2010年09月10日

ニートインターン

今日は就職エージェントで開催する合同説明会でした。

企業は、積極的に4年生を採用したい16社。
学生さんの予約は120名。

企業は、「就職エージェントの合説は、集まる学生さんに頑張り屋が多く、
採用したくなるんですよね!今年も先月の合説から内定出しましたし!」
なんて言ってくださいます。

これだけ悲劇の就活状態(内定率50%)という中にあって、
このバランスは奇跡ですね。学生さん側には、ビックチャンスです。

が!!!

朝にちゃんと時間通りに来た学生さんは、12名でした。
午後は少し増えて、20数名。。。

s-CA390437.jpg

実際の内定率が上がらないのは、求人がないからじゃないんです。
これが現実・・・学生さんが閉塞感を前に、折れてしまうんです。

苦しい社会に対して自分を立てて戦っていくなんて、
無謀に感じるんでしょうか。。。最近は、その生きることへの怖さを感じていくことは、
無謀ではなく、生きる上では当たり前のことなんではないかと思います。

学生さんは慣れてないだけです。だから若さを武器に、立ち止まらず進むしかないわけです。
「なに家でモジモジしているだよ・・・」と言いたい気持ちを抑えつつ、敢えて言います。

「いやー、わかりますよ。」と。

来週から学校ですし、夏休みは暑いですし。
家にいて「笑っていいとも」みてれば、ご飯は出てくるし。
PCに向かって、クリックする申込は楽でも、
スーツに着替えて家から出て、自分と向き合って、企業と向き合うのは、
楽な作業ではないですよね。痛いですし、つらいことも言われるかもしれない。
その上で、「また」落ちてしまう、傷ついてしまうかもしない。。。です。

でも、就活しない、勉強しない、、、
それじゃ卒業生してないのに「ニート」ですよ。

夏休みのニートインターンです。
それじゃ、世の中と断絶するだけです。

不合格!というお知らせを頂くことだって、
社会と繋がっているからできることです。

それで良いんです。社会と繋がっていないと、
いつまでたっても、社会に貢献することなんて出来ないです。

チャンスシーンのボールは、最後まで走った者にだけ転がってくるものです。
あきらめたら、絶対に合格は手に入りません。
あがいてください。かっこ悪くても良いので。。。その姿はカッコいいです。

アナタがあがくなら、多くの人の応援を手に入れることが可能なんです。
そんなことは甲子園の試合を見ていたらわかるじゃないですか・・・
あがいてさえいれば、一人ぼっちにはなりませんよ。

泥まみれになって、あがくことは。。。。格好良いことですよ。
涼しい部屋のニートインターンは、楽ですが、かっこよくないっす。

かっこつけていきましょう!!!



posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。