2007年02月28日

「面接を疑え!!」福島直樹 大先生!前編

こんばんは。
THE C-SQUARE TIMES 編集長 熊沢です。

さて、2月最後は福島直樹大先生の講義でした。
福島直樹 大先生は、
一昨年の10月から、月に一度はC-SQUAREで、
お話をしていただいております。
08学生向けにも、8月〜2月までお話に来て頂きました。

福島直樹で御座います!もはや、モノマネできますよ・・・


学生と同じ目線で、アイスブレイクや、
各種エピソードのお話をしてくれて、
一対一で、「就活よもやま話」までしてくれる大先生です。

私も何度お話を聞いても勉強になるな・・・と思います。
就職エージェントもわざわざオフィスから出てきて、
講師技を盗みに、C-SQUAREの後ろで喜んで聞いてたり、
大爆笑してたりすることがあります。まさに大先生!
(私はメールを書くときも、「福島大先生」と書き出します。)

今回のテーマは面接。
参加の学生達は、大盛り上がりでワークに取り組みました。

就活よもやま話


一通り終わって、いくつか疑問がアンケートに出ていたので、
大先生に代わって、答えておきます。

☆論理的思考の魅せ方など、伝授していただきたい!(W大♂)
 ⇒必ず、結論から答えることです。
  その理由・原因はその後。最後に自分の意見!
  という順序で面接に臨む。

☆初対面の時に緊張してしまう雰囲気を改善したい!(T大♂)
 ⇒緊張して良いです。そして相手も緊張してます。
  初対面の人に緊張しないと失礼だし、
  人事も緊張しているので、ムダ話をして緊張を解くんです。
  どーしてもと言う場合は、顔だけでも緩めて臨むこと。
  トップ営業マンは皆、ニコニコ顔の練習をしてから、
  初めて行く企業の方との名刺交換の場に行くんです。

☆発言内容についての添削をしてほしい。(K大♂)
 ⇒こちらへどうぞ。

☆まだ面接に参加したことが無い・・・不安が出てくると思う。
 面接対策セミナーに是非、参加したい!! (M大♀)

 ⇒そんな方には、こちら。

☆リクルーター面談と人事面談の違いはありますか?(N大♀)
 ⇒落とすための面接 と 受からせるための面接はあります。
  リクルター面談は前者の可能性が強いです。
  人事面談は、前者が半分。後者が半分です。
  最終面談は後者が多いです。勝負は2次〜4次でしょうね。


≪長くなったので、明日に続く来ます・・・。≫


posted by 就職エージェント熊沢 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー延長戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。