2010年01月11日

交際相手がいる新成人が過去最低率。

成人式が各所で行われていたようですね。
素晴らしい社会人になってほしいものです。

渋谷の駅でも8人ぐらの女性達が横に広がって、
ワイワイと晴れ着で「社会の迷惑」を展開してました。
それで御婆ちゃんが、通りにくそうに横に逸れてました。

思わず、後ろから晴れ着の裾ふんずけて
「その視野の狭さじゃ、内定でねーぞ!」と、
怒ろうと思いましたが、その御婆ちゃんが、
ニコニコと晴れ着を見ていたのでやめました。

いやー、年配者の方の心の深さに完敗です。

さて、この時期は新成人のアンケートが多く出ます。

マーケティングチームと言うところにいる私は、
とっても気になるのでテレビに齧りつきます。

見方によってはGDP2位の位置から、
19位の現在まで転がり落ちた右肩下がり世代が
今年の新成人とも言えますが、一方で、生まれたのはバブル絶頂期で、
(つまり、親はバブル真っ盛りで結婚した人たちが多く)
思春期を過ごしたときは、若干、景気が上向いた時だそうです。

はたして、どんな感覚で社会をみているのでしょうか。
不況が他人事に見えていないことを祈ります。

さて、WEBでも色々とアンケート調査が出ていますが、
多くは「草食系男子が多くて、どうのこうの・・・」
というアンケートの話ばかりで、つまんらなかったので、
ちょっとその先を調べてみました。

すると、恋人がいるかどうか?の調査が出てきました。

O-netが新成人800人に対してアンケートを行ったところ、
現在交際相手がいる人は27.1%(男性23.8% 女性30.5%)で、
女性は過去最低値を記録したそうです。

2010y01m12d_185147310.jpg

まー、いろいろな理由があるのでしょうが、私が思うに・・・

バーチャルばかりで、リアルな自分のことが的確に分かっていない。
自分と違う世界の人に対するコミュニケーション能力がない。
傷つくのが嫌だ。チャレンジをしない。今のままで良い。。。


このあたりが原因ではないかと思います。

あら・・・ひっくり返したら、企業が求める人物像ですね。

数値で見たら、私が渋谷で見かけた女子8人のうち、
2、3人しか恋人がいないわけですね。

ま・・・そんなもんかもしれませんね。このまま不況が続いたら、
大学院や留学に逃げた今年・来年の就職浪人たちが、
一気に就活をするのが、この新成人の人たちの就活時期で、
現役での内定率も、8人に2、3人かもしませんね。。。

いったい、この新成人が作る日本社会は、どうなることやら。

クワバラクワバラ。



posted by 就職エージェント熊沢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。