2009年07月21日

ふと、クサナギツヨシを見て思う。

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

昨日の夜の時間と、今日の帰宅後にTVTVTVを見ていて、
ふと気になったことがあります。ちっ(怒った顔)
クサナギ君って、破廉恥事件前と何も変わって無くない?
ということです。京なんかユースケサンタマリアと、
普通に番組をやってましたしね・・・。右斜め上

頭をよぎったのは未来が過去を評価するという言葉です。
今が過去を評価するとも言い換えられると思います。

当時、どれだけのことをやったのか?

ということは、今や未来にやることが、その質を保証し。
その価値を決めるということですね。
つまり、今、クサナギ君がやっていることが、以前と変わらなければ、
大した事件ではなかったということですね。
もっというと、未来にクサナギ君が、
以前よりもずっと凄くなっていれば、それはつまり・・・ちっ(怒った顔)
あの事件はあってしかるべきものだった。無くてはならないものだった
となるということですね。否定されることすらなくなります。

なんだったんでしょうね。。。たらーっ(汗)

でも、言えることはやはり一つで、
今頑張ること、未来を作っていくことが、
過去を美しくすることだってことです。

我々も過去に何をやってきたかを考える暇があったら、
この不況を、どう乗り切るか・・・そうれだけですね。

さ、がんばりましょう〜。パンチ



posted by 就職エージェント熊沢 at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも密かに見ています。学生(4年女)です。
「今頑張ること、未来を作っていくことが、
過去を美しくすることだってこと」

過去の苦しい事も、思い出したくないような辛い事も、今頑張れば、きれいな思い出に、素敵な経験になるのですよね。私も就活を通じて感じました。
そこから何を得るか、感じるか・・ですね。
違ったらすいません。
なんだかわからないけど、じーんとしたので、
コメントさせていただきました笑
Posted by わんわん at 2009年07月22日 20:41
就活を通して、いろいろなことを感じ、
成長していくことが、きっと大切ですね。
もちろん、そのジーンとしたことなんかに、
足を取られてはいかんのですが、
「感じる」ということは大切ですね。
社会人になると、感じられなくなってしまう人は
多いのですが、それでも、感じるってことは、
とっても大切なことだと、
一社会人の私は思っております。

それだけではだめですが、
それは大切にしておいてほしい感受性です。
何を感じ、何を得るか?ですね。
Posted by ひそかな学生さんへ at 2009年08月14日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。