2009年06月21日

求む!!鰻ドリンク!

ということで、口内炎と戦う週末です。。。

就活に関係ない話ですが、へばっているときは、
どうしてもブログに吐露しないと乗り切れない私です。。。

にっくき永遠のライバル!!口内炎!!!

とにかく敵を知らねば・・・ということで、
サイトを検索すると、ものすごく詳しいサイトが出てました。

このサイトをみて、分かったことは、
@出来やすい人は出来やすい。
 ⇒サイトの運営者は5個出来たことを自慢してました。 
  ⇒へん!私は高校時代の夏合宿が終わったときに7個あったわ!
A疲れをためると出る。
 ⇒今回の敗因ですな・・・
B対処法を知っておき、付き合っていく
 ⇒対処法は下のサイトに端的にまとまって、ありました。

1.白く小さいくぼみが、1、2カ所できて痛む


 もっとも一般的な口内炎で、「アフタ」と呼ばれるもの。
疲労や寝不足、ビタミン不足、ホルモンのバランスの乱れなどが
原因でできる。こうした原因を解消すれば、通常は2週間以内で
自然と治る。炎症を抑えるステロイド入り軟膏や貼り薬が効果的だ。

口内炎(特にアフタ)は、体調のバロメーターといってもいい。
疲労やビタミン不足などで粘膜が弱くなっていると、口内炎になりやすい。

 口内炎の予防や対策としては、ビタミンA、B群、Cなどを
ビタミン剤で補給して、口の中の粘膜を健康に保つこと。
特にビタミンB群を多く含むビタミン剤が効果的だ。

 また水分をとって、口の中を常に湿った状態にしておくことも大切。
適当な湿度と唾液の殺菌作用によって、
炎症やウイルスの繁殖が防止できるからだ。
既に口内炎(アフタ)ができているならば、アイソトニッタイプの
スポーツドリンクを飲用すれば、
しみたり痛んだりしないのでいいだろう。



「なるほど・・・スポーツドリンクね。。。買ってこよう。
それでチョコラBBを飲めばいいわけだな。。。あとは、寝ることか。
ストレスをためないのは・・・無理かもな。不況のせいにしよう。」

そして、口内炎と戦うときの最高のパートナーとしては、です。

「疲れたから、、、焼肉を食って力をつけよう・・・」

こんな発想は駄目です。愚の骨頂。反省をしました。

どうせ、同じ数千円なら、鰻です。鰻パワーを手に入れるため、
近所の鰻屋さんに行きました。

CA390001.jpg

うまい・・・(多少、タレがしみるが。。。なんのその。)

疲れやストレスが溜まってしまうのは、仕方が無いです。
戦うべしのサラリーマンは、不況の真っ只中ですからね。

だからこそ、この夏は・・・鰻!!これで決まりです!!

ウコンドリンクみたいな感じで、鰻ドリンクも開発して欲しいな〜

求む!鰻ドリンク!!と、世の中に無謀な提案をしたところで寝ます。

早寝も大切だそうですから。。。



posted by 就職エージェント熊沢 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | <特>はまる入院生活。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。