2010年03月28日

つるかめ食堂

今日は、お花見をしようと昔の仲間と西新宿に集まりましたが、
残念ながら寒すぎたので、、、
近くの友人のマンションで部屋飲みをしました。

ま・・・酔っぱらってほとんど寝てましたし、
記憶はほとんどのこっていませんが、
最後まで残った4人で帰り道に西新宿の「思い出横丁」に寄りました。

蕎麦を食べて帰ろうとおもったのですが、
日曜日の蕎麦屋や回転しておらず断念。
近くの名物店「つるかめ食堂」にお邪魔しました。

このお店・・・というか、もう町並みが、
知る人ぞ知る昔ながらの空気で、昭和にの匂いがたっぷりです。

現代にも台湾か中国(開発が入っていない都市)か?
と思うような店と店がひしめき合っている屋台村です。

「いつから、このお店ってやってるんですか?」と聞くと、
「62年にかな・・・」
とオバアチャンが振り向きざまに、答えてくれました。

「昭和62年って何年前だ・・・」と呟いたら、
「違うわよ、62年前、昭和27年からやってんのよ!」だそうです。

絶句していたら、

「お客サン達、若いんだから日本社会を頼むわよ!
 まったく見てられないわよ・・・
 最近の若者や、ニュース番組の政治家たちは。。。」

このオバアチャン、腰が70度ぐらい曲がっているんですが、
いつお店にいっても、一番先に「いらっしゃいませ!!」と、
声をはっていらっしゃって、笑顔全開です。

今日は、政治家と若者がイッショクタでした。。。参りました。

「任せて下さい!!」

そう胸をはって言い返せない自分がいて、反省しました。

頑張りましょう!若者の皆さん!!!


posted by 就職エージェント熊沢 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺の“使えるお店”情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。