2010年02月25日

健康的な妄想



いいですねー。

私はこの手の「既存の社会インフラが何か新しいことを始める・・・」
って感覚が大好きです。世の中の効率が上がるし、
何しろ携わっている人達の新しい使命感や覚悟を感じます。

自分が受けている会社がひと工夫することで、
その先の世界が描けるし、それが未来の社会のため、
そして会社のビジネスのためになるのであれば、
(前者だけだとただの考えの薄いボランティア魂ですが・・・)
是非、個人面接でお話したらいいと思いますよ。

集団面接では、まだそこまでの話をするべき関係になっていないと
思いますが、ある程度の信頼関係が出来てきたら、
「たとえば、ですが、、、」と夢を語ってみるのはアリだと思います。


コンビニが郵便局の役目を一部、果たしているわけです。
郵便局が介護施設に変化し出してもいいと思いますよ。
図書館が就活相談を始めるなんて、素晴らしいですよね。

スポーツクラブはお爺さんのリハビリと子供のスイミング教室が、
共存しているんですから、公民館の役割を担ってもいいと思うし、
つぶれかけている百貨店は・・・

と、夢を妄想レベルではなく、ビジネス感覚で考えてみて、
それが描けそうなら口に出してみる!のは、高い感性ですよね。
若者が描けそうなものは、きっと本当に描けるはずですからね。

是非、健康的な妄想をしまくってみてください。


posted by 就職エージェント熊沢 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。