2008年06月12日

大東文化大学でセミナー

こんばんは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は、、、と言うか日が変わりましたので昨日は、
大東文化大学でセミナーをしてきました!
この時期は大学全体でセミナーが開催されまくる時期ではないので、
ひとクラス向けでしたが、珍しい時期だからこそ、有意義な時間でした。

大東文化大学.gif

とある筋から紹介をして頂いて、
急きょ開催されたオリジナルセミナーでしたが、
・インサイド情報
・インプット情報
・アウトプット情報
というストーリーで、情報戦(選)についてお話させて頂きました。


内容に関しても書きたいことは幾つかありますが、
それはいつかどこかのセミナーでお話するとして、
現場で学生さんから頂いた質問をもう一度、整理したいと思います。

@4年生は内定が出た後の卒業までは何をすればいいか・・・

これは、もう全力で価値観のぶつかり合いをして欲しいです。
色んな人と出会って、色んな場所に行って、色んな本を読んで。
やりたいことをやりたいやつとやりたいだけやってほしいわけです。

ジッとして、あとは卒論と卒業旅行とバイトだな。。。なんて、
大学生活をやるのは、ちょっとイカガナモノカ・・・と思います。

かく言う私は、大学4年生の時に「XX+I」というイベントを行いました。

企業家と政治家やアイドルやミスキャンパスや100大学以上の大学生を、
一つの会場に突っ込んで、大みそか〜お正月まで駆け抜けて、
自分たちの時代を代表して、自分たちの時代の価値観を見つけるんだ!
というカウントダウンイベントをやりました。
価値観(時代に対しても、自分に対しても、)も勿論見出しましたし、
そこで手に入れたのは、夢と友だと思ってます。

今でもそれに支えられてます。
バイトだけしていたのでは、無理に手に入らなかったものだと思います。

そのため、当時の彼女は激務で留年しましたし、
私も借金を抱えて社会に出ましたし、卒業旅行も小さなものでした。
でも、お祭り男としては、それはそれで良い思い出だと認識してますし、
NO PAIN NO GAIN〜痛みなくして得るものなし〜だともわかります。


それから、もう一つの質問。

A今の学生の弱い点はどこだと思いますか?

それは、すぐに「守りに入る」ところです。
すぐに鎧を手に入れようとするところです。
それより、なにより、武器を磨いてほしいと思います。

詳しくは橋本道場を読んでください。

この文章に激しく同感し、さらに書き込みたいところでますが、
凄惨な事件の後なので、詳細な武器とか鎧の話は控えます。

とにかく、傷つくことを恐れずに前に出てほしいと思います。

失敗しても良いじゃないですか!


前に!前に!進んで頂く事を祈ります!

この場を借りて、改めて松原先生に感謝を。

では!また!




posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。