2010年05月08日

アイドマプレゼン

今日は朝から、大学のゼミの後輩達に呼ばれて学校に来てます。
(正確には、教授に・・・でしょうか。)

行政系のゼミなので、とある地方自治体に政策提言を行います。
年に一度の大イベントでしょうか、そのゼミ内コンペですね。

いやー、おもしろかったです。

行政系というのは、マーケティング系とも言い換えられますね。
ビジネス企画にも繋がる後輩たちの言動に、自省を感じすらしました。

後輩たちのネタを書いてしまうと、ぶっ飛ばされそうなので、
書けませんが、結局、審査員がいるような提言・提案イベントの
ポイントはネタとプレゼンでしょうね。

プレゼンに関しては、リアルの部分とツールの部分があって、
ツールに関してはパワーポイントを活用できるか?でしょうが・・・
今日の発表は、ツール部分は、かなり高得点だったと思います。

もちろん、免許皆伝としては、もっとレベルUPして欲しいですが、
パワポが使いこなせる3年生の春・・・
大学生の4年間のITリレラシー成長速度としては、良い感じです。

あとは、リアル部分に関しては、
WEBをくるっと検索してみましたら、、、
参考になりそうなのは、下記に・・・

アイドマプレゼン@

アイドマプレゼンA

と、言いたいところですが、いやいや、チームで戦うのですから、
お互いを鏡にして、他者から技や視点を盗む(共有する)ことで、
かなりのレベルUPにはなるはずです。

就職活動の自己PRも、言ってみたらプレゼンですから、
セルフブランディングをして、プレゼンテーションスキルをあげて、
ヒアリングスキルが上がれば、どんな面接でも、かなり通じますね。

もちろん、その先に雇用契約を結ぶというフェーズが出てきますが、
まずは、仲間と自身をアウトプットする能力を切磋琢磨することが、
3年生の春には、第一だと思います。

色々な機会を好機に捉えて、挑戦者になってほしいと思います。


posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 編集後記“最近どう?” | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日はありがとうございました。
やはりリアルの部分での課題が大きいと感じました。どう相手の意図とのズレを無くしていくか、それが一番難しい部分でもあるのですが、今後頑張っていきたいと思います。
Posted by 17期生です。 at 2010年05月08日 23:22
がんばってください!ただし、きっとリアルは楽しみながら…が成長のコツですよ!チームでね。
Posted by 17期生です。 さんへ at 2010年05月09日 00:54
参考になります。
Posted by s at 2010年05月12日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。