2007年02月09日

時事問題(日経新聞)対策セミナー

こんばんは。DOキャンパス就職エージェント、
改め、THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。


今日は、時事問題(日経新聞)対策セミナーの最終回でした。

やはり、人事の方も時事筆記問題を作ったり、
面接で聞く「最近の気になるニュースは?」という質問リストを
用意したりするのは、1月・2月の仕事だと思います。

そこで、これからの数か月は、
ニュースや、新聞には反応をしておくべきです。

ただ、面接のフェイズであれば、
そのニュースを知っているかどうか?
ではなく、
そのニュースを聞いて、自分はどう思ったのか?
が重要です。

事件ではなくて、意見が知りたいわけですね。


今日のゲストの講師 山野さん曰く!

コツは、「かきくけこネ!」です。

か・・・環境
き・・・規制緩和
く・・・グローバル化
け・・・景気
こ・・・高齢化(少子化)
ネ・・・ネットビジネス


です。


重ね重ね、それぞれに300字以内で説明せよ!
という大学入試の政経の問題ではなくて、
この分野のニュースに関して自分の意見をまとめておくことが、
重要になってくると思います。

日経新聞のホームページの中で検索をして、
気に入ったニュースを一つ、ノートにまとめておくのも、
気分転換になるはずです。

社会人になる前に、自分のアンテナを磨いておくのは重要ですよ。


ちなみに、このセミナーで使った時事問題テストですが、
幾つか余りがありますので、
「THE C-SQUARE TIMES 編集長!!時事問題下さい!」
と声をかけてくれれば、
プレゼントしますよ。早いもの勝ちですけど・・・。





posted by 就職エージェント熊沢 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時事問題いただきました!ありがとうございます!

一緒にいただいた、「気になるニュース」も確認して、自分は産業はともかく、経済ニュースに弱いと痛感しました。
今後は産業欄だけでなく、経済にも目を向けていこうと思います!
Posted by 井口 at 2007年02月15日 20:16
なるほど。。。

昨日も、かなり多くの学生さんが、
時事問題プリントを持って帰えられましたが、
答えられる事件を多く用意することではなく、
その事への意見を多く用意することが、
とっても大切なんだと思います。

「ぐわー、時事は無理だー」
とドツボらないようにしましょうね・・・。
Posted by 編集長 at 2007年02月17日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。