2010年01月23日

〜志望動機の常識を疑え!〜 by福島直樹氏

こんにちは!

今日は、ブラッシュアップセミナー

福島講師の「就活を疑え!」 〜志望動機の常識を疑え!〜

が行われました。

志望動機は難しいですね・・・
私の調べたところですと、東洋大学・聖徳大学の履歴書には、
志望動機を書く欄がなく、南山大学は自己PRと一緒になってます。

大企業の人事の中には
「志望動機なんてみませんよ。たいしたこと書いてないし、
選ぶのはこっちだから・・・みんな同じだしねー。参考程度でしょ。」
なんて言う人もいます。

自分なりの言葉をその企業ごとに作りたいですね。
s-DSC_0030.jpg

福島先生は、07年卒の学生さん対象のセミナーを、
就職エージェントが始めて、ブラッシュアップセミナーを
ここで開催したときに、お話頂いた方です。

5年前から、毎月毎月お話頂いているわけですから、
就職エージェントだけでも福島さんのセミナーに参加した学生さんが、
何人・何十・何百人いるのか・・・数えられません!!

(私が就活をしていた2000年も、どうやら・・・
 私の大学でお話なさっていたとのことです。しかし、私は・・・)

今日も大勢の学生さんが集まってくれました。
土曜日で、テスト期間真っ只中にもかかわらず、大入ですね。

s-DSC_0029.jpg

土曜日のセミナーは、必死にマジメに聞きにくるもよし、
普段会話をしない他大の方との時間を過ごしにくるもよし、
「土曜は完全に気分転換ですねー」と言っていた先輩もいましたね。

就職活動なんてのは、「可愛らしいフテブテシさ」が必要ですね。

と、言っていた先輩もいましたね。

やっぱりフテブテシサが重要ですね。

不況だから・・・とか、リスクを考えると・・・とか、
ヤバソウだから・・・とか、自分が傷つくとか、損をするとか、
そこにばかり焦点が当たる人は、肉を切らせて骨を断つ!は、
出来ないですね。籠の中のおびえたウサギではなく、
鷹をおちょくって逃げ切る野兎になってほしいです。
野生の狼じゃなくていいですし、草食系でも良いですから。

そうですね・・・ナルトで言ったら、サスケの様に、
不器用で不細工に血らだけになってでも、泥まみれになってでも、
自分の未見の世界ので、最強の武器を手に入れてほしいわけです。

ここから先の就職活動は、いよいよ人事と対面します。
「良い子」だけでは生きていけない社会の現実がまってます。

自分のことだけ考える子供ではなく、相手の世界を感じて、
言葉を編み、自己PRや志望動機を繰り出せる大人になってください。

がんばりましょう!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら・・・ひょんなところでわが母校の名前が。。。笑
確か私が渡したんでしたっけね・・・南山の履歴書(^_^;)
あの時はいろんな大学の履歴書が見れて面白かったのを記憶しています。
Posted by K.W at 2010年01月24日 23:07
その節はありがとうございました。

そうやって、毎年・毎年の
OBOGに支えられて成り立っております。

他者を見て自分を知るってのが、
とっても重要だというのは社会に出てからも、
きっと一緒ですね。横にも縦にもですね。
広い視野で、フレームはずして行きましょう♪
Posted by K.W.さんへ at 2010年01月25日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。