2009年05月16日

その男の名は島村亮(あだ名は「しまこ」)

こんにちは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、中学の同級生と朝まで飲んでました。
(昼はサッカーなのに…。今週は週に2回。朝までです。。。反省。)
中学の同級生。。。というか。。。小学校一年生の入学式の時に、
私の後ろに並んでいた男で、(つまり、名前の順が一つ後ろの男で、)
名は島村亮(あだ名は「しまこ」)と言います。

普段は、車で仕事の彼(今は社長。このご時世に黒字経営!)が、
「今日、偶然、電車移動なんだよ…」と、電話をしてきてくれたので、
なんだか盛り上がりまくって、関係者が沢山いたライブ会場を、
自社メンバー達に片付けお手伝いや、周囲への気遣・挨拶を丸投げし、
一目散に、彼が別の友人と一緒にいるという高田馬場に向かいました。

3人で「さくら水産@高田馬場店」にに腰を下ろして、乾杯したのは、
昨晩の22時で気がついたら、当たり前のように終電は行ってしまい、
じゃ、朝まで個室感でお酒をついでくれるところ・・・ということで、
昨日のライブのお客様がお酒を注いでくれる新宿に向かっていました。

その方は、昨日のライブのお客様の中では、お仕事前に、
(異色の世界から)来てくださり、ライブ終了前に帰られたので、
どうしても挨拶をしておきたかった…というのもありました。バー

あ。。。語弊があるといけませんので断っておきますが、キスマークがく〜(落胆した顔)夜ハートたち(複数ハート)がく〜(落胆した顔)
新宿二丁目のお店ですから、夜の蝶たる女性のいる店ではないですよ。
男?女?ふらふら あとは御想像におかませします。

さて、夜の話はさておき、中学の同級生と朝まで飲むというのは、
悪くないですね。むしろ、もっと意識的にやらなくては…と思います。

私は10倍近い試験を突破して入学する地元じゃ名門と言われる
(幼稚園時から入試対策の勉強をした私は凄くないですよ・・・
  両親の意識が凄かったのでしょう。後は、、、運で合格した)
小学校・中学校の一貫教育校の出身ですから、その頃のメンバーとの
友人関係は濃いと思っています。彼とも8年間クラスが一緒でした。

つまり彼とは6歳から、もう四半世紀も一緒にいることになるわけで、
恋愛の痛い話も、生き方の弱音も、経営の愚痴や夢も、それこそ、
その友人側に立ち、聞くことも駄目だしすることもできますexclamation×2
(同じカマの…どころか、同じオカマの…。ま、冗談はさて置き、)
日本社会では、男性の平均寿命は80歳に届いていないと思うので、
彼とはもう、確実に人生の3分の1を共にしているわけです。
その事実の重み、その言葉の重み、その存在の重みに、
嬉しさと感謝と、言いようも無い暖かさを感じました。

そして、今の自分への不安が少しだけ減りました。不思議ですね。

自分の原点を確認すると、不安が減るんですね。
帰れる場所があるということは、大切にしなくてはいけないですね。

彼から、そんなトンでもない気づきを貰い、
また力を貰い、朝の新宿を駅に向かって歩きました。

いつか、また彼とゆっくり飲める日を楽しみに。

社長として一言二言から、大きな存在感を見せ付けてくれた彼に、
今度は逆に安心を感じてもらえるように、、、。

大切な、その原点から、また大きなベクトルを描いておけるように、
今までも何度も誓いを立てた新宿の朝日を受けて、電車を待ちました。


posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。