2009年01月19日

柳くんという新入社員(08就活生)

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、柳くんという新入社員(08就活生)が来てくれました。

あまりのバタバタに写真が撮れなかったのが残念でしたが、
相変わらずの元気の良さに、「おう!呑もうぜ!」と、
思わずラーメン屋でビールを何杯か飲んでしまいました。

今年は、正月に大学駅伝に感化され、
家の周りやら、多摩川の土手やらを走っています。
昨日も深夜に家の周りを30分ほど走りましたが、
ラーメン屋でのビールの後のランニングはキツカッタです。。。

彼は、東証一部!というような大手の会社の東京採用でしたが、
出身が関西ということもあり、入社後に関西配属になりました。
大手は全国転勤!という修行の道が醍醐味の一つですね。

「いやー、関西は財布の紐がきつくて・・・。
 本当の信頼関係や、相手の納得が得られないと、
 まず契約になりません。関西出身でも太刀打ちが・・・」


と一瞬、怯んだコメントをしていましたが、お酒が進むにつれて、

「でも、あれですよ。文字通りの<いい勉強>です。
 がっつり鍛えてもらっていると思ってます。
 不況ですから、営業は大変です。でも、その方が良いです。
 契約が取れたときなんかは、充実します。
 今は一番下っ端です。来年から2年目なので、
 案件が大きくなりそうでドキドキですが・・・結果出して、
 5年ぐらいで実力つけて、東京にも戻って来たいですね!」


と、笑っていました。

「東京で頑張っている就活仲間のメンバーとも、
久しぶりに会いたいですね〜
2月10日にまた東京に来るので、む・・・集合号令です!!
社内に対する自分を形成しはじめたのは、
就職エージェントが原点ですから!」

なんてことも言ってました。就活仲間は他社の同期仲間ですからね。

一つの世界に夢中になると、その世界の外側が見えなくなるものです。
それでも、夢中になりながら、自分の原点や、
その世界の外側にいる仲間とのリレーションを維持したいと思うのは、
とても素晴しいことだと思います。きっと気づきもあります。

就活中も、その行為時代に一生懸命になることは大切ですが、
できるだけ就活という世界から首を伸ばして、
その外側にいる人達からの気づきを手に入れていけるといいですね。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。