2009年02月16日

ドSの看護婦さんに・・・

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

先週は週の半ばに体調を崩し、祝日・・・週末と、
布団の中で、体温計を抱きかかえておりました。

風邪・・・というか、疲労蓄積による発熱です。
私としては珍しい話ではなく、
毎年、この時期にやる「オーバーワーク」です。

今年の急激な不況による経費削減・業務量増大に、
無理がたたりましたね。情けない話です。

昨年の数倍、学校からはセミナーやコラムの依頼を多く頂きますし、
4年生の話での企画や、その関係でお邪魔する学校数も多く、
加えて、就職エージェントでの3年生セミナーも経費削減につき、
無料講師の私がやらねばならぬ回数が増えれば、当然・・・
バタンキューがく〜(落胆した顔)ですね。ふ・・・不覚です。

一日半ほど会社をお休みして、近くの医者に行ったら、
「ま・・・たぶん、インフルエンザではありませんが、一応チェックを・・・」

と、なぞの長い綿棒(10cmぐらい)を出が看護婦さんと共に出てきました。

「痛いですよ。これを鼻の奥まで入れますから。」と言われ、
了承すると、
「いや、これ本当に痛いですよ」と再度、言われ、
覚悟します・・・と言ったのに、
「ほんっとーに痛いですから!」と、
3回目に言われてちょっと、びびったら・・・ズブリ!!!

うげーーーー・・・…

ドSの看護婦さんに、仙人モードやぶれたり!でした。



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はまる入院生活。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。