2009年03月15日

就活本は悪魔の本 @

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

いよいよ、2010年卒のカウンセリングが始まりました。
今までセミナーだけでサポートしてきた就職エージェントが、
個別で皆さんの状況を聞いて、企業を紹介していくという
一番得意な「カウンセリング」を開始しました。

開始から満席の連続で、ほとんど空きがない状態です。
きっと4月になったら受付制限も出さないといけないぐらい、
予約が押し寄せるのではないか?と想像しています。

皆、自己分析と言う名の興味本位以外は、
「大手である」「安心できる」という理由以外に、
企業を選ぶノウハウがなく、びっくりするほど大手しか受けてないので、
散々、落ちるでしょうから。
まるで大学受験で東大しか受けてない人のようです。

※現役東大生にアンケートとって東大しか受けなかった人は、
 絶対の数%しかいないんじゃないでしょうか。。。


カウンセリングを開始して、その大手のみ就活以外の次に感じることは、
「就活本」依存型の就活生が多いことです。もはや・・・呆れます。
(※ブラッシュアップセミナー依存型学生も同じ意味です。)

ザックリ言うと、

<●●さえやっていれば就活が乗り切れる>

と思っている人が多すぎます。

それを就活本や先輩からの話や、WEBのサイトから見つけては、
「後は、これをやったら良いんだけど、それが出来てないからダメなんだ」
と、思いこんでいる人が、びっくりするほど多いです。

中には、就活本を肌身離さず持っていて、
それを必死にチェックしている人すらいます。まるで消去法のように・・・。

恋愛をする時に、中高生が読む恋愛本や恋愛マンガを読んで、
その恋愛テクニック集を必死に身に付けようと、消去法をしているかのようです。

中学校の時に、席の隣の人がそんなことを休み時間にやっていたら、

ひきますよね・・・。

だから、会社の人事も就活本にかじりついている就活生を電車内でみたら、


ひくんですよ!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。