2009年12月06日

BLPのSTAGE3

こんばんは。
就職エージェント 熊沢です。

今日は、BLPのSTAGE3を行われました。
ビジネスリーダーになる気概のある学生達に集まってもらい、
STAGE1〜何日間もかけて、自己PRを磨きぬく企画です。

最終的にはエージェントの前で自己PRしてスカウトを受けます。
弊社社長も自己PRを聞いて、スカウトカードを記入します。


s-DSC_0329.jpg

多くの就活早期のイベントは、集まった企業から、
お金を取ることで利益を生んでいる形のものが多いですね。
「協賛」という謎の言葉を操るイベント主催会社のスタンスに、
いろんな事が動いていきます。

形としては、アリだとは思いますが、
そこに成長というフックを使うなら、
まして、お金を集めるなら、本当に運営や企画に、
質の担保しないとイカンと思います。

本気で作っているイベントがある一方で、
いい加減なイベントも沢山ありますからね・・・。



広告というビジネスモデルの限界と、不況時代の諸々のエゴの交差に、
就活生の決死の姿をみて「なんだかなー」と思います。
何も考えていない自分が学生だったころは、
その協賛金と言う広告を募ることも散々しましたしね。
理念協賛なのか、広告協賛なのかも、わからん若造の癖に・・・です。

今回の就職エージェントの企画は、協賛企業をつけていません。

就職エージェントがパートナーを探す!という
新しいものを生み出す感覚のイベントでした。

協賛企業がいなくても、私は夜中の1時過ぎまで、
学生の自己PR作成の相談に乗りましたし、
メールや留守電も何回やりとりしたかわかりません。
本気で来る学生には本気で対応します。

(思い起こせば 昔は参加無料の合宿形式で、
  朝の4時までやったもんです・・・)

そこまで行くと人間と人間の本質のケアができるので、
こちらが用意しているのは、それを生み出すための意地だけです。

この企画を遂行している弊社は意地っ張り集団かもしれませんね。

何のために、どこまで意地を張るのかは議論がありますが、
相手や自分のために撤退がない状態で戦うことは、
悪くない感覚だと思います。

背水の陣は就活生だけではないですからね。

すべてやりきって今年を終えましょう!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。