2009年07月11日

OVALの藤井くん

こんにちは。
就職エージェント熊沢です。

今日は久し振りに学生団体のスタッフと話をしました。
WAAVの一つであるOVALという組織の広報局長という学生さんです。
2年生らしいんですが、、、
まるで4年生の内定者と話しているかのような、雰囲気でしたね。
(断じて、オッサンという意味ではない!)

藤井くん.jpg

いやー、彼のそのスキルを身につけたバックボーンが感じられて、
強烈に楽しかったです。きっと色々な方々と出会ったんだろうな〜と。
なんでしょう・・・社会人とのリアルコミュニケーションを、
自ら進んでやる大学低学年の子は貴重ですね。

最近、あまり学生団体のスタッフの人たちとはお話をしません。。。
その分の時間が学校関係者の方々とのMTGに費やされている気がします。
そっちの方が、何かと会社のメリットになるからですね。
んー、、、ちっ(怒った顔) よくないですね・・・この感覚は。。。反省します。

さて、今日のOVALという団体は、
国際ビジネスコンテストを仕掛けている団体です。

日韓中の学生さんが3人で一組になって一週間合宿をして、
その内容をコンテストで競うという内容とのことでした。
コミュニケーションはもちろん、英語。。。
参加している学生さんたちのTOEIC平均が900ぐらいだといわれて、
なんか私の大学時代・・・とは、違う学生さん達なんだろうな〜と、
一瞬ひいてしまいましたが、日韓中の学生さんが膝つき合わせて、
共通の言葉で、ビジネスを作る一週間って、素敵ですね。


結構、日本の学生がビジネス知識不足で必死になるらしいです。笑
そこから外国から留学に来る子達の意識の高さの話になりました。
そういえば、「テニスサークルで近くの女子大の子達と仲良く・・・」
なんて話をしている留学生の話って聞かないですね。

大学に何のために行くのですか?

という質問を全世界の大学生にしたら、
なんという答えが返ってくるのでしょう・・・

「専門知識を身につける!」「勉強しに行く!!」「研究」

当たり前に、こんな回答が返ってくる気がします。。。
日本の大学はどうでしょう。。。理系はそうかもしれませんね。

そういえば、私が大学に行く前(学費を納入するう前)に、
父親から、夕食の後に、そんなことを聞かれたことがありました。

私は「人に会いに行く!自分の興味がある学問に興味のある人が、
全国各地からくる大学に、面白いヤツを見つけに行く!」と、
答えた気がします。(父は、「ふーん。そうか、わかった。
俺とは違うな。。。いいんじゃないか?」と言ってくれた気がします。)

なぜ、その大学に入ったのか、
なぜ、その大学から出て行くのか、


その二つを、徹底的に考えると、きっと面白いと思います。
勿論、理系なら専門知識を、文系なら、、、TOEIC??ぐらいは、
当たり前に手に入れた方がいいと思いますけどね。

それを徹底的に考えたら、人に会いたくなるもんだと思います。
そうやって、人に会って、会って、会いまくって、
世界を広げられる大学生時代が、私は素敵だと思います。


posted by 就職エージェント熊沢 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。