2010年05月26日

ドリーム・マッチ プロジェクト

中小企業求人の情報が行き届き、そのサイトに学生が興味を示したら、
世の中の内定率があがるとか、若年者の就職意識があがるとか、
そんな簡単な話なら、大学のキャリアセンターは、
苦労しないと思いますけど。。。もっと根が深いのではないかと…。

我々の目の前にある現状は、国が何十億円ものシステムを作ったら、
「ほい!」っと解決できる話ではない気がします。

下手したら、大企業を受けて、最終面接まで戦えた人ならともかく、
まったく大企業に歯が立たなかった多くの学生さんたちは、
むしろ、中小企業の方が、受かりにくいと思います・・・。

情報量が少ない・・・とか、そういう話ではないと思います。。。
原因はもっと、別のところにありますよ。
もし、このサイトを通じて中小企業が、大手に内定を取れなかった
学生さんをバシバシ採用したら、日本の中小は潰れますよ。。。

中小企業庁補助事業「中小企業経営支援等対策費補助金
(人材対策基金補助金)」により造成している基金を活用し、
中小企業の人材確保・育成支援を行う「中小企業採用力強化事業」として、
新卒採用に苦戦する中小企業と学生をマッチングさせる
「DREAM-MATCH PROJECT(ドリーム・マッチ プロジェクト)」を、
本日より開始いたしました
(委託先:潟潟Nルート、HP:http://dream-match.jp)。

HPから企業の求人情報と面談予定日を登録していただければ、
潟潟Nルートが学生との面談をセッティングします。また、8月以降、
全国7カ所(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)
で合同企業説明会を開催します。登録料は学生、企業ともに無料。



これで若者の未来を手軽に解決できる!
と思っている公務員や議員がいたら、
もっと現場にでるべきだと思います・・・

ま、システムがないよりは、ずっとましでしょうけどね。
この国の施策、ちゃんと効果検証されてるんでしょうかね・・・。

その内、仕分けられないことを望みます。

下手したら、参議院議員選挙で、
「あの計画がスタートしたのは私の功績です!」
なんて言う人がいたりして・・・おそろしい話です。


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。