2010年06月21日

4年生就活生のキャンセル率




就活生のセミナー・イベント参加率は低いですね・・・
ここ数年で低くなり続けている気がします。

不況なのに?と思うかもしれませんが、
不況下のキャンセル率は、好況下のキャンセル率とは、
大差がないですね・・・焦りと行動は別です。。。
.
そのキャンセル率を超えて、4年就活生と会います。
それが仕事ですからね。今日も、50人以上と会いました。
一体、申込者は何人だったと思われますか?

このブログを読んで頂いている皆様は、
「4年生の就活生」と言った時にどんな学生さんを、
想像するでしょうか?

・悲壮感に包まれている学生さんでしょうか?
・聞いたことのないような学校(学歴差別の被害者)が
ほとんどなのかな・・・と、想像されるでしょうか?
・常識の無い、スーツをしっかり着てこられない、ないしは、
髪を黒く出来ない学生さんを想像されるでしょうか?

実態はまったく違います。

それこそ、最高レベルの偏差値を誇る東京大学は来なくても、
今日は早稲田の学生さんも、慶応の学生さんも来ました。
理科系の大学の学生さんも受付に来ます。

そして私の前には、それなりに笑顔の学生さんが並びます。
隣の席の学生さんとおしゃべりをしていたり、
私の話に表情を緩めたり、笑いあったりしている学生さんが
ほぼ100%スーツをきちっと着てきます。

言われたことはきちっと出来ますが、
自身のハートの整理は不得意・・・という感じでしょうか。

イベントキャンセル率しかり、社会の労働環境現実と、
学生さんの就労感覚の現実とのギャップは強烈にありますね。。。
これを埋めることが、本質的には一番の就職活動でしょうね。


posted by 就職エージェント熊沢 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースに一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。