2009年03月24日

野球解説者の「仕事の誇り」

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

勝ってしまいましたね・・・WBC・・・。

半分は信じていたものの、本気で応援していたものの、、
本当に優勝してしまうとは、アッパレ!!の一言です。

私が注目したのは、大会が始まってからの各番組の野球解説者です。
元プロ野球選手たち⇒各解説者が、熱いこと。熱いこと。

もう、冷静な分析なんか、そっちのけで、
「いや、勝ちますよ!勝ってくれ!」しかいわないわけです。

それだけ、思い入れがあるのでしょうね。
自分のやってきた仕事に対して誇りを持っているのでしょうね。

野球選手なら想像できますね、その勝利を手に入れるまでに、
その仕事の成功を手に入れるまでに並外れた努力をしているだろうと。

朝も夜も野球のことを考えてきた末に手にした結果だろうと。

でも、、、世の中のビジネスマンも皆そうですよ。
皆、必死に成功のために努力をしています。

努力をしたものが皆、成功するとは限らないが、
成功したものは、皆、すべからく努力しておる!

(はじめの一歩より)


ってヤツです。

いや・・・

野球解説者から、また仕事の誇りを感じたワンシーンでした。







posted by 就職エージェント熊沢 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。