2010年08月21日

日産EV車リーフを運転してきました!

今日は、日産のEV(100%電気自動車)のイベントに、
埼玉スタジアムまで行ってきました。

s-CA390423.jpg

なんと、高倍率の抽選を勝ち抜き、試乗まで体験。
やばい・・・音がしない、、、加速が、宇宙映画のワープ前・・・。

1947年に開発を開始した電気自動車がいよいよ。。。

s-CA390426.jpg


とにかく衝撃でした。
こりゃー、電気自動車の時代が来ますね。
今までの車を運転している感覚とは別次元です。

たぶん、本当はもっとすごいものを開発できるんだと思います。
メーカーは、市場に投入する2・3個先のモノを開発してるでしょう。

数年前に携帯の開発している友人から、「そのうちねー、
PCみたいにソフトをダウンロードして使う携帯が発売されるよ。」
って言われて、「まじ?意味不明だ・・・」なんて思ってたら、
このアイフォン騒動ですからね。。。


たとえば、本当にコンセントで充電します。
排気ガスが一切でない。。。排ガスを出すマフラーがない・・・。

s-CA390424.jpg

ってことは、救急車が病室まで入っていけることですね・・・とか。

電気不足になったら、となりの車から充電させてもらえて、
それがキッカケで恋人になったりとか、するわけですよ。

それは想像ですけど、きっと、数年後、十数年後には、
エライことになっているはずです。未来を感じるのは実に面白いです。

s-CA390428.jpg s-CA390429.jpg

さいたま市の清水市長も途中で登場!
町ぐるみで車が社会を変えていくことを、考えているわけです。
そのうち・・・ガソリンスタンドどころか、道とかいらなくなるかも…。

その後の参加者全員でのワークショップも相当盛り上がりました。

s-CA390430.jpg

私がリーダーを仰せつかった班のテーマは、
「若者の車離れをどうするか?」です。車メーカーの命にかかわります。
EVだと、若者を巻き込んで何ができるでしょうか???
広い大学はEVにソーラーつけたら、教室間を無料移動できるかも…
少子化で学校が広くなったら、EVを学割で使えるようになるかも…

このテーマは、学生を巻き込んで、話の続きをしたいものです。。。


未来を語り合うのもは面白い♪
そして、その想いがあれば、かならず人はそこまで行ける!

大抵、この手のイベントに集まってくる大人は、
ちょっと変わった想いのある「ネットワーカー」が多いので、
たくさん、名刺交換をさせて頂き、未来について話まくりました。
(新卒採用をやってますよ〜なんて方がいて仕事の話もチョロっと。笑)


名刺とハートと行動力さえあれば、どこまででもいけるわけです。

未来を覗き込むことだってできるわけです。

世の中、面白いことばかりですよー。

さー、閉塞感などぶっ飛ばして、学生さんも大学を離れて、
どんどん遠くへ!どんどん世界を広げて!どんどん未来へ!!!



>イベント関係者の皆様

楽しい会を、素敵な機会を本当にありがとうございました!!!
頭の中と人脈的に、とっても広い世界を頂き、感謝しております。
(特に、NPO事業サポートセンター池本氏には大感謝を。)


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。