2009年05月13日

個人タクシー 川口政則さん

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

昨日・・・というか、今日(今朝)
飲んだくれて下北沢から家まで帰る深夜のタクシーでの事です。

乗車をさせて頂き、行先を伝えたら後、数秒で、
「お客さん、音楽は聞かれますか?」なんて一言を頂きました。

お客さんが寝ちゃうので、BGMかな?親切だな〜。

なんて思っていたら、この運転手さんは、
各年代に合わせた音楽のテープを、100本近く用意していて、
それをワザワザ相手に合わせてかけてくれるというのです。

試しに、生まれた年を言ってみたら、かかった曲は、
安室奈美恵、ゆず、ドリカムと、まさに、私の世代の音楽でした。

昔、友達と「こんなタクシーがあったらな〜」なんてのを、
ブレストしたことを思い出しました。まるで、そのまま。。。。

それ以外にも、サービス業として、
76個の国々の「アリガトウ!」を、喋れたり、
202ヵ国の国の名前が言えたりと、どんな国のお客様が乗っても、
楽しんで頂けるように工夫をしているとのこと・・・

「まさか、、、」と思ったら、これが全て本当で、
上記をファイルにまとめてあり、それをそらんじてくれました。

個人タクシー 川口政則さん

タクシードライバー

とおっしゃる方で有名な方だと、検索をして知りました。

ラモスだとか、古田だとかも乗車したことがあるとのことで、
サイン帳まで見せて貰いましたが、それは手紙集になっていて、
それこそ、見たことのない外国の文字で溢れていました。

「皆さん、手紙を送ってくださるんですよ・・・」

って、そんなタクシーの運転手さん見たことないです。

それもそのはず、そこからはBGMに合わせて、カウンセリングです。
今の仕事はなんだ?とか、それをどう思っているのか?と、
傾聴して下さいました。さらに、私の話を聞いて下さった上に、
それをまとめて下さるという手法で、最後には力強く握手をして、
「うん!良い握手だ!きっとアナタは天下を取るよ」と、
前向きな私をさらに前向きにする台詞を下さいました。

皆に言われているのだろうと、想像しながらも、
「このタクシーに乗るとね、みな、成功するんだ。
 上げタクだよ。あ・げ・た・く・笑」
と、笑って、タクシーは走り去りました。

自宅までの40分間が嘘のような充実した時間でした。
自分の世界「サービス業」に命をかけ、
考え抜いた行動量の「昭和のビジネスマン」を私は心から感じ、
「負けられん…」と湧きあがるパワーを自覚しました。


ちなみに、御年齢が76歳だというから、びっくりして、
(これには私の眠気もすっ飛びました。)仕事柄、思わず、

「大学生の就職活動生にメッセージがあれば、是非」

なんて話をしましたら。。。

「大学生の就職ですか〜。豊な世代の子供達は、大変そうですね・・・
 でも、不況なんていつでもありますよ。タクシー一筋で長年、、、
 私も色々みました。ただ、与えられた仕事を天命だと信じて、
 一心不乱にやることじゃないですかね〜結局、それじゃないかな。」


痛みいる御言葉を頂きました。

その仕事がどんなものか?と必死にネットを見るよりも、
その仕事が天職だと思えるような入社後の努力を誓いたいものですね。




posted by 就職エージェント熊沢 at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊ゴロウよ、これはエエ話やね。最高やわ、このタクシーのおっちゃん。まさしくこういう方のことを『プロフェッショナル』と呼ぶべきなんでしょう。「職」を切り口にした話の中で、この話は久し振りに感動しました。
Posted by 就職エージェント 橋本 at 2009年05月15日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。