2009年04月25日

来春の大卒、「内々定取得率」は17% 

来春の大卒、「内々定取得率」は17% 前年より11ポイント低下

 就職情報会社のディスコ(東京・文京)は21日、
2010年3月卒業予定の大学生の就職活動に関する調査結果を発表した。
4月1日時点で企業から内々定を得た学生の割合は17.6%で、
前年同期より11.8ポイント低下した。
同社によると20%を割ったのは05年以来。
企業の採用抑制の傾向が鮮明になっている。

 就職活動を「とても厳しい」と感じる学生は44.4%で、
3月の前回調査と比べて10.6ポイントも増加した。
同社は「学生の間で危機感が急速に高まっている」とみている。

ちなみに08年4月時点で今春卒業予定の人に聞いた調査では
「とても厳しい」は23.1%だった。

 調査は10年3月に卒業予定の大学4年生と
一部の大学院修士課程2年生を対象にインターネットを通じて実施。
1024人から回答があった。


今年は、内定報告が2週間ぐらい遅いなーとアンテナ張っていたら、
やはり、現実に内定が出てないですね・・・。

GW前に就活を終わらせたい〜。

なんて、去年の秋に言っていた人たちのほとんどは、
まだ戦っているわけですね・・・

内々定を取った17.6%の人も、
それで就活を終えるわけでもないし!
普通に考えて、そんなに簡単に行くわけないし!

まずは、一歩。

そして、もう一歩。

じっくりしっかり行きましょう。





posted by 就職エージェント熊沢 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。