。

そのナイアガラ君の花火の火が散った瞬間に、
それを超えて打ち上げてやればいいわけですよ。

s-CA390410.jpg

どかーん!と。

どかんと行きましょう!!
posted by 就職エージェント熊沢 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

桃栗三年。柿八年。柚子の大馬鹿十八年。


先日、大学を卒業し、10年以上、若者支援やら、
キャリア系仕事に携わる仲間と久々に集まりました。

話題は農業。

教育と農業は近い・・・そんな話をしました。
農薬を使って、一気に科学の力を入れたところで、
良くなんかならないし。

土壌をつくるところから、何年もやらないと良い作物は出来ないし。

桃栗三年。柿八年。柚子の大馬鹿十八年。

まだ道半ば。

やっと、ここまで。

posted by 就職エージェント熊沢 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

若者を犠牲にする生き様と死に様



今日は朝から、池袋の大学に訪問して、
午後に4年生30人の前で話して、
そのあと、読売新聞の政治部の記者さん(就活ページ担当)の方と、
一時間以上、取材でお話しをして、
夕方から烏山の大学の方とお酒を飲みました・・・

目まぐるしい一日で、帰ってきたらこのニュース。。。

しかも、なんでも全国で60人を超えているとか・・・

私はキャリア的に政治に理解があり、大抵のことでは腹が立ちませんが、
さすがにこれはテレビに向かって吠えましたよ。。。

一体、この老人たちに無駄に費やされた金額で、
何人の大学生の就職ケアが出来たのでしょうか?
何百人のエントリーシートが添削できたのでしょう?

厚生労働省ってのは、厚生だけを考えている省で、
あげくだまされている省なのでしょうか?何年も?
(職員も誰か気づいてたでしょ?本当は・・・さ。。。)


老人コスイ感覚に、若者が悲劇のどん底を這って進む社会が現代ですかね?
『桃太郎のバアさんが川で桃を拾って、家までに食っちまった・・・』
という話の2000倍ぐらい酷い話ですね。。。


キャリア関係の方々とお酒を飲むと、
「死ぬまでに何をしたいですか?」なんて話になります。

喫茶店とか、民宿とか、若者のキャリアを支援する活動を・・・とか、
色々な話が出てきます。
(ちなみに、私はエコ活動。最近は農業もありかと・・・。)

でも、絶対に死んでもやりたくないのは、
若者を犠牲にする生き様と死に様です。
私はそれだけはしたくないです。

今回の老人たち(特に、お亡くなりになった遺族の方々)は、
詐欺集団ですよ。語弊なく。。。死者を冒涜し、罪まで着せて・・・。
世代を代表して抗議すべきです。「ジーサン達、そりゃーやりすぎ!」と。
それで若者を泣かせて、そこまでして自分が生き伸びたいですかね・・・。

これも世代間のギャップが生み出した社会問題だ!っていうなら、
社会人訪問(OBOG訪問)をしない学生の姿勢と一緒ですね。。。

しかし、ここまで来ると、久々に開いた口が塞がりません・・・。
そりゃー外国の新聞にも馬鹿にされますよね。恥の国は何処へやら・・・。

なさけなし、長寿大国。なさけなし、厚労省・・・。

どうなっているやら・・・。

この問題は、皆でしっかり話をして学びを持つべきだと思います。
とりあえず、武蔵川親方とか、、、どうでも良いです・・・。
posted by 就職エージェント熊沢 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

今年の4年生の内定率は。おそらく50%に届いていないです。



さて、いよいよバレテきましたよ。

内定率90%の秘密が・・・

大学生10人に9人が内定が取れているワケないんですよ。

毎年毎年、ウソばっか報道して・・・まったく。。。

先月と今月だけで20大学ぐらい訪問してますが、
各大学のキャリアセンターの方々の声を総合すると、
今年の4年生の内定率は。おそらく50%に届いていないです。

「半分いってないのかー。」

だから、この夏が勝負なんですよ。

動いてない学生さんも、
動けてないキャリア関係の社会人も、
もっとやれることありますよ。

学生さんも、キャリア関係の社会人も、
支えているのは21世紀なんですから。







posted by 就職エージェント熊沢 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

8月のOBOG訪問イベントの日程


8月のOBOG訪問イベントの日程が決定しましたよー!!

火のついた学生さん!!出て来〜い!!

「はじめまして」を恐れない!!

そんな若者で行こう♪

=====================================
・・・社会人訪問サークル eripsni・・・
-------------------------------------
 2010年度 振り返りイベント開催決定
=====================================
@8月14日 11:00-13:00
 8月22日 11:00-13:00
 ルノアール新宿区役所横店


「就活をがんばっても、就職ができない」
「何人面接をしても、いい大学生が採れない」
採用する/される、双方から聞こえる不満の声

その理由の1つは、
【大学生が学生のまま就活をしているから】
         ではないでしょうか?

社会人訪問サークルeripsni は
大学生が社会人に近づく手段として
【社会人訪問】を提唱します。

社会人訪問を通じて成長したい!という
あなたの参加をお待ちしております。


■eripsniとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会人訪問を、大学生が小さな社会人に近づくツールの
一つとしてとらえ、その実践をサポートしあう
大学生・社会人のコミュニティです。

社会人訪問とその振り返りを通じて、社会人として必要な
知識・能力・価値観の育成を目指しています。


■具体的なサポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.社会人訪問の準備方法をアドバイスします
2.訪問する社会人の獲得をサポートします
3.訪問のフィードバックを提供します
4.他のメンバーと訪問内容の共有の場を提供します


■活動内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
eripsniでは、社会人訪問の仕方のアドバイス、
社会人フィードバックの場を随時提供しております。

日時:8月14日 11:00-13:00
 8月22日 11:00-13:00

場所:ルノアール新宿区役所横店マイスペース 5号室
http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/mys006.htm#

<プログラム内容>
【初回参加者】オリエンテーション
(eripsniとは・社会人訪問とその仕方)

【2回目以降】訪問記録の提出とフィードバック
(訪問の内容を社会人・メンバーと振り返る)

※9月以降の開催予定は決まり次第告知致します


■参加申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加を希望する方はWEBかメールよりお申し込みください

▼HPからのお申し込み
eripsniホームページよりご連絡ください
http://社会人訪問.com

▼メールでのお申し込み
名前・電話・メールアドレス・大学名を
eripsni.japan@gmail.com までご送付ください


■アドバイザー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例えばメンバーがフィードバックをいたします
*週によって異なります

熊沢匠(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
http://c-square.seesaa.net/
城梨沙(キャリア・アドバイザー)
http://ameblo.jp/200903200404/
三河賢文(会社経営者)
http://www.knowledge-links.jp/
關口洸介(キャリア・アドバイザー)
http://ameblo.jp/hardshipnow-pleasurenow/

→その他、商社・メーカー勤務者等が
 あなたの振り返りをサポートします!


■メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会人訪問は皆さんが 社会人と対面をする 場です。

社会人訪問を通じて、"生"の情報を得られるだけでなく、
社会人として必要な能力・価値観を身につけることができます。

自分の知識・情報・価値観を社会人基準に照らし合わせる。
そのギャップを明確にして、next stepにつなげる。
これが社会人訪問の価値だと考えています。

eripsniを活用していただき、刺激を学びに換え、
社会人に近づいた状態で就活・卒業する大学生が
一人でも増えればと思っています。

皆様のご参加をお待ちしております!

代表幹事:谷口諭
===================================================

posted by 就職エージェント熊沢 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

「お前ら悔しくないのか?」「悔しいです!!!」

昔から、大変お世話になっている人材系の社長に、
DVDを一つ借りてきました。深い意味はないでしょうが、

「これ見てみ♪
 これみて、泣けないとウチの会社に入社できないことにしている。」

なんて、話をされてました。笑

〜「信じ抜く」それは簡単ではない。でも、それをやるんだ!〜
という手のプロジェクトXの話だろうと思いつつも、
興味はあったドキュメンタリーなので、丁重にお借りして来ました。

05481AA_1.jpg

ハワイから帰ってきて一か月。
ちょっと心身ともに忙しくて、ブログも書けない日々なので、
失礼にもリビングのテレビの前にほっぽり出しておりましたが、
週末、ふと時間が作れたので、テレビの前に座り、
再生ボタンを押してみました。ふと・・・です。

再生を押して、10分で涙が滝のように流れました。
部屋で1人で観てて良かった・・・と思ってしまうほどでした。

1970年代中盤。
高度経済成長が終り日本がどこにいくかわからなかった時代。
学生運動や安保闘争と呼ばれる若者が声を上げた時代。
それでも、何も変わらず、何も変えられず、
若者たちが言いようもない閉塞感に包まれていたであろう時代。

それは、私が生まれた時代。

ドラマや小説があまりにも有名なので、
改めて作品の内容を書くことはないと思いますが、
このドキュメンタリーは、今の私が直面している時代と、
同じように見えて、この話の主人公である先生の感覚が、
おこがましくも、同じ30歳前半の自分にかぶりました。

「今の自分が、この若者達のために何をしたか?
 何もしてないじゃないか。自分の立場ばかり考えて、
 結局、何もやっていないじゃないか。」

ちょっと要約しすぎかもしれませんが、この一言です。
「お前ら悔しくないのか?」「悔しいです!!!」
このやり取りに集約されているドキュメンタリーです。

私達が携わるキャリアという世界は、厳しく、閉塞感に包まれ、
皆どうしていいかわからない状態に陥っている気がします。

人事と学生は、未来を見失いながら、採用・就活戦争に必死。
各大学のキャリアセンターの方々も必死。人材ビジネス各社も必死。

それでも光が見えない、見つからない、誰も光を照らしてくれない。

〜「信じ抜く」それは簡単ではない。でも、それをやるんだ!〜

「自分の立場ばかり考えて、結局、何もやっていないじゃないか。」


そこに「お前ら悔しくないのか?」と問いかけられるような作品でした。
私は若者にラグビーを教えることは出来ませんが、きっと、
私にも今の閉塞感に包まれた若者のために出来ることはあります。

涙が出るほど悔しいですから、それをするだけです。

周りがどう変わろうと、自分のいる組織がどう変わろうと、
自分の船を操縦していく覚悟をもって社会に出た以上、
帆をたたむわけにはいかないですからね。帆を上げる!旗をあげる!

DVDレンタルという行為で、
船のエンジンに起爆剤を突っ込んで下さった社長に感謝をして、
キャリアアンカーを確認したら、
キャリアフラッグを掲げて進むだけです。

ヨーソロー。




posted by 就職エージェント熊沢 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。