2010年05月18日

原子力をやりますよ・・・


今日は、とある大学の電気電子工学の学生が内定報告に
来てくれました。電力会社に内定して、自分の出身地で、
原子力をやりたいと思っている・・・と話してくれました。

その未来の話や、研究室での話なんかを聞きましたが、私には、

さっぱり!!

わかりませんでした。ごめんなさい。

でも、その後、ランチに言って話した内容は、強烈に共感しました。

それは、4年生時代を無駄にしたくない!という話です。

「体育会で部活をやっていたし、
授業や研究室が忙しくて、突っ走ってきた大学時代だった・・・

気がついたら、あと一年しかない。。。研究室も多忙を極める・・・

でも、東京にいるうちに、色々やりたい!
いろんなメンバーと会いたいし、就活して世界が開けました!」


という言葉を私にぶつけてくれました。

私は、内定報告を貰った後に、
「あと、卒論かいて、卒業旅行に行くだけだねー」
なんて、口が裂けても言いません。

そんな薄っぺらい大学時代やキャリア意識で社会に出てほしくないし、
週に2日間ぐらいは大学時代なんて寝なくても生きていられますから、
強烈に色々と仕掛けた方がいいと思います。

いや、、、やらなくてはいけないと思います。

閉塞感のある時代に生まれ、
歯をくいしばって内定を勝ち取ったメンバーが、
そこからユルユルの一年間を過ごして良いわけがありません。

自分のためでも、社会のためでも、
何か脳みそが汗びっしょりになって、
居てもたってもいられない感覚に、
身も心も包まれてほしいと思います。

まずは、「龍馬が往く」でも読んで、21世紀を駆け抜けましょう!




posted by 就職エージェント熊沢 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | C-SQU人脈 内定者・OBOGが登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。