2009年12月20日

就活合宿2日目

合宿2日目です。

今回の合宿には色々な社会人の方が参加されています。
社会人の方の多くは大学のOBの方々ですが、
私のような就職支援会社の学校担当の方もいらっしゃいます。

私としては後者の方々とのコミュニケーションは、
非常に価値があり、競合・・・とまではいきませんが、
同業他社とリアルでお話出来たのは貴重な経験でした。

ただ、学生さんにとっては前者の価値がありますね。
OB訪問の逆バージョンなわけですから凄い話です。

中には、学部のOB会会長さんも来てらしてました。
(この方は、警視庁でお勤めになった後、
 今は一部上場企業の人事をされています。)

「そうえすねぇ、警察辞めてからは、道場で後輩の面倒みながら、
バイクを乗り回してますよ!
すっかり隠居気分ですかね?いや!まだまだですよ!」


と言っては、鍛え抜かれたにライダースーツで白髪の後姿、
ハーレーダビットソンに跨っていらっしゃいました・・・・。

そんな人・・・普通は会えないですもんね。

「大学のために、後輩のために、何かやりたいんですよ!」

と言い放ち、さらには、

「出る杭は打たれる!ってあるじゃないですか、
 アレ・・・出ないと打たれない!ってことですよ。
 若者なんか打たれないと、強くならないじゃないですか。」


と、笑い飛ばしていらっしゃいました。

若手の方もたくさん来てらっしゃいましたが、
そういう話を年配のOBから伝えてもらい、また後輩に伝えていく…

これは、大学でないと出来ないことなんだろうな。。。と思い、
この合宿に参加させて頂いたことに感謝をして、
ノリノリで講義を続けました。

勿論、模擬面接を少しやったくらいで、
面接力が上がるわけないんですが、それに加えて、
OBや社会人との接点をつくり、リソースを共有していく・・・
これは大学オリジナル企画ですね。なにしろ素晴らしい企画でした。

s-IMG_0013.jpg

内藤先生!!ありがとうございました!!!




ちなみにノリノリの理由は、これまた大学にしかない
「黒板」が嬉しかったのも、挙げられるかと思います。
チョークで大きく文字が書けるのって嬉しいです。

たぶん、小学校や中学校の時のクラス委員の気持ちに、
繋がっているんだと思います・・・もしかしたら、私は
小さいころに、教師という職にあこがれていたのかもしれません。

ちょっとしたところに、また自己分析を得られました。


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。