2008年08月06日

「あとは・・・卒業まで思いっきり遊ぶだけだね。」

こんばんは。

就職エージェントの熊沢です。

今日から、当社にインターンが来てくれました。
今年の内定者の中で、一番早いインターン挑戦者です。

最初の挨拶を、一年目の社員達がニヤニヤしながら聞いてました。
面白い絵だな〜と思ったので、写真を一枚♪

今年の初インターン.gif

今日は営業部に配属されて、
半日間、おそるおそる人事に電話をかけていたらしいです。

ま、人事相手に学生が電話して、アポイントが取れるわけないし、
まともに話せなかったら、隣で先輩社員が責任取るよ!から、
すぐに電話をかわりなよ・・・と、やり始めたのでしょう。

しかし!!!!しばらくしたら、社内が拍手喝采!!

なんと、いきなりアポイントを獲得したとのこと。。。

初日でいきなり結果だすとは、、、末恐ろしい内定者です。
ま、悪く言えば、ビギナーズラックがあったのかもしれませんし、
良く言えば、就職エージェントの内定を勝ち取ったわけですから、
それぐらいは余裕なのかもしれません。

もっと言うと、就職エージェントの営業商品は、
新入社員が一番理解しやすい商品で、説明&売りやすい商品です。
理由は、大学生という世界観や、就職・採用市場という世界を、
一番知っているのが、現役の4年生や、新入社員だからからね。

(ただ、そこから先は紹介事業ですから、そこからた大変で、
 先方のビジネスを理解するのには勉強が必要です。)

そういう意味では、この仕事は社会を勉強するには持ってこい!です。

就職エージェントでインターンを経験した日には、
色んなものが見えてくるでしょうね。
勿論、それは、就職エージェントでなくても・・・かもしれません。

私は、内定を取り、就職活動が終わった時に買わされる会話の
「あとは・・・卒業まで思いっきり遊ぶだけだね。」
という会話が嫌いです。大ッキライです。


卒業まで「時間が区切られて」いて、
一応、事件を起こさなければ「職が保障されて」いて、
自分でコントロールできる「時間もそれなりにある。」という状態。

これまさに、人生の縮図だと思います。
現代の社会人を表すような感じです。
死という瞬間までは時間が区切られていて、
ある程度豊なので職はある。時間もそれなりにある。

この状態を貰った時に、一番やりたいことがなくて、
一番やりたいことは何も考えず遊び呆けることだとしたら・・・
なんて寂しい人生なんですか。
燃えるものもなく、賭けるものもない人生なんて、価値がないです。

オオウツケです。(織田信長の若いころです。)

今しかできないこと。
今ならできること。
未来につながること。


探したら、足元に転がりまくっているはずです!
「あー終わっちまうから何かしなくちゃ!」生き急ぐ必要はありませんが、
是非、大切に無駄のない充実した時間を歩んで行きましょう!!










posted by 就職エージェント熊沢 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。