2009年04月30日

パンデミックを食い倒してやろう!!

こんにちは。
就職エージェント熊沢です。

連日のお酒に肝臓が悲鳴を上げております。

昨日がお休みだったので、その前の日は、
関係会社の人たちと人事の集まりに出て乾杯し、
そのまま終電近くに地元に戻り、
地元の同僚と、数か月後に未来の奥様になられる方と乾杯です。

気がついたら、別の会社(Rグールプ営業軍団)の若手が合流して、
「たくみ先輩!僕も同じ大学ですよ!!」と、
初めてであったとは思えない盛り上がりを見せて、朝の6時・・・。

そのお酒が消えないうちに、昨日の夜は大学時代のメンバーと、
久々に集まって、新宿南口で、また乾杯をしました。

パンデミックを食い倒してやろう!!ということで、豚のお店です。

豚.gif


旨かったのは良いですが。。。もうオッサンですね。

10年前に学生団体を共にしたメンバーが、メタボになやむ、
今日この頃ですし、加えて、なんか夜の話ばっかりでした。。。

昔は強烈に熱い話をしまくって共感を掻き立てる話ばかりをしていたのに、
自分の組織が黒字だとか赤字だとか、そんな話をするところに、
なんだか、良い意味で、、、悪い意味での両面的なオッサンを感じました。

アルー Gネット CAモバイル キッカケ 就職エージェントと、
業界や地域は全然違うことをやっているのに、
集まった全てのメンバーと取引や採用関連があったことが、
なんだかとてもうれしく思いました。

私と仕事上が関係しているということは、
「そこに人の流れがある!」ということだからです。

このメンバー(他にコアメンバーが20人ぐらいはいたけど・・・)で
仕掛けたイベントは今から9年も昔の話ですね。
恵比寿に大学生を2500人集めたカウントダウンのイベントでした。
12月31日〜1月1日 21世紀になる瞬間を味わう!ということだけに、
熱を上げ、大学生を数千人規模でイベントホールに集めたのです。

そのコンセプト、想いを考えたら、どうしても2001人必要だったのです。
一年間で一番、集客が困難な日に、その人数を集める・・・こと。。。

最近は、それほどの求心力を聞きませんね。

学生団体が、ネットにより形作られるようになってしまってからの時代は、
そこにネットワークはあっても求心力が育たないのかもしれません。


我々の時代は、今と違い、人を集めるのに必要なのは情報伝達ではなく、
まだ求心力だとされた時代でした。HPやメーリスは後回しで、
「想い」を優先して、声をかけあって人を集めた時代だったということです。

なんて非効率なことをやっていたのだろう・・・と今は思います。笑

当日のスタッフは200人だったのを覚えています。
200人のスタッフが、10人ずつ友達を呼んでくれば、
「目標の2001人になるよ!」という戦術をとったのを記憶してます。

で、困ったのが当日スタッフの仕事が200人分無かったということでした。
イベントなんてのは、企画されたことを当日に実施することだけですから、
この200人分の仕事を用意するのが大変でした。
そして、そのパイプ役・仕切り役をやっていたのが、当日の私でした。


考えてみると、今も何にも変わらないわけですね。
昨日のお店に集まった5人の人間のパイプ役をやっているわけですから、
結局、収まるところに収まったのだろうな・・・思います。

それは一つ、とっても幸せなことです。
21世紀というイベントは、まだ始まったばかりですからね。

世の中のどこに仕事があるのか?を理解して、
手の空いている若者を集めて、どこの仕事に配分していくのか?


そんな仕事をしているわけですね。今も変わらず。。。幸せなことです。

形は変わっても、オッサン度が増しても、それこそ、ジーサンになっても、
これに似た仕事を一生懸けてやっている気がします・・・。







posted by 就職エージェント熊沢 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。