2010年02月17日

東海大学コクボ君。

今日はお休みを頂いております。

熱やものすごい悪寒にやられたわけではないですが、
毎年12月と2月のセミナーラッシュにやられて寝込むので、
昨日体調不良を感じたので、今日は全休です。
企業説明会代行セミナーの依頼が、急になくなったので、
逆にチャンス!とスキをついて大事をとらせて頂きました。

「熊沢さんは、365日フル活動かと思いましたよ!」と、
とある大学の職員の方から携帯電話にご連絡を頂きましたが、
いやいや私・・・普通の人間ですから・・・体力の限界はあります。

振り返ると、今期は土曜日のセミナーの数が半端無かった上に、
出版やら結婚やらで、恐ろしい半年間でした。
山を乗り切るまでの残りの日程を、穴をあけないように調整します。

さて、昨晩は帰宅後すぐに寝たので、朝にテレビをつけましたら、
スピードスケートでメダルをとったとか・・・「メデタイですねー。」
と1人で手を叩いていたら、急にフィギアが始まってアレヨアレヨと、
日本勢男子3人の活躍をLIVEでみることが出来ました。

私は女子の影に隠れがちな男子のフィギアの選手達の活躍を、
心の底から応援しているので、なんだかとっても嬉しくなりました。

それから、今回のオリンピックで一番応援しているのは、
↓この選手です。現役の大学生で目立ってますね。東海大学コクボ君。



「いやいや、いーじゃねーか!!そんくらい!」
と声を上げましたよ。時間が守れないとか誰かが嫌な思いをしたとか、
そんなことではなく、、、見事な自己アピールじゃないですか。
(勿論、スポーツパフォーマンスでアピールするのが最高ですけど。)

もともとヒップホップとか、スノボーのスタイルとか、
カウンターカルチャーですよ。影のカッコヨサっていうか、
日のあたるところを歩きたくないヤツらだっていますよね。

ヘウゲ者とか、傾奇者とか、崩しの文化ってのが歴史の一部ですよね。
古田織部って茶器の文化人とか前田慶次とか知らないのかね・・・。
敢えて奇麗な形を描かない美しさって文化でショーが。。。

2_2_3_1.jpg

こんな時代だからこそ、変化を歓迎しなくてはいけないのでは?と、
変化を受け入れられない非柔軟性を感じてしまいます。

ちょっとだらしないぐらいで、開会式とか入村式を辞退させるとか、
クラス委員が、クラスの不良の悪いトコロを正論で叩き潰すようで、
なんだか、「つまんねー話だなー」と思いました。

これで大学側が彼の応援セレモニーを止めたとか・・・
「応援ってのはなー、そういうことじゃねーだろー。」
と、ちょっと頭に血が上りました。全てが敵に気回っても、
応援してやるのが母校の応援団だろー…と心の中から残念でした。

こうなったら、彼に大活躍をして貰うしかないですね。。。

いよいよスノーボードは、明日だそうです。
メダルなんて、どうでもいいですけど、頑張ってほしいものです。
積み重ねた人生を、たった数十分・数分に表していく。。。
その行為が就活や面接とそっくりです。出しきって欲しいものです。




posted by 就職エージェント熊沢 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。