2009年03月08日

退職を・・・ではなく卒業を・・・

こんにちは。

就職エージェント 熊沢です。

あらためて、3月ですね・・・。3月は別れの一ヶ月です。
皆さんに会社説明会をしている人事も、巨大な会社で無い限り、
採用の仕事をしながら、退職や移動の手続きも担います。

つまり、人事は会社や部署を離れる人間への「寂しさ」を感じながら、
皆さんに会っているかもしれないということです。だからこそ、
皆さんは意味不明なほど元気良く、未来を感じさせながら、
「はじめまして!!!○○大学の・・・!!」
と言わないといけないのです。強烈なフルスマイルをもって。


さて、就職エージェントも同様に一昨日は送別会でした。
しかも、役員クラスの送別会です。社長は勿論、各役員や、
昔、就職エージェントの社員をやっていたメンバーがそろって、
彼の卒業を祝います。退職を・・・ではなく卒業を・・・です。
長渕剛 ニューシングル「卒業」←クリックすると、ちょっと視聴可能。オススメ。)

(ちなみに、弊社の社長はどんな送別会にも顔をだします。
そういう人間です。人への感謝と皆との酒が大好きなんだと私は想像します。。)


CA390541.JPG
 「手前が就職エージェント社長。奥が今回の主役」

今回、卒業をする猪俣智明という人間は、紛れも無く、
就職エージェントというサービスを立ち上げた人間です。
未来・・・社史に、いや、業界史にその名を残す男でしょう。
彼がいなければ、このサービスは生まれなかったでしょうし、
私が、この会社と出会うことも無かったはずです。

語弊なく、私と今のメンバー達とを繋げてくれた人間です。
その意味だけで、私の人生でであった数多くの人たちの中で、
存在意味として「エージェント」ですね。強烈に繋いで貰いました。

過去の自分と今や未来の自分を繋ぐ人のことをエージェントと呼び、
その人と出会った場所を原点と呼び、そこでの誓いと現実を睨み、
さらに未来の自分へのベクトルを描く・・・。

熊沢匠の人生なんて、そんなことの連続だと改めて認識し、
明け方、帰りのタクシーで、「俺の就職エージェント4年間が終わった〜」
と呟く猪俣エージェントに隣で深い感謝を覚えました。

例のごとく、若手の社員達と、送別会を打ち上げた後は、カラオケで、
朝まで、ダンシングオールナイト!このままずーと〜♪です。
(暴れ、飲み、キブツハソン…etc)いやはや、今日はすっかり筋肉痛です。

さ!

♪ひと時の楽しさに、思い切り身をゆだねたら〜♪と口笛を吹き、
この筋肉痛が取れたら、新入社員達と戦う春からの戦略・戦術を睨み、
今期は死屍累々の人材ビジネスの戦場に、また真っ直ぐ戻ります。

皆さんと未来を繋ぐ強烈なエージェントとしてあり続けるべく!!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。