2008年07月31日

社会人・OB訪問セミナー

こんにちは。

就職エージェントの熊沢です。

東海大学に行ってきました。
社会人訪問 事前研修の2日目を担当したからです。

内容は、「OB訪問は、こうやってやるもんだよ!」という内容です。
心構えや、簡単なテクニック、名刺の使用法、ヒアリング項目など、
「なんで、そんなことやらなきゃいけないの?」
の部分を解説しつつ、熊沢オリジナルのセミナーしました。

ま、就活対策・・・というより、
社会人として・・・という色のセミナーでしたね。
就活対策だけを意識したOB訪問なんて、
訪問を受ける側からすると、まったく楽しくないですからね。

社会人訪問2日目スケジュー.gif

このセミナーは、2ヵ月プランの事前研修で、
キャリアセンターの次長の内藤先生が自ら考案したものです。

例え、個人情報が・・・って時代になっても、
社会に出ている先輩から学ぶことは山のようにある!
今の学生の社会に対するリアル感覚の薄さは解決すべきだ!
特に、「生」の社会人・人間像に触れておくことだ!
という熱い想いから生まれたものですね。

「徒然草(吉田兼好 作)」第52段 
少しのことにも、先達(せんだち)はあらまほしき事なり。


ですね。さすが!文学部の教授!!
(専攻は日本文学ではないとのことでいらっしゃいますが。。。)

内藤先生.gif

この先生の熱いところは、なんとOBを探してアポを取るところを、
最初は一緒にやってくれることころです。紹介状まで書いてくれます。

「かならずしも学部や学科や希望に即した社会人に、
 会いに行かなくてはならないわけじゃないんだよ。
 総合大学の強みを活かし、いろんな人に人生を聞いてくることから
 始めて、秋になってから専門化すれば良い。まず動くべし!」

OB訪問のマニュアルや社会人マナーなんか完全にマスターしてから、
スタートが切れるわけはありません。そんな人いません。

大切なことは、まず自分の5感で感じることですね。
WEBの中にノウハウの就活の入口があると思ったら、
大間違いだし、そこには成長がないです。就職活動は成長活動です。


OB訪問で大切なのは、失敗して、成長すること。
「マナーがなってない!!」と怒ってくれる先輩がいることに、
感謝をするぐらいのつもりで、突撃しましょう。

若者らしく、元気よく、行けば良いのです。
アポイントの取り方や、お礼状の出し方は、
WEB検索すれば出てきます。それより自分の人間性が重要です。

人としては、大学で学んだことより、高校で学んだことの方が、
そして中学で学んだことの方が、
さらには小学校や幼稚園で学んだことの方が、
ずっと大切なことだったり、
最初に覚えなくてはいけないことだったりします。

怒られたら、幼稚園で習った「お詫び」をしすれば良いし、
「約束を守る!」ってことは小学校でならったはずです。
先輩と後輩という距離感は中学校でならったはずです。

ってことは、皆さんには
OB訪問をするスキルや能力はある!ってことです。
そしたら。。。後はやるだけですよね。

まず!動く!失敗する!人生はネタです!失敗談を集めましょう!

これから就職活動する3年生の皆さんは、
「筆記試験対策」と「OB訪問」を、夏休み〜暮れにやるべきですよ!
逆に言うと、そのタイミングしかできないですから。

楽しんで、大失敗してください。




posted by 就職エージェント熊沢 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。