2009年11月18日

関西弁の就活生女子

こんにちは。
昨日は、とある大学さんにお邪魔して、
「社会人基礎力講座」を拝見しました。
教室の後ろで話を聞いていた・・・ということですね。

こんなものです。

社会人基礎力とは、経済産業省の施策です。

(おや?適性検査もありますね・・・。)

大学生への国の施策は、文科省の担当だと思われがちですが、
社会人として役に立つ人材を・・・
という意味では、経済産業省も絡んできます。

ちなみに、雇用創出は厚生労働省ですから、
一口に大学生向け、就職活動生向けといっても、千差万別です。

さて、内容をどうのこうのというのは、置いておいて、
今回、セミナーを見学させて頂いて驚いたのは、
講師が若手女性で関西弁で展開されていたことです。

いや、どちらかというと関西弁の響きが好きなんですが、
それによるキャリア講義を聞いたのは初めてだったので、
ちょっとびっくりしたということです。

もしかしたら、関東育ちの男子は、関西弁の女性に
「強い!」「軸がある」「他者から影響されない」という
勝手な先入観を抱くのかもしれないな・・・と思いました。

そして、その3つの先入観は、キャリアの講師としては、
ものすごいビハインドになるな〜と思いました。

基本、勝手な関東育ちの思いこみですけどね・・・。

・・・ということは、関西弁の就活生女子は、
「強い!」「軸がある」「他者から影響されない」
という気質があるように関東の人事から見られる可能性がありますね。

それは、最近はやりの肉食系女子を評価する人事の前では、
非常に得なのではないか?と思います。
逆にそう思われたくないなら、隠した方がいいですね。

ちょっと考え過ぎかもしれませんが。。。
社会人基礎力を客観的に読み込んでみて、肉食系と草食系の人は、
どの能力が高いか?なんて考えてみるのも、面白いかもしれません。

ま、御参考まで。






posted by 就職エージェント熊沢 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。