2009年05月02日

有効求人倍率さらに低下。

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今年は、就職活動ネタのニュースが多いですね・・・。
しっかし、不況の話ばかりです。
今回のグラフは、さらに有効求人倍率が落ちたというお話です。

0.59だったのが、、、0.52になってしまいましたね。。。

有効求人倍率の話は昨日に話をしましたので、
そこからさらに・・・と思って読んで頂ければ、、、と思います。

TKY200905010097.jpg

仮に、40万人の就職活動生がいたとして、
内定が2割にしか出てないとしたら、
まだ内定者は、8万人なわけですね。

昨年の4月末では6割に内定が出ていた話がありますから、
同時期の内定者が24万人と計算すると、、、。

昨年と今年の差し引き16万人が、
去年から今年にかけて浮いてしまっているわけです。

30歳近い世代も、就職氷河期と言われて社会に出たので、
急に正社員としての資格を失ったり、職歴が弱いために、
30歳近くになっても正社員に戻れなかったりと苦しんでいます。

つかり、この不況の数字は、今の就職活動生が、
これから人生を進めていく上でずっと付き合っていく数字なのです。

そうやって考えると、これは。。。ひどいですね・・・。
不況の影響もありますが、、、それだけではない気もします。

そこには、今年の就職活動生が「ユトリーズ」と私が呼ぶところの
ユトリ世代であるという事実の影響が、
確実に存在していると思います。人事の人たちと話したり、
飲んだりしていると、真っ先に出てくる話です。これは本当です。

「今年の学生さんが急にユトリーズになった!」
というわけでは無いかもしれませんが、この不況によって、
採用というものを見直した人事が、一番に理由としてあげたいのが、

学生の質

だというわけですね。

ユトリ世代の学生さん達が、
自ら、そのユトリ的感覚を排除して、向上できるわけもなく・・・
それは、まわりの世代から、その成長を支えねばなりません。

この質の向上に、なんらかの刺激を生めるなら、
もう就職エージェントとしての社会に対して価値を生んでいくことは、
義務感というか責任感というかを通り越えて、使命感です!

頑張ります!!!エイエイオー!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。