2009年05月22日

少人数制の自己PR実践セミナー

こんにちは。
就職エージェントの熊沢です。

今日は、午前中に、今年までに提出を貰った数えきれない自己PRを、
ひっくり返して、チームのメンバーと研究しました。
さらに、少人数制の自己PR実践セミナーをやりました。
参加者がそんなに沢山いたわけでもないので、
セミナーの内容に関して言及するつもりはないです。

ただ、やはり、自己PRの書くための就活本を
多く読み過ぎている学生さんが多いと思います。

@自己PRを創る作業と、
A自己PRを書いて伝える作業と、
B自己PRを話して伝える作業は、
3つに別れていると言ったらわかりやすいでしょうか。

就活本に書いてあるのは、@自己PRを創り、A書いた先輩の例ですね。
それをマネしても、B話して伝える作業は、コピー出来ないですね。
DVDでもあれば別ですけど。。。喋ることと心の抑揚が、
マッチしていない人が、ものすごく多いです。

文字⇒喋りとして表現することは、
「◎○力」の証明・・・と書いてある自己PRを
「◎○欲」がある!という未来への表現にするために、
心をいれる!!ということです。

人事の目線だったら、「〜力がある!」ということより、
「〜欲がある!」というイメージで話を聞きたいと思うでしょうね。
つまり、現状能力の証明として自己PRを聞きたいのではなく、
能力を成長させたいベクトルを見せてほしい!という感覚です。

新入社員が現状で能力をもっている!ことは、決してないです。
新入社員は皆、使えない。。。と思っているでしょうし、
その上で、皆さんがどうなって行きたいか?ということを、
未来を予想する感覚で聞いているのだと思います。

不況で、選考に落ちれば落ちるほど、
先を臨む力は弱くなるでしょうけど、
縮こまっていては、内定なんて出ないですね。

元気よく、前に進みましょう。


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。