2010年02月22日

生田講師と神瀬講師の最後のセミナー

今日は生田講師と神瀬講師の最後のセミナーでした。
今期も本当に大変お世話になりました。ありがとうございました。

・・・ということで、今日はお二人のノウハウオンパレードです。

まず、生田講師。

「絶対的に自己投資をして下さい!
 本を読もうよ。就活本じゃないビジネス本を。。。
 グループディスカッション・・・そうですね。
 ファシリティトや論理思考の本は、沢山出ているよ!」

「テニスの練習を3年間部活でしまくったら、
 どんなに下手くそでも、レギラーメンバーになれなくても、
 絶対に素人には負けないよね?努力は結果を裏切らないんだ。
 小手先のテクニックだけで、勝とうなんて甘い!頑張りましょう。」

「受験は何十時間も努力して4年間の生活を勝ち取るよね?
 なんで就活は努力しないの?成長のための努力をしようよ!」


と研修ビジネス界の方らしく厳しいことを、
「今日、今からやらなきゃいけないこと」を、
柔らかい口調で教えて下さいました。

s-DSC_0189.jpg

それから神瀬講師。

「はい!今日、出ました。就活悪の経典!人気企業ランイキング!
 なぜ今の就活の流れに飲まれないように自分を持ちましょう!」


ビジネスの目線での就活テクニックを徹底講義です。

「駅のトイレでは長い列の後ろには並ばないのに、
 なんで、就活ではそれをやるの?
 空いている列に並んだらいいのに・・・」


関西弁だからソフトに伝わるロジカル指摘に、
真っ青になる就活生の後姿から冷や汗が見えました。

今年は企業系のセミナーが多く、私が就職エージェント会員の皆様に、
準備セミナーをする数が、数えるほどしかなかったのですが、
各講師陣の方々のおかげで約70本のセミナーが終了しました。

(各月5回づつで約30回。私が30本〜35本ほど…。
 後は臨時開催のゲスト講師のモノがいくつかありましたね。)

今年のセミナー参加の学生さんはユトリ世代第一世代ですから…
どうなることやら・・・と思っておりました。

良い意味で予想を裏切って、
「ゆとりっぽさなんかないじゃん!さすが不況時代!気合が違うね!」
と、言いたかったのですが、残念なことにそれはなく・・・。

数字に関するいい加減さ、
時間に関するいい加減さ、
セミナーに参加している気になって身になっていない
(集団の中で個を実感する能力の低下)


は、予想通りありました・・・。
しかし、それは学生さん達のせいではないかもしれません。
そんな時代なのですから仕方ないです。

さらに、これは、就活講師の方々との共通見解です。
毎年やっているワークの反応が手に取るように違うのですから、
我々としては実感せざるを得ないです。

だからこそ、この就活という時間をつかって、
努力や成長のスタートとして頂きたいと思います。

企業の採用枠が減り、学生さんのユトリっぽさが顕著になれば、
きっと今後の就活戦場は激しさを増します。
皆さん、血だらけで進むことになるでしょう。

それでも武器を手に戦いを挑む勇者に、
勝利の女神は、ほほ笑むはずです。
不安を解消するのではなく、戦いを挑むために動き続けましょう。

勝負はここからです!









posted by 就職エージェント熊沢 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。