2010年02月10日

議員インターンシップ


今日は昔お世話になった議員事務所に行ってきました。

なんでも、この時期は春の議員インターンシップシーズンらしく、
新しいコミュニティとの出会いに沸き立つ若者で溢れてました。

その数・・・ざっと、20名弱・・・。

.jpやICASやステイツマン…政治家事務所のインターンというのが、
私の学生時代ごろからでしょうか。。。
広まりだして、今ではとってもメジャーな学生活動ですね。

それは、もっと昔はインターンなどと呼ばれず、
その道を志す人達を評して「カバン持ち」と言われてのでしょう。
ただ、近年、地盤も看板もない政治家が増え出してからは、
別にその人のカバンを持っていることが素晴らしいことではなくなり、
学生さんが気軽に体験できる社会活動になったのでしょうね。

今日、お話したメンバーも、政治的な思想を強く持っているわけでも、
政治そのものへの興味があるわけでもなく、
その行為を履歴書に書けば有利になるともおもっていなく、
単純に「勉強」であったり、「自己成長」のために、
そこに集まっているイメージを受けました。

「意識が高い」学生さんは、沢山いるのでしょうね。
「自分のこと以外への意識を強く持ちたいと思っている」学生さん
という表現の方が近いでしょうか・・・。
就活よりも、コミュニケーション論の話で盛り上がりました。

大学1・2年生との出会いが少ない私にとっては、とても新鮮で、
「以前、ウチの大学に講演に来られていたのを聞きましたよ!」
という言葉まで今日は頂きまして、とても嬉しくなりました。

街の若手政治家のところに多くの大学生があつまり、
そこで人間形成の一部を培い、地域社会を目の当たりにし、
ウチなる自分の声を聞き出すことは、とっても素敵なことですね。

多くの人と出会い、自分の至らない点を知り、
自問自答を繰り返すことは、その学生さんの未来をつくること
に、
他ならないですね。政権交代の名のもとに数年は政治の話が身近で、
きっとチャレンジしやすいでしょうから、思う存分、
いろんな事を吸収し、自分の中からアウトプットしてほしいものです。


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。